2020年1月11日

全部を食べてしまう

彼のことが大好きでたまらない。常に一緒にいたいけどそうもいかない事情がある。

「不倫」

許されざる恋。彼と深い仲になってしまうとのめり込んでしまう。それは自分でもわかっていることなので、彼とは肉体関係を持つことはしない。

勿論、本当の自分の気持ちは、彼と深い仲になりずっとずっと一緒にいたいと思っている。その葛藤がさらに自分を苦しめることに。

下手に動いて彼を失いたくない。このままずっとプラトニックな関係が続いていくのだろうか…

カバラット的には

目の前のケーキを一度に全部食べてしまう。あったらあっただけ食べてしまう。明日のことなど考えない。今、目の前の欲望を満たすだけ。

なんか、この話を聞いた時、そんな風に思ってしまいました(笑)

「All or Nothing」
(全部かゼロか)

この手の人種はわかりやすいんですが、その分、要領よくは生きられません。

「今は仕事に打ち込みたいから、あなたとは付き合えない」

「勉強で忙しいから、あなたとは別れる」

なんてことがありますよね。性格的にひとつずつ片づけていかないと次に進めないってことなんですけど、実際の世の中はそんな風にはなっていません。

時間が有無を言わさず流れていきます。あなたがひとつ片づけるまで「時」は待ってはくれません。

人生はすべてを同時にこなしていく柔軟性が求められるんです。そこに優先順位をつけ、高いものからやっていく。そのようなことが出来ない人は様々な壁にぶち当たってしまうんですよね。「不器用」という名のレッテルを貼られてね。

私は不倫を否定はしませんが推奨するようなことはしません。今回の相談者にも積極的に彼との関係を深めていくようなアドバイスは出来ないでしょう。しかし、考え方や生き方そのものに対してはアドバイスが出来ます。

「ケーキは一度に全部食べてはいけません!」(笑)

ケーキを食べながら青汁を飲み、大福を食べてからみかんを食べる。(ちょっと想像しただけでも恐ろしいですね。あくまで例えですから!)

本を読み、映画を見て、お昼寝をしてからまたケーキを食べる。ゆっくり味わえばもっと楽に生きられますよ。あなたがフードファイターでない限りはね(笑)

「せっかち」とか「きっちり」なんて性格の方からすれば、これは難しいことかも知れません。私は「きっちり」ではありませんが「せっかち」な人間です。

私もどちらかと言えば「目の前のケーキを全部食べてしまう」側の人種ですからよくわかります(笑)

「柔軟さ」

ちょっと意識して生きてみましょうかね!