2020年5月19日

大通の看板を発注しました。

「これどうかな?」

デザインを海景先生に見せました。

「金額は入れない方が良いと思います」

なるほど、確かにそうかも。何でもコロコロ変わる私ですからね。どうせまた金額も変わるであろうことを見越しての意見でしょう。

自分で製作する看板だとそんなに費用もかかりません。またすぐに修正もできますから、さほど変更に対して神経質になることもありませんでした。しかし、今回は外注しますからね。おいそれと修正はできなくなりました。

今回はネットで看板屋さんを見つけました。三重県桑名市の業者さん。なんともまぁ、北海道の私が三重県の業者さんへ発注しているんですからね。あらためてネット社会であることを実感します。

今までは黒をベースに白文字を使ってきましたが、今回からは白をベースに黒文字を使うことにしました。カバラットカラーは白黒ですからね。これは継続していくことにしました。

その後、海景先生と価格について打ち合わせ。

「回数券を作ろう!」

30分×5回券を作ることにしました。15,000円のところを11,700円と割安になっています。なんと3,300円引き!30分2,340円とかなりお得になります。

さらにこれは対面・電話ともに使用可能なものとします。勿論、札幌店と大通店での共通ですからどちらでも使えます。

看板も発注し、価格表も改訂しました。着々と6月1日再開に向けて準備が整ってきました。6月は色んなことが一気に動き出す予感がします。出遅れないようにしないといけませんね。