2019年10月9日

手相講習会が始まりました!

本日から2名の受講生が手相の勉強を始めます。講習の初日は必ず「占い師心得」の授業となっております。占い師としての姿勢や考え方が間違ったものになってはいけません。私が一番重要視している授業ですので、これを必ず第1回目に行うことにしています。それ以外は、ゆる~く教えている感じです(笑)

そんな中、お客様が二人とさらにタロット講習生がやってきました。これは二人の手相講習生にとってはビックチャンスです。私の鑑定が終わったお客様に対し、いきなり実践鑑定をしてもらいました。

「私たち、まだ初日ですけど…」

はい、わかっています(笑)でも、良いんです。何も覚えていない状態でいきなり実践鑑定。ってか、何も教えていない状態です(笑)上手く出来ないから習いに来ている訳で、ここでいきなりスラスラと鑑定できるのであれば講習会を受ける必要はありませんからね。

場に慣れる。

私はとにかく実践鑑定を重視しています。タロットも手相も「どれだけ多くの人を鑑定したことがあるか」がとても重要だと思っています。そんな機会を持つこと自体が難しいものです。自分の周りの友達なんかを鑑定したとしても、せいぜい十人ぐらいだろうし、それが何十人、何百人になるとは到底思えません。一人で家で勉強していても限界があります。

「この解釈で正しいのかな?」
「この線ってどれに当てはまるんだろう?」

そんな疑問や不安が沸き起こるものです。しかし、カバラットの講習会ではそんな質問も勿論OKですし、何よりお客様や他の受講生、出入りしている占い師さんたちなんかと実践鑑定を経験することができるのです。これはとても意味があることだと私は思っております。

今日は手相講習会の初日ではありましたが、別のことでもカバラット初のことがありました。作った手相教材が初めて売れた日でもあるのです。実は私、今までコツコツと手相の教材を作っていたんです。何度かこのブログにも載せたことがあったと思うんですけどね。今日の手相ってコーナー。あれをほんの100個ほど作りましてカード化したんです。それを手相講習会の教材として販売しました。

初級コースとしての教材でこのカードを全部覚えれば初級がクリアできるというものです。勿論、これから中級コースや上級コース用のカードを作っていきます。色々な資料を見ながら作成していったんですけどね。文章をパクってしまうと著作権がうんたらかんたらってなりそうですから全部自分の言葉でイチから書いたんです。なので時間がかかってしまいました。

今後、カバラットにはもうひとつの部門が出来たことになります。「占い教材の物販」それが今日、初めて売れた記念すべき日でもあったということです。数名の方々は私がせっせとカードを作っていたのを知っていました。そして、そのカードを見て、絶賛してくれていました。「これは欲しいわ」

ゆくゆくは印刷屋さんに頼んで書店で売れるようなカードを作りたいと思っています。私自身、しばらくは手相カード作りに忙しくしていることと思われます。

グーグル検索でトップに来るようになりました!

今日から始まったことがもうひとつ。グーグル検索で「札幌 占い」もしくは「札幌 タロット」と検索をするとカバラットがトップページの一番上に表示されるようになりました\(^o^)/

これでどれだけアクセス件数が上がるのかは定かではありませんけどね。とても楽しみにしています。皆さんも試しに検索してみて下さいね。ヤフーからは出てきません。あくまでもグーグル検索だけですからね。

着々と切り替えの作業が始まっています。ブース貸しも10月いっぱいでやめます。NEWカバラットとして始動していきたいと思います。