2019年9月6日

覚えていますか?

そう言って、その男性はお店に入ってきました。勿論、覚えていますよ。約半年ぶりぐらいの再会でした。その男性は今年の3月に死にそうな顔をしてカバラットにやってきました。

「同じ職場の彼女にフラれてしまいまして…」

とても辛そうでした。しかも自分が可愛がっている後輩と怪しい関係になっている様子。単なる関係ならまだしも、その後輩は既婚者。忘れたくても毎日職場で顔を合わせる環境。「ほとんど眠れていません」という彼のことを忘れるはずもありません。

しかし、今日の彼にそんな苦悶の表情はありませんでした。とても明るくスッキリとした感じ。聞けば新しい彼女が出来たとのこと。それは良かった!良かった!

「先生に言われた通り5月に彼女が出来たんです」

それはなおのこと良かった!良かった!お互いに年も近く条件も似たような人種。しかも、アパート経営をしている点でも同じでした(笑)どっちのアパートに住もうかと言った贅沢な悩み?もあるそうな。

前に来た時に、私は二年後に結婚運が上がると言ったそうな。その話を彼女にした所、彼女は「何なら今すぐでも良いけど」との返答だったそうな(笑)

「ちなみに今年は…」彼は恐る恐る聞いてきました。見て見ると今年もOKの年。しかも11月。そのことを告げると彼の表情が固くなりました。結婚を決意したように思えましたが、どうなることでしょうかね?何かしら進展があったらまた来てくれると思いますけどね。

にしても、あの死にそうな顔をした彼と今日の彼は全くの別人と言えるでしょう。たった半年ぐらいのお話です。人は変われるってことでしょうね。そして、そのお手伝いを出来たことがとても嬉しく思います。

「先生のおかげです」と彼はしきりに頭を下げます。いえいえ、これは全く違います。私のおかげではなく、本人が前向きに行動した結果そうなったんです。私の占いが当たったのではなく、このお客さんが私の占いを当ててくれたのです。

「今から活動を始めれば、5月には彼女ができていますよ」

これが私がしたアドバイス。それを彼は実行したのです。そして「3月に婚活パーティーに行き始め、5月に彼女ができた」という結果になった。そして、今年の11月に結婚?前向きに生きていればいつか良いことがある。彼を見ていてそんな風に思いました。