2020年5月18日

持続化給付金の連絡キタッ\(^o^)/

今日は札幌店で事務仕事をしてから大通店でレイアウト変更を行っていました。ずっと、ずっと頭を悩ませていた部屋の配置換え。それが終了し、一安心です。しばらくはこのレイアウトでやっていこうと思っています。

今後の大通店は海景先生とSAYURI先生を中心に講習会の卒業生たちで運営していくつもりです。基本的に私は札幌店にいますから事実上、海景先生が店長ということになります。

あとは、大通店の外看板を作り直そうと思っています。私の手作り看板なんですが、かなりボロボロになってきたのと営業時間の変更、さらにカバラットのバの点々が取れてしまっていますからね(泣)

「カハラット」では歯抜けじじいみたい\(^o^)/まっ、その表現もあながち間違ってはいませんけどね(笑)

そろそろ帰ろうかと思った夕方のことでした。
一通のメール。

なんと持続化給付金のメールではありませんか!ついに入金されたか!と思いきや…

「申請内容・添付に不備がありましたので修正してください」

とのメッセージ。嬉しい反面、悲しい内容となっていました。給付の目安として2週間と言われていましたからね。

ネットでは2週間以上経っても入金はおろかなんの連絡もない!なんて情報が書き込まれていました。しかも受給できない業種もあったようですから不安がより一層掻き立てられていました。

「修正依頼ではあるものの連絡がきた!」

これがとても嬉しかったです。修正依頼を出しておきながら、今さら「あんたは占い師だから支給対象ではないよ!」とはならないでしょうからね。

とにかく、一気に忙しくなりました。慌てて大通から札幌へとトンボ返り。修正した資料を作成し、再び、提出しようとしたのです。しかし、ここでまた事件が…

私のスマホ2台とPCからではログインできません(泣)申請時と同じように回線がつながらないんです。

3回線もあってつながらんってさ…
まじか…

やっぱり、かじりかけのリンゴでなければつながらんってことね。急いで前回、申請時にお手伝い頂いた方へ連絡を取りました。その人のiPhoneからログインしてもらったんです。

「すぐにログインできましたけど…」
「マジで!」

あっけない返答に驚きです!100万円からの申請ですからね。間違いがあってはいけません。

「とりあえず、これから行きます!」

その人の家に飛んで行きました。無事に修正申告ができました。ネット情報では入金から2日後ぐらいに「入金しましたハガキ」が届くようです。

私はスマホで入金確認ができます。これからは毎日、チェックした方が良さそうですね。