2020年4月25日

休業支援金の対象施設になりました!

4月25日~5月6日を休業とする施設には北海道と札幌市から合計30万円の支援金が出されることになっております。

ホームページにてその対象施設を見てみても「占い」の文字はありません(泣)そこで思い切って電話で問い合わせをしてみたんです。

話し中…
話し中…
話し中…

当然、繋がることはありません。これはチカホの予約をするよりも難しい作業となりそうです。そこで数日前にホームページ内にあるお問合せフォームから質問をしていました。

「占いのお店が対象施設になるのかどうか?」

本日、札幌市より回答が送られてきました。

「店舗を持っている占い店は支援金の給付対象施設となっております」

ヤッター!\(^o^)/良かったです。ギリギリ間に合いました。この給付金がもらえるかどうか明確になっておりませんでしたが、自主判断で12日間の休業を決めていました。

正直、店を開けていればいくらかにはなります。まったく無収入で12日間となるとさすがに厳しいかなと思っておりました。これでその分の損失補填が出来ますからね。安心して休業したいと思います。

にしても、このメール回答が届いたのが、なんと1:38でした。これは真夜中の1:38です。こんな時間まで対応してくれているわけです。

最近では国民全員に10万円を支給する話に政治家や公務員は除外すべきだとの意見も出ているようです。しかし、こんな真夜中まで、頑張って働いている公務員もいるってことですよね。そんな彼らに10万円を支給するな!って言うのもどうかと思えてきます。

「公務員の場合、残業代が高そう」

そんな意見も出てくるでしょうけどね。しかし、今は非常事態。全国民が協力して助け合いながら生きていくべきです。そこに身分や人種や主義主張の違いなどは介入させるべきではありません。こんな時だからこそ一致団結すべきです。

今日よりカバラット大通店は休業となっております。しかし、私は政策金融公庫に融資を申し込もうと思っていますから、その資料を作らなくてはなりません。その他、事務作業をしたり、占いの勉強をしたり…

たまたま通りかかった丸井今井札幌。現在、全館休業中。外でシャッター清掃している男性陣を見かけました。業者の人?とも思ったんですけどね。動きがなんかそれっぽくない。多分、男性職員が掃除をしていたんだと思われます。

閉館しているのでシャッターが閉まっている。

だったら、シャッターの掃除をするのは今が好都合じゃない?お店はお休みでも「今すべきこと」はたくさんあるんでしょうね。私も経営者として今すべきことをしっかりとしていきたいと思います。