2020年1月15日

チカホではしご占い三日目!

今日は最終日。張り切って行きましょう!と思いきや、いつも受付係を頼んでいるAさんが不参加。仕事の都合なんですが、さすがに三日連続では休めませんよね。彼女の呼び込みや説明はかなり評判が良く、占い師さんたちの間でも好評です。

私は受付係は重要だと考えております。

声がけやシステムの説明、占い師や占法の説明をし、さらに占って欲しいことを聞いてそのお悩みに適した占い師を斡旋する。ここは疎かにしてはいけないポイントだと考えております。しかし、今回ばかりは優秀な受付係なしでの戦いとなりました(泣)

今日は海景先生が鑑定をしながら受付係を行ってくれました。さすがの海景先生も初めての受付係に戸惑っている様子。あれって、私もわかるんですが突然、単純な計算も出来なくなる時があるんですよね。

例えば、3回券3600円に対して1万円を出された時なんか意味もなくパニくるんです。

「あれ?おつりっていくらだっけ?」

こんな小学生でも出来るような暗算ができなくなるんですからね。さすがの海景先生でもそんな風になっていました(笑)

通行人の女性が何やら海景先生に言った様子。

「?」

私は彼女を呼びました。

「さっきの女性に何て言われたの?」
「占い嫌いって言われました」

世の中には面白い人がいるもんです(笑)

「さっき他の所で占いしてきちゃったんです」

そんな風に言っていた女性もいました。ビッセで毎年恒例の開運占いをやっていますからね。

「高い!」

と言われもしました。確かに3回券3600円は高いかも知れません。札幌での占いイベントの相場は10分1000円ですからね。10分1200円となっている3600円ではもはや戦えなくなっているのかも知れません。次は何かしらの対策を行いたいと思います。

今日もまた20時から電話鑑定が入りました。偶然ではあると思いますが、私がチカホに出店している時は夜の電話鑑定が多くなっているような気がします。

なんだかんだと無事に3日間のイベントが終了しました。今回は初の試みで全員がタロット&手相の卒業生というイベントでした。

「みんなが集まりたいって言っているんですけど良いですか?」

海景先生に言われました。定期的にカバラットに来てタロットなり手相の勉強会を開きたいとのこと。卒業生や受講生を対象に、そのような集まりがあっても良いかも知れませんね。OK!と海景先生に告げました。あとは全部彼女に任せたいと思っています。

皆さん、お疲れさまでした。

今度は19日(日)にチカホに出店します。
11:00~18:00
大通交差点広場東
大通側入口すぐ
北洋銀行となり