2019年10月7日

今日はチカホで占載一遇!

昨日の晩に函館から帰ってきましたので何も用意はしていませんでした(泣)なのでいつもより早く家を出てお店で準備。久しぶりにラッシュアワーを経験。にしても、地下鉄に乗っているのはほんの10分程度の時間ですからね。東京や大阪から比べれば恵まれた環境と言えるでしょう。

今日は総勢13名の占い師さんが参加されました。無事にイベントが開始されたんですけどね。開始からの3時間ぐらいは、ほぼほぼ壊滅状態(泣)誰も人が入って来ません。チカホの通行量そのものも少なかったんですが、にしてもほとんどの席が空席状態でした。

何人かの占い師さん達が自ら呼び込みをし始めてくれました。こういうのは助かります。みんなでイベントを成功させたい!っていう一体感みたいなものが出てきますからね。本当にありがとうございました。しかし、お客さんが来ず…

まじか、どうしようかな…

と頭を悩ませていた所、なんと恵みの雨が降り始めました。外で雨が降るとみんな地下に降りてきます。夕方ぐらいでしたからね。ギリギリ集客セーフ!何とか帳尻合わせができた感じです。私も手相をしていますから、それなりにお客様が来てくれました。

中でもこのブログを読み、ホームページに目を通してくれていたお客様がいたんです。チカホを歩いていると「あっ!金髪発見!」となったようで鑑定に来てくれました。

「大通のお店に行かなくてよかった…」

私はこういうのはとても信じるタイプです。きっと、ここで出会うようになっていたのでしょう。そして、鑑定を受けるように仕向けられたのでしょう。何かを気付かせるためにね。また、何かあれば、今度はお店の方に来てくださいね。

今回は多くの方から手相講習会のことについて聞かれました。皆さん受けたいような感じなんですよね。明日、お試しが一人入っています。さらに受講希望者が3人と前向きに検討中が5人ほどいます。あれれ?一気に10人ぐらい行くんじゃないの?

確かに、今日のイベントでもありましたが、「タロット」と書かれた席の隣に「タロット・手相」と書かれていれば、ほとんどのお客様は「タロット・手相」の方に座ってしまいます。つまり、一見さんを相手にする場合、タロット・手相の方が圧倒的に有利になるってことです。

私は一番奥の場所に陣取って鑑定していました。「岡田先生、なんか大御所感が出ていましたよね?」確かに、夕方近くはずっと占いしていました。手相を覚えるだけでこんなにも違うもんかと私自身が一番実感しております。

多分、手相受講生が一気に増える予感がしております。とても楽しみにしています。で、チカホイベントが終わって大通のお店に戻ってきて、夜23:00まで手相講習会の資料を作成していたと。さすがに廃人?みたいになっているのが自分でもわかります。最近、多くの方に怒られます。糖尿病の数値がかなりヤバイんですよね。マジで入院レベルですから。真剣に節制しないといけませんね。