2020年5月15日

楽天モバイルを買いました!

麻生のケーズデンキへ行き、真っすぐに携帯ショップの売り場へ。楽天モバイルのブースで私は店員さんに聞きました。

「テザリングできますか?」

質問事項はそれだけ。できるとの答えに即購入手続きへ。ネットで事前に調べていましたので特に質問はありませんでした。

店員さんからすれば、なんの説明をすることもなく朝イチで即契約ですからね。とても楽なお客だったと思われます(笑)

ついに私もスマホ2台持ちとなりました。って言っても、事実上、札幌店のWi-Fi用に買ったみたいなもんですけどね。据え置き型のソフトバンクエアーも考えましたが、持ち運びができるポケットWi-Fiみたいな感覚で楽天モバイルを選びました。

一年間は無料で二年目から月々2980円がかかるようです。にしても、楽天は自社エリアが狭く、すぐにパートナー回線となってしまいます。パートナー回線とはうまい表現ですが、単純にAUの基地局を使わせてもらいますよ!ってだけのお話(笑)

その場合は速度制限がかかるようなんです。事前にエリアマップを調べてみた所、札幌駅周辺はカバーされているけど大通はカバーされていませんでした。

札幌エリアにおいて札幌・大通・すすきのがカバーされていないとなるとお話にならないって感じなんですが、これも徐々に拡大されていくことと思われます。

私とすれば札幌店で使えれば目的を達成していますからね。ちなみに麻生の自宅ではパートナー回線エリアとなっていました(泣)

何気にネットを眺めていました。

社会福祉協議会

緊急小口資金特例貸付なるものを発見しました。これは個人事業主への融資ということではなく私個人への融資となるものです。

へぇ~、20万円まで借りられるんだ…
商売の運転資金にしたらダメなんだね

無利子無担保
据置期間12か月
償還期間24か月

なまら好条件じゃない?金額こそ20万円と少ないですが、これを借りない手はありません。しかし、あくまでも足りない生活費を補うものとしての借入だってことですね。

そして、さらにサイトを見ていると、生活福祉資金(総合支援資金)なるものを発見しました。

ふむふむ…
これも生活費のための借入ってことね。
独身者は15万円まで借りられるんだ…。

無利子無担保
据置期間12か月
償還期間10年

って、じゅ、じゅうねん!

しかも、よく読むと3か月分を借りられるようです。ってことは15万円×3か月=45万円

それを10年で返せば良いってことです。これも借りない手はありません。すぐに申請書をダウンロードして記入しました。窓口が混雑するのを避けるため基本的には郵送でしか受け付けないとのことです。

住民票が必要らしいので本日の発送は無理。色々と調べれば受けられる融資だったり補助金や助成金なんかもあるってことですね。こんな時ですからね。利用できるものは何でも利用した方が賢いでしょう。

今までに色々と申請をしてきましたけどね。何ひとつ動きがありません。いつ入金されるのか?そもそも本当にもらえるのか?そして月末の支払いが近づいてくる不安と恐怖。そんな経営者の方が多いと思われます。

どの申請分を最初に受け取ることができるのか?

マスク2枚だったらマジで切れるかも知れませんね(笑)