2020年1月4日

今日は孫のはるくんがやって来ました。

息子夫婦と元嫁と一緒に大通のお店にやってきたはるくん。遠くから私の顔を見て少しビビっている様子。以前は私の顔を見るなりいきなりの号泣。

「もう帰りたい!帰りたい!帰りたい!」

を連発していましたからね。

「金髪じいじは少し怖い」

それが半年前の彼の感想でした(笑)今回は少し慣れた?大人になった?のか泣かれることはありませんでした。店に入るや否や真っ直ぐ私のもとへやってきたはるくん。

「?」

彼は私の前に立ち止まると小声で言いました。

「ぁけまして、ぉめでとぅござぃます」

そして、ペコリと私に向かって頭を下げたのです。なんと!驚きでした。慌てて私も言いました。

「おめでとう!はるくん、よく言えたね」

はるくんはニコッと微笑んでいました。こうなると、じいじは弱いものです。

「どれどれ、君は何か欲しい物はないのかね?」そして財布から一万円を取り出し、お年玉を手渡しました。

「これで好きな物を買いなさい」
「ありがとう」

はるくんは笑顔でお金を受け取り、息子夫婦のもとへ駆け寄っていきました。大喜びの息子夫婦と元嫁。

「良かったね。よく言えたね。練習通りだったね」
「ん?練習?」

どうやら、はるくんは練習をしてきたようです。

「さっ、集金は終わったからもう帰るかい?」

元嫁のジョークに全てを理解しました(笑)なるほど、どうやらこれは息子夫婦の営業活動だったようですね。金髪じいじの前で「あけましておめでとうございます」をはるくんが言えば、じいじがお金をくれる。見事に計算された学習発表会だったということです。まんまと引っかかってしまいましたけどね(笑)

考えてみれば、この可愛い取り立て人はヤクザより恐いかも知れません。来るたびに確実に私から集金していくんですからね(笑)

すると、次の瞬間、驚くべきことが起こりました。なんと、はるくんはミニカーを2つ持って私の所にやって来たのです。

「一緒にミニカーで遊ぼうぜ!」
(遊ぼうぜって君は俺の友達なのか?)

なんと、今回の学習発表会には

「はるくんと一緒に遊べる券」

も付いていたようです。前回は5000円で泣き止んだんですが今回は1万円でしたからね。差額分がオプション特典だったのでしょう(笑)

にしても前回は号泣されたんですけどね。どうした?何があった?急に私との距離が近くなったようです。

孫との遊び。
ただミニカーを転がすだけ。

何故か彼は大喜びをして大笑いをしています。これのどこが面白いのか金髪じいじにはわかりませんが、とにかく、はるくんは大喜びをしています。私は一瞬にして20年前にタイムスリップしました。

(こんな時代もあったよな…)

笑顔の孫。目の前でミニカーを走らせている。自然とその姿が3才児だった息子の姿へと変わっていきます。アンパンマンカーを走らせて大喜びをしていた息子の姿へと。

些細な出来事が人生最大級の喜びに変わる。これが「幸せ」ってやつなんでしょうね。

その後、息子夫婦の手相を観て、タロットとカバラで今年の運勢を占ってあげました。ちゃっかりと、はるくんの手相も写真を撮らせてもらいましたしね(笑)

息子に手相カードをプレゼントしました。きっとすぐに全部を覚えてしまうことでしょう。彼は私以上に頭が良いんです。私は興味のないことに対して写輪眼モードには入りません。しかし、息子は学校の勉強にも写輪眼モードが発動していました。

「授業中に全部覚えてしまう」

あとは試験前に少し見直すだけ。そんな彼からしてみれば手相カードを覚えるなんてことは朝飯前だと言えるでしょう。

「手相を覚えている」

これは大きな武器だと私は思っています。会社の飲み会などでも使えますし、日常生活の中でのコミュニケーションツールとしても最高だと思っています。手相が観れるとなれば、みんな両手を差し出してきますからね(笑)

どうやら、はるくんはお腹が空いた様子。そろそろお別れの時間となりました。

「じいじも一緒にご飯食べに行こうかな?」
「ダメ」

ダメなんだ!(笑)

「それじゃ、はるくんの家に泊まりに行こうかな?」
「いいよ」

いいんだ!(笑)

どうやらお食事はNGだけどお泊りはOKのようです(笑)よくわからん…。はるくん、また遊びにおいでね!


1月6日(月)13:50~13:58
HBCラジオ カーナビラジオ午後一番の生放送に出演します! 良かったら聞いてみて下さいね!