2020年3月29日

もう一人、手相講習生が増えました!

昨日の手相講習の申込に続き、本日、もう一名手相講習へと入りました\(^o^)/

バリバリ占い師として生計を立てていこう!

多くの方はこんな感じではありません(笑)趣味の延長でお小遣い程度の臨時収入が入れば良い。そんな感じですね。で、私もそんな感じをおすすめしております。

占い師には定年がありません。年を取れば取るほど有利になる職業と言えるでしょう。若者に占われるより年配者に占われる方が当たるような気がします。

亀の甲より年の劫。実際、その豊かな人生経験が鑑定に役立ち、アドバイスに重みが出てきます。

ひと昔前の労働環境や仕事に対する考え方が変わってきています。国は当てにできません。年金制度ももはや崩壊していると言っても過言ではないでしょう。

社会福祉や医療費も同じことが言えます。自分のことは自分でまかなって下さい。それが国なり企業なりの本音ではないでしょうか。

死ぬまで働ける仕事がある。これからの時代はこっちの方が勝ち組と言えるでしょう。楽隠居をしようなんて人生設計ではいけないってことですね。

占いをお小遣い稼ぎの手段として考えても良いでしょうし、単に占いが好きで自分のことや周りの人のことを占ってみたいという動機でも良いでしょう。でも、これだけは言えます。

「どうせやるなら早い方が良い」

今日のお申し込みでタロット講習生2名、手相講習生5名となりました。カバラットの講習会はマンツーマンレッスンとなっています。個別に授業をしていくので人数ってあんまし実感できないんですよね。でも、こうして数字にしてみると結構な人数が受講しているんだなって感じます。

皆さん、一緒に頑張っていきましょうね。また、未来の占い師の卵さんたち!いつでも気軽にお問合せしてくださいね!