2020年1月21日

株式会社にした方がいいの?

ニワトリが先?
タマゴが先?

これと同じ議論になってしまうんですよね。カバラットを株式会社にしてしまえば対外的に社会的信用を手に入れることが出来ます。今は個人商店であるオカダ商店ですからね。社会的信用などとは無縁の状態です(泣)

費用としては35万円ぐらいでできるそうな。また資本金も必要になります。1円からでもできるみたいですけど現実的には最低100万円ぐらいは欲しいのかなと。なので合計135万円があれば株式会社カバラットが誕生することになります。

「カバラットを会社にする」

私の今年の目標のひとつです。しかし、そのためには安定した利益が必要になると考えております。今の不安定なレベルでは株式会社を名乗るには相応しくないのかなと。

世間体や体裁というものが商売をしていく上で必要になっています。組織を大きくしていこうとすればするほど、これらの壁にぶち当たってしまいます。

私自身、それらのものを毛嫌いして生きてきた人種です。山賊で結構!って生きてきましたからね。しかし、それは山の中だけで生活している分には良いんでしょうが山から降りるとなるとそうはいきません。

ニワトリが先か?
タマゴが先か?

株式会社にしてから宣伝すべきか?
宣伝してから株式会社にするべきか?

そもそも、カバラットには固定電話がありません(泣)今の時代、ほとんど固定電話って使いませんよね。しかし、会社として考えた場合、逆に固定電話のない会社ってなまら怪しくないですか?(笑)

残念ながら私は固定電話の番号を持っておりません。なので、新規で調達しなければなりません。調べてみると、約3万円ぐらいで買えるみたいです。月々の基本料金も2000円ぐらいみたい。電話機だって1万円も出せば立派なものが買えることでしょう。iPhone買うより全然安いし(笑)

やっぱ株式会社にする前に固定電話を付ける方が先ですかね?(笑)