2020年5月22日

モニターがやってきた!

現在、カバラットは営業しておりませんが、私自身は毎日札幌店に出勤しております。それを知ってか知らずか、ほぼほぼ毎日誰かがやってきます(笑)

単純に遊びに来てくれているんですけどね。カバラットや私のことを気にかけてくれていることがとても嬉しく思います。

本日は占いバー時代からお世話になっている方が顔を出してくれました。

「何かいるものありますか?」

室内を見回すも特に何も思い付かない。どうやら開店祝いに何かをプレゼントしてくれようとしているんですが、これといって必要なものがないんです(泣)ここは占い屋さんですからね。基本的にイスとテーブルさえあれば成立します。

「モニターとかいりませんか?」

なるほど!モニターか!私のカバラ数秘術はパソコンを使います。鑑定の際はノートパソコンやタブレットを移動させて使っています。お客さんの前に大きなモニターがあれば、その手間も省けますし何よりお客様が画面を見ながら説明を受けることができます。

「ちょっと行って来ます」

その方はすぐさま近くの電気屋さんに行き、モニターを手に戻って来られました。早速、設置して画面を表示させてみると、なんとも良い感じではありませんか!カバラ数秘術の画面もはっきりしているし、鑑定する前に価格表を表示させることも有効でしょう。

どうやら最近では在宅ワークやリモートワークなどでモニターが売れているそうな。品薄状態の中、わざわざ買ってきてくれたことにとても感謝です。大切に使わせて頂きます。誠にありがとうございました。

「先生、お客さん来たんですけど…」

大通にいる海景先生から連絡がありました。ここの所、私は札幌店にいて海景先生は大通店にいるような感じです。

今日は佐川急便にて看板が届く予定です。そのためお店のドアを開けっぱなしにしていたようなんですよね。そのタイミングでお客様がやってきてしまったと。

どうもこのお客様は鑑定をしてもらいたかったようです。現在は休業要請期間中となっていますので鑑定をすることはできません。残念ながら、お断りさせて頂きました。

にしても大通店に人が来るととても嬉しくなります。今まではすべての仕事を自分で行ってきました。しかし、今回は大通のお店を別の人に任せることにしたんです。過去4年間では考えられないことです。

「私のせいで潰してしまったらどうしよう…」

時々、海景先生はそのプレッシャーからかお腹が痛くなるみたいですけどね(笑)彼女が責任を負う必要はありません。ベストを尽くしてくれれば良いだけです。任せると言ってもカバラットは私のお店ですからね。全責任は私にあります。

「とりあえず、やってみる」

6月1日から新体制がスタートします。とても楽しみです。