2020年3月13日

ターゲットを絞ってみた

3月12日のグーグル広告
表示回数 98,529回
クリック数 80回
金額 8,791円

となりました。範囲設定を日本に変更したため広範囲で出没するようになったのでしょう。にしても約10万回もカバラットの名前が表示されているんですからね。とても凄いと思います。

しかし、クリック数がたったの80回!(泣)

惨敗状態ですが、ここで嘆いている訳にはいきません!次の改善点を分析しましょう!ここで問題になってくるのは二点あると思います。

①10万回の表示に対してクリックが80回
②80人が見に来てくれたにも関わらず申込なし

グーグルでの設定は大きく5つの項目があります。①見出し1②見出し2③見出し3④説明文1⑤説明文2

まずは見出しから

①占いの館カバラット
②電話占い放題
③タロット・カバラ数秘術・手相

最初はこんな感じで設定していました。グーグルで何かしらの検索をかけたとき検索結果がズラリと画面に表示されます。その時に表示される文章がこれに当たるんですが、多くの人はこの文面を見て判断していると思います。なので、ここが最重要と言っても過言ではないでしょう。

で、いつもながら深く考えずにとりあえずやってみる訳です(笑)当然、適当にやりますから結果が出ませんけどね(泣)これを毎日、試行錯誤しながら変えていく訳です。

これは確実に数字に表れます。約10万表示にも関わらず、クリック数80回という数字がね。この表示文言を変えて見ました。

①占いの館カバラット
②1ヶ月1万円電話占い放題
③通話料無料

こんな感じかな?その後、他の電話占いサイトの表示をじっくりと見て見ました。わりと【】とか≪≫なんかが使われているんですよね。強調したいことをカッコで囲むってやり方のようです。早速、パクってみた(笑)

①占いの館カバラット
②【1ヶ月1万円】電話占い放題
③通話料無料

また他のサイトの表示のされ方を分析してみた所、わりと隙間なく文字が入っていることに気付きました。①②③ともに30バイト、つまり15文字までです。この45文字がとても重要だと言うことです。隙間なく文字を入れて見ました。

①【電話占い】占いの館カバラット
②【1ヶ月1万円】1回30分鑑定
③通話料無料・毎日OK

そして、再び、表示を見て見ると衝撃の事実に気付いたのです!他の電話占いの表示は「初回無料」とか「初回3千円サービス」とかとにかく安さを売りにしているんです。そんな電話占いの表示が上から順番にされていき、ついにカバラットの表示になった時、

「1ヶ月1万円」

の文字が異常に高く感じたのです。まじか…。こっちは1ヶ月1万円なんてあり得ない金額で提案している訳ですからね。当然、これが最大のウリだと思って前面に出していたんです。しかし、他の占いサイトと並べて見ると、1万円という表現がマイナスポイントになっていたのです。

①【電話占い】占いの館カバラット
②安心の30日間定額制【占い放題】
③【占い放題】安心の30日間定額制

に変更しました。1万円という文字は完全に消し去り、安心の30日間定額制という表現に変えました。この文言は結構気に入っています。わかりやすいですからね。

そして、さらに気付いたことがあるのです。その時、その時によって表示のされ方が違うということです。①+②の時もあれば、①∔③の時もある。②∔③にはならないみたいだけど、①+③+アドレスなんて表示もあるみたい。

う~ん…

どういう仕組みになっているのかよくわかっていません。ならば②と③をほとんど同じにしました。こうすれば「安心の30日間定額制」という文字が必ず入ることになりますからね。少し、この文言で様子をみたいと思います。

そして、次の問題点。

②80人が見に来てくれたにも関わらず申込なし

これは80人の誰もが申込にまでは至らなかったってことです。80人のすべての人がスルーしたのはホームページ内そのものに問題があるということです。

まずは、もう1ページを作り、ごちゃごちゃした説明を全部そっちにぶん投げました(笑)1ヶ月電話占い放題の詳細を書いたページは絶対に必要です。

しかし、それら細かいことが書かれた文章を読むにはかなりの労力が必要となります。申込をしよう!と思った人以外は完全にスルーすると思いますので。これでページがスッキリしました。しかし、さらに大きなことに気付きました。

「これって誰が利用するの?」

内容的には激安な1ヶ月占い放題1万円ですが、そうは言っても1万円は大金です。20代の女性にはハードルが高くなっています。20代ですんなり1万円を払えるとなると夜の世界の女性たちかなと。

そこをターゲットにするんならカバラットすすきの店を出す方が話が早そうだけどな…

久しぶりにタロットくん登場!
(何かのヒントを下さいな)

「別れ」

別れ?何それ?
う~ん、よくわからない…

そうこうしながら、今、電話占い放題を受けているお客さんたちのことを想い出してみました。

あっ!別れだ!

確かにキーワードは別れでした。彼氏と別れた。旦那と別れたい。そっか…。1ヶ月という長い期間が必要な人がターゲットなんだ…

そうなると私は動きが速いです。ホームページを大幅リニューアルしました。是非とも見て見て下さいね!→1ヶ月電話占い放題のページはこちら