2020年2月20日

コロナウイルスとチカホイベントについて

現在、札幌でもコロナウイルスによる感染者が数名出たとの報道がなされております。札幌市内から中国人を始めとした観光客が減っているのは誰もが感じていることでしょう。多くの人が不必要に外出することを控え、人混みを避けて生活をしている。店頭ではマスクの品切れが続出し、先行きの不透明さに不安を抱いている。そんな状況ではないでしょうか。

「こんな状況の中でもチカホでイベントを行うの?」

結論から言えば、イベントは開催します。まず、チカホや札幌市からイベント中止勧告や禁止命令のようなものが出されていません。あくまでも自主的にイベント自粛という姿勢です。

これは逆を言えば、札幌市は「まだ大丈夫だと判断している」とも言えます。本当にダメと判断をすれば公共の場でのイベントは禁止させると思うんですよね。

昔にあった北海道の大地震の際はチカホの利用は禁止となり、復旧後も節電などの条件付き開催となっておりました。今回はまだそのレベルにまでは達していないってことですね。

しかし、そうは言っても、そもそも多くの人が出控えをしている状況だと思われます。いつも以上に売上が上がらないことが予想されます。さらに、感染リスクがゼロではありません。そんなハイリスク、ローリターンの状況で占い師さんたちに強制参加させるわけにもいきません。

なので、イベントへの参加は占い師さん個人の判断で行ってもらいたいと思います。コロナウイルスが心配なのでイベントには出ません!でも全然構いませんからね。

しかし、不参加とした場合、残念ながらお支払い頂いた出店料は返金できないんです(泣)また、それに対する出店日の変更なども出来ないんです(泣)

すでにチカホへは出店料をまとめて支払っております。チカホから返金や変更が提示されない限り、皆さんに返金や変更をすることができないのです。マスクなどをして鑑定をするなどの予防策を取る必要があるとは思います。何ともしっくりこない感じですけどね。

今後、コロナウイルスの状況が悪化していくようであればイベントを行わないこともあり得ます。しかし、現時点ではイベントを開催する方向で考えております。これが主催者としてのスタンスです。2月23日、2月28日、3月13日がチカホでイベント予定となっております。

1ヶ月電話占い放題の詳細は↑