2019年9月12日

今日はわんにゃんデー!

毎月12日はわんにゃんデーと制定しました。11日のわんわんと22日のにゃんにゃんで両日をわんにゃんデーとしていたんですけどね。今後は毎月12日としました。

あれ?21日は?

にゃんわんじゃん!う~ん…。気が付かなかったことにしましょう(笑)実際、今のカバラットの実力では月に2回のイベントは厳しいんですよね。もっと、お客さんが増えてくれば良いんでしょうけどね。こればっかりは時間がかかりますからね。月1企画としてゆっくりと育てていきたいと思っています。

今日は、さとう先生とゆっきー先生が来てくれました。お二人とも昨日のチカホから連ちゃんカバラット(笑)すると、昨日チカホで鑑定を受けたお客様も連ちゃんカバラットしてくれました。常連さんだったらわかるんですけどね。この方は昨日が初めてのお客様でした。

「もう一度、ゆっきー先生にみてもらいたくって」

いわゆる、ゆっきー信者の方。昨日のチカホで入信したようです(笑)ゆっきー先生はハイヤーセルフと言って高次元の自分とコンタクトを取ります。そして、そこからメッセージを聞き、それをお客様にお伝えする形となります。

よく、「霊視鑑定ですか?」と聞かれるんですが、答えはNOです。聞いてきたことを伝えるだけなので、厳密に言えば、ゆっきー先生はメッセンジャーなんです。だから「教えて!」とハイヤーセルフに尋ねても、「ダメ、教えない!」って答えが返ってくるってこともあるそうなんですよね。今のあなたがそれを知るにはまだ早すぎるだとか、それを教えてしまうことが本人のためにならないなんて理由だそうです。

これは知りたいこと全般に当てはまります。恋愛のお悩みであったり、仕事のお悩みであったり。その中にアニマルリーディングという相談があるってことです。動物たちの言いたいことや彼らがどのように思っているのかなんてことがわかります。これは生きているペットだけに留まりません。亡くなってしまったペットたちとの交信もできるってことです。

厳密なことを言えば、これは占いではありません。なので、当たってる当たっていないの問題ではないんですよね。そのメッセージを聞き、その人がどのように思ったのか?ってことが大事になります。いわゆる「気づき」ってやつなんですよね。そのメッセージを聞き、自分の考え方や行動が変わるのか?はたまた、何事もなく素通りしてしまうのか?そんな感じのセッションとなります。

しかし、これは「好き嫌い」が完全に別れるんですよね。そもそも、ハイヤーセルフなんて信じない!って人もいる訳ですよ。純粋に占いがしたい!って人がね。そういう人達からすれば、ゆっきー先生は圏外となってしまいます。しかし、世の中にはゆっきー信者という人達がいます。ビタッとはまる人達もいるんです。そういう人は10分程度では終わりませんからね。

余談ですが過去にチカホのはしご占いにおいて「3回券を2枚下さい」というお客様がいました。1回10分ですから合計60分となります。これを全部ゆっきー先生へ使った方がいました。つまり、ゆっきー先生の場合、多くのお客様が延長するもんだから一度の鑑定時間が長くなってしまうんです。だから鑑定人数はそんなに多くないけれども、鑑定回数はメチャクチャ多いってことになります。

アニマルリーディングや過去世リーディング、勿論、普通の恋愛相談や仕事の相談もできますからね。ゆっきー先生に鑑定してもらったことがない方は是非ともおすすめ致します。ゆっきー先生はイベント主催もしているそうな。もし、出て見たいという占い師さんがいましたら遠慮なく私に言って下さいね。ゆっきー先生につなぎますので。

今度のわんにゃんデーは10月12日です。ペットを飼っている皆さん、良かったら来てみて下さいね。