2020年3月11日

確定申告してきました!

毎年、税務署に行って確定申告をしています。いつもは長蛇の列で入口にたどり着くまでかなりの時間がかかります。部屋の中に入ってからも待たされ、結局、2~3時間ぐらいはかかっていました。しかし、今年は事情が違います。

ガラガラ…

例年の人混みがまるで嘘のようです。今年はコロナウイルスの関係で確定申告の時期が1ヶ月延長されました。にしても、このガラガラは何?申告者そのものがいきなり減った訳ではないでしょう。単純に分散されただけだと思うんですよね。

だったら来年も4月までの受付にすればストレスなく申告できるんじゃない?

って思いながらも、もう私には関係ないお話となっています。来年からはe-TAXにしようと思っています。ネットで確定申告するってことですけどね。これで会場に行き、並んで手続きする手間がなくなりますので期間延長はあんまし関係ないことになります。

現在、私は青色申告をしております。どうも来年から控除額が変わってくるらしいんですよね。ネットで確定申告をする方が10万円もお得になるらしいんです。これはさすがに無視できない金額です。なので税務署に行くのも今年で最後ってことにしました。

昔、とある社長さんが従業員たちに言っていました。

「うちはたくさん税金払っているんだから、お前ら胸を張って道を歩け!」

つまり、たくさん国に貢献しているんだから堂々と国道を使う権利がある!ってことなんでしょう。思わず笑ってしまいましたが、この理屈だと税金払っていない人はコソコソ道路を歩かないといけないんでしょうかね?(笑)

まっ、この社長さんの言いたいことはわかりますけどね。稼ぐ金額が大きくなれば納める税金額も大きくなる。

でも、私はずっと利益が出ないんだろうなって思っています。利益が出たら、そのお金を次の事業に向けて投資をしていく。だから帳簿上、ずっと利益が出ない。

そして、それに伴って個人的にも借金をしていくことでしょう。やりたいことはたくさんあります。世の中に優れた経営者はたくさんいます。しかし、私は彼らにはない武器を持っている。それが自分で作り上げたオリジナルのカバラ数秘術です。これを経営に応用したい。

企業は人と言います。どれだけ優秀な人材を持っているかがその企業価値にも繋がります。そして、それらの人をどのように使うのかが経営者としての腕の見せ所と言えるでしょう。

カバラットは5年目に入りました。私も経営者5年生ということになります。5年も経つのにね。全然、成長してないかも(泣)