2020年5月13日

ツィッターのアカウントを作成しました!

インスタ、フェイスブック、アメブロ、ユーチューブ

今まで、これらをしてきましたがツィッターはしてきませんでした。しかし、今後はツィッター&ユーチューブを積極的に活用していこうと思い、新しくアカウントを取得しました。

実はツィッターのアカウントは持っていました。

「おかだま さとし」

この丘珠さんなる人物こそ私でありました。しかし、パスワードおよび登録時のメールアドレス&電話番号を忘れてしまったんですよね。なので丘珠さんにアクセスできない状態でした(泣)

ものは試しと、この丘珠さんを知り合いに検索してもらったんです。すると、なんとちゃんと存在しているではありませんか!しかし、当の本人でもアクセスできない死にアカウント。

さようなら、丘珠さん…
君のことは忘れないよ…
ちーん…(泣)

今回はちゃんとカバラットで登録しましたからね。ただ、何もつぶやいていないもんだから検索しても表示はされません。今は他人のつぶやきをただただ眺めているだけとなっております。

今、私の一番の感心事。
それはやっぱり持続化給付金でしょう。

試しにツィッターで「持続化給付金」で検索してみました。すると、多くの申告者のつぶやきが表示されてきました。

「〇日に申請して申請番号〇番代です」

さらに「振り込まれた!」とか「まだ振り込まれていない!」なんてコメントが多くなっています。

なんと、5月1日に申請した方でもまだ振り込まれていない人もいるみたいなんですよね。かと思えば、申請番号が私(32万番代)より上にもかかわらず、もう振り込まれた方もいるようです。

どうやら書類に不備がなく業種や営業実態などが確実な人から処理していってるみたいなんですよね。確かに、それは納得できます。

さらに恐ろしい記事を読みました。ミュージシャンの方だったらしいのですが、ちゃんと申請したにも関わらず給付金が貰えなかったようなんです。どうやら業種の基準が関係していたようなんです。

なんか一気に寒くなってきました。

占い師…
社会的信用は極めて低い職業。
はじかれてもおかしくなくない?

今回の支給額は100万円です。思いっきりあてにしているけど、マジでこれが入って来なかったら超ヤバイかも…。ガチで計算狂いますからね。

私の番号より上でも振り込まれている人がいるってことは、もはや目安の日などあってないようなものでしょう。明日入るかも知れないし、ずっと入らないかも知れないし…

にしても、こうしてツィッターを眺めているとなんか昔を思い出しました。当時、私はmixiをしていました。そこに脚本家を目指している人のコミュニティがあり、よくそこを覗いていました。

コンクールに応募したとかしないとか。一次を通過したとかしないとか。そして、気が付けば、ちょっとした連帯感みたいなものが芽生えてくるんですよね。

持続化給付金が貰えたとか貰えなかったとか。今回のツィッター上にそれと同じような一体感みたいなものを感じました。

結局、この給付金を手にするしないでは、ガチで死活問題となってきます。給付金の申請者たちは言わば、戦場に取り残された民間人の集まりみたいなもんでしょう。みんなで助け合ってこの危機を乗り越えよう!って感じになるのは当然のことだと思います。

にしても、私もツィッターを眺めて楽しんでいる場合ではありません。ちゃんと仕事もしなくてはいけませんからね。今日はいつオープンできるかわからない札幌店のプレートを作りました。

札幌市の休業要請がどうやら延期されそうです。5月31日まで延長され、さらに10万円の保障をしようという案らしいです。なので37日間の休業に対して合計40万円の支援金が貰えることになります。

まだ正式発表ではないと思いますので断定はできませんが、もしそうなればカバラットも5月31日まで休業することになります。いつでも営業再開できるように準備だけはしておかないといけませんね。