2019年10月2日

占載一遇が無事に終了しました。

今回は20ブース(占い師19人と物販1人)での出店となりました。実は、ここの会場で20ブースを作ったことがありません。勿論、図面上ではきちんと20ブースが出来ていましたけどね。計算上、余裕を持たせていたのできっと大丈夫だろうと。でも、実際に当てはめたことがなかったもので不安感満載。で、実際にテーブルを置いてみると…

「全然、余ってんじゃん!こりゃ、30ブースはいけるわ!」

ってことでした(笑)今回は私も参戦しました。「オリジナルカバラ数秘術・タロット・手相」10分1000円で勝負!今回は手相の先生が私も含めて5人いました。5人/19人ですから約25%。やはり手相は人気でした。私もずっと鑑定していましたからね。

基本的には手相を見て、カバラで占って場合によってはタロットをするという流れになっています。それで10分ぐらいでしょうか。イベントでは充分な感じだと思っています。

しかし、一人だけ「手相だけ」鑑定を希望の男性がいらっしゃいました。私の鑑定スタイルは線を見て、その線の説明をする形です。その上で流年法と言って時期を見るんです。「30才で結婚するよ」みたいな感じですね。そんな感じでご新規男性様10分手相鑑定のみ1本勝負が開始されました!

とても良い手相をしていました。人の上に立つカリスマ性も備え、金運もかなり強い方でした。色々な良いことと今後気を付ける事を説明し鑑定が終了!10分手相だけでいけるじゃん!少し自信に繋がりました。

「全部当たっています」鑑定終了後、その男性は言いました。「実は私は経営者でして…」

やっぱりね。そうだろうとは思っていたけどさ。

「サラリーマンの年収ぐらいが私の月収になります」

なんと!なまらカッコイイわ。それ、俺もいつか言ってみたい(笑)考えてみれば、9月9日のブログに「手相を覚えることにしました」と書いてあります。で、その3日後ぐらいには実践鑑定をしお金を貰っているんですよね。

そして、10月より私が担当講師となって手相の講習会をすることにしました。で、早速、手相講習会のお申込みがありました。さすがにこのスピードには私もびっくりです。手相を勉強し始めて1ヶ月経たないうちに講師になっているんですからね(笑)

しかし、これはさらに良い相乗効果を生むと思っています。教えることでさらに私の学習スピードがアップするはずだからです。今後、私は「ただ占いを教える」のではなく「戦える占い師」を育成することにしました。それらの占い師集団を作って行こうと。とりあえず、タロット・手相の占術をマスターした弟子を量産していきたいと思っています。きっと半年後、札幌の占い事情は激変していることと思われます。逆を言えば、タロットと手相ができるのは当たり前の状態になっているってことです。

そして、その他の占術をもうひとつ。命卜相のうち残るは「命」占い。命占いは生年月日から判断する占法のことです。四柱推命、九星気学、算命学、西洋占星術、宿曜占星術、マヤ暦、カバラ数秘術…。またカラーセラピーやアロマセラピーなどのセラピースキルもある方が良いでしょうね。

スタンダードが変わる。いや、俺が変える!そんな想いでこれからやっていきたいと思います。勿論、卒業生にはチカホでのイベントを斡旋することができます。そのままプロとして活動できる環境は作っていくつもりですので。

きっと、私のことですから手相講習会が落ち着いたら今度は西洋占星術あたりの講習会をやろうかなと考えております。色んな占法があり、それぞれに合ったものが学べる。そんな環境が作れればと思っております。

現在、プロとして活動されている方でも自分の占術にタロットや手相を加えてみたい!という方がいらっしゃいましたら是非とも受講してみて下さいね。