2020年2月12日

彼氏が欲しい…

最近、60才前後の方の婚活が盛んなようです。第二?第三?の人生に向けての結婚なのでしょう。

40代の女性の場合、結婚はしなくてもいいから彼氏が欲しいという人が多くなります。しかし、50代後半ともなるとやはり結婚したいという人が増えてくるんです。本人的には人生最後の婚活といった感じでしょう(笑)

「良い人がいれば…」

40代はこんな感じでしたが50代はそうはならないみたいです。カバラットには30代~40代の独身バツイチ子持ち女性がたくさんきます。

仕事のこと
恋愛のこと
子どものこと
親のこと

すべてにおいて一生懸命生きている人達です。これらの女性たちは再婚はあまり考えていません。子どもと彼氏の関係を考慮に入れるからです。

子どもがまだ小さければ良いんでしょうけどね。小学生高学年以上になると、あえてそこを冒険して再婚にこだわる必要はありません。子どもが巣立ってから結婚を考えれば良いのですから。

全員が口をそろえて言います。
本当に多くの人が言います。

「彼氏が欲しい…」

結婚する前に交際相手が欲しいんです。確かにね。それはそうだわ(笑)しかし、現実は出会いがない。

仕事に行き、家に戻り、疲れて早く寝る。そしてまた仕事に行き…

休みの日と言えば、溜まった家事を行い、疲れているので家にひきこもる。そんな生活の繰り返し。出会いなどあろうはずもない。トキメキなどあろうはずもない。そして、何も起こらずに一年が過ぎていく。

そして、次に何が起こるかと言えば…

「不倫」

どうせ結婚はしないんです。子どもがいますからね。同じ理由から同棲もありません。

環境的に月に数回しか会えない状況なんです。ってことは、お金持ちでイケメンの愛人になっている方が楽なんですよね。そして、それが適した環境になっていると言うことです。

一人の勝ち組の所にたくさんの異性がやってくる。これは男女問わず同じ図式になっています。

「彼氏が欲しい…」

こうして、多くの方がする選択はこれ。

月に1回しか会ってもらえない福山雅治。
その愛人の道を選ぶ(笑)

※福山さんはそんな人ではないと思いますけどね。しかも月に1回も会ってもらえるの?(笑)

もはやセフレの方が良いという方もいます。確かに考え方によっては恋愛的要素は必要ないのかも知れませんからね。

「・・・」

なにか寂しい気がするのは私だけでしょうか?