2020年4月21日

4月25日~5月6日は休業します

札幌市と北海道から休業要請が出ています。飲食店や娯楽施設など、たくさんの人が集まる場所そのものを減らしていこうという考えなのでしょう。

しかし、札幌市から出ている対象業種に「占い」は記載されておりません(泣)それほど小さな産業だとも言えますね。

詳細は未定ですが、この休業要請には休業補償が出されるらしいんです。札幌市と北海道から合計30万円の給付金が出されるようです。

(だったら無理して開ける必要もないか…)

これが正直な感想です。私の場合は店舗で占いや講習会などを行っております。店舗を借りているということと確定申告をしているということで営業の実態があるとみなされやすいでしょう。

確実に休業補償の対象店であるかは不明ですが、どのみちこのご時世ですからね。世の中のためにもお店をお休みにしようと思います。

ただ、こんな状況の中でも毎日最低2名の方がご来店されています。99%がリピーターさんなんですけどね。

どんな状況になろうとも悩みは尽きない。むしろ職場などの環境が不安定になればなるほど悩みも増えてくる。

小さい業界ながらも必要な仕事。私は占い師という職業に誇りを持っています。

とりあえず、地下鉄定期を払い戻ししてきました。12日間も使わないとなるとさすがに戻した方がお得のようでした。

お金が戻ってくる。

個人事業主に対する給付金や休業補償金など、様々な形での支援の話は出てきますけどね。これ、いつになったらもらえるんでしょうかね?こんな状態がずっと続くとさすがに資金が底を尽いてしまうでしょう。

私レベルで経営が成り立たなくなるってことは、ほとんど多くの会社がアウトとなるでしょう。

なんのためのマイナンバー?

今回の休業要請の話はあくまでも経営者に対する支援になります。そこで働いている従業員の給料については不明です。お店をお休みにすることは簡単です。しかし、同時に従業員の給料も補償してあげないと生活が成り立ちません。

私が個人的に思うのは「家賃」なんですよね。これを待ってもらえる制度にすれば何とかなると思うんですけどね。4月と5月の家賃が払えない人が続出すると思われます。国から支給された10万円もその支払いで終わることでしょう。

にしても12日間も休みって何をすれば良いんでしょうかね?商売を始めてから12日間も休んだことはありません。自営業でそんな長期休みは「廃業」を意味しますからね。

折角だからどっかに行ってくる?いやいや、そんなことは許されないでしょう(笑)実家にでも帰る?私が帰ることで年老いた両親に感染リスクが高まってしまいます。私自身が保菌者であるかも知れませんからね。

おうちでおとなしくするしかない

もしかして、これ、人生最大の拷問かもしらん…

カバラット大通店
4月25日~5月6日は休業します。4月24日までは営業していますからね!