2020年4月2日

毎日、マスクを買っています

カバラットが入っている丸大ビル。その1Fはダイコクドラッグが入っています。最近、私は毎日マスクを買っています。3枚入りのピッタってマスクなんですけどね。色付きのマスクで500円ぐらいします。

しかし、このご時世、マスクを買えるだけラッキーと言えるでしょう。どうやら丸大ビルのダイコクドラッグでは夕方の販売に切り替えたようです。前までは朝イチで販売していたため道路にも長蛇の列でしたけどね。理由はわかりませんが、とにかく最近は夕方からの販売になったようです。

何か外で叫ぶ声が聞こえてきました。耳を澄ませてみると、

「マスク販売しています。マスク販売しています」

隣のミシン屋のおばちゃんにも声をかけ、お店の鍵を閉めて1Fへ。そんな感じで毎日マスクを買いに行っています。最近では外から声が聞こえてきたらすぐに下に降りるようにしています。

勿論、お一人様1点限りとなるんですけどね。この前、2回並んで買おうとした方がレジで注意されていました。

「お客様、マスクはお一人様1点限りです。お客様は先程、ご購入されていますのでお売りすることはできません」

どうやらダイコクドラッグのポイントカードに履歴が残るんでしょうね。

(カードなしで普通に買えばバレないだろうに…)

なんてことは思いませんでしたよ(笑)皆さん、ルールはきちんと守りましょうね。お一人様1点限りですからね。

にしても、コロナ前であれば3枚500円のマスクは絶対に買っていなかったと思われます。私の感覚からすれば、なまら高いですからね。

現在、世界中でマスクを必要としています。こんな状況も珍しいと言えるでしょう。政府は布マスクを2枚ずつ国民に配るそうな。誰が言ったか

「アベノミクス」ならぬ「アベノマスク」

上手いことを言う人がいるものです。このアベノマスク政策は上手くいくんでしょうかね?