2019年10月20日

帯広二日目!UFOに乗る?乗らない?

朝から温泉に入り、今回はホテルで食事してから帯広市内へと移動。昨晩は真っ暗な上、雨が降っていたので景色が全くわかっていませんでした。今日は晴天。帯広らしい景色がそこにはありました。やっぱり広い大地は好きです。北海道の中でも特別感があります。

イベント開始の11:00までは少し時間があります。早速、お土産を買いに行くことに!クランベリーというスィートポテトが有名なお店に行ったんですけどね。「要冷蔵」の文字を見て、さすがに買えませんでした。その後、六花亭の本店へ!

「すみません。札幌で買えない商品ってありますか?」

店員さんに尋ねてみた所、「札幌では全部の商品が買えますね」とのことでした。「ですよね~(笑)」ただ、ポテトチップスだけは札幌で1店舗のみの販売となっているそうな。その店舗に行けば買えるんでしょうけど、とりあえずポテトチップスを1ケース買ってきました。

その後、イベント会場へ。女性の鑑定が終わった後、その方は息子さんを連れてやってきました。どうも今回はお母さんを占った後、子どもを連れてくるパターンが多かったように思えます。

「釧路から来ました」

目の前に座った女性のお客様が言いました。なんと、このためにはるばるやって来たそうな!聞けば、彼女はイベンターさんとのこと。釧路で占いやハンドメイド雑貨を初めとしたイベントを企画しているようです。とても行動力のある方です。私はこういう人は大好きです。うじうじ考えているぐらいなら帯広に行ってこよう!って考え方ですからね。

何かお手伝いできることがあればとは思うんですけどね。さすがに釧路となると旅費や宿泊費が凄いことになりそうです。しかし、こうして地方の方とお知り合いになれるってことも何かの縁でしょうからね。来年には釧路遠征をしているかも知れません。

今年の地方遠征はこれで終わりとします。さすがに冬は行きません。来年の春~秋のどこかのタイミングで函館と帯広には行きたいと思っています。帰りはいつものインディアンカレーを食べてきました。途中で、アパッチカレーとの看板を見つけましたが、逆に興味が湧きました。いつか行ってみたいものです。

帰りに車内でUFOの話になりました。もし、目の前にUFOが現れて乗っても良いよ!って言われたらどうするか?との話になりました(笑)ここで私は自分自身について再発見をしました。勿論のこと私は乗るんですけどね。乗らない方を選ぶ人も多いと思います。無事に帰って来れる保証がどこにもありませんからね。標本にされてしまうかも知れませんから。しかし、私は乗る方を選ぶんです。好奇心から乗ってみたいという想いがありますからね。そこまでなら理解できました。しかし、冷静にアレコレと考えてみたんです。すると面白いことに気が付きました。

目の前にUFOが現れた瞬間、一気に私の興味の対象がそこに向くことでしょう。そして、UFOに乗っても良いよって言われた瞬間、瞬時にそのリスクや危険性を頭に浮かべます。散々、それらの危険性を考えた後、「まっ、いっか」と乗り込むことを選ぶのです。帰って来れないとは考えていないんですよね。面白い体験ができて、さらに戻ってきていることをイメージしているんです。

しかも、しかも体内にチップとか埋め込まれたとしても、逆に瞬間移動とか何かしらの特殊能力を身に付けて戻ってきているだろうって思っているんです。完全に妄想なんですけど、妄想の世界ですら超楽天的に考えているってことなんですよね。面白そうだから行くのではなくて、むしろ、さらに特殊能力みたいな得をして帰ってくると思っているってことです。やっぱり、私はバカなんでしょうね(笑)そんなバカ話をしながらも無事に札幌に戻ってくることができました。

今回は門馬先生や京子先生にお世話になりました。また、釧路のイベンターの方がシュークリームの差し入れをしてくれました。皆さん、とてもお世話になりました。ありがとうございます。帯広は大好きです。また来年!