2019年9月4日

不登校の子ども

私が学生時代だった頃から比べれば、不登校の生徒の数が増えているような気がします。きっと不登校という言葉が認知され、広く理解されるようになったってことでしょう。「絶対に学校に行かなければならない!」という考え方から「無理に行かせる必要はない!」って変わってきたんでしょうね。無理に学校に行かせることにより自ら命を絶つ子どもが出てくる。そうなると不登校の方がマシって風潮になってきたんでしょうね。ひと昔前と今とでは考え方が変わってきていると言えます。

さてさて、しかしながらひと昔前と今とで変わってきていることがもう一つあります。昔は兄は不登校だったけど弟は元気に学校に行っていたものです。しかし、今は兄弟(姉妹)そろって不登校ってパターンが多いんですよね。

「お兄ちゃんが学校に行っていないんだったら僕も行かなくていいだろう」

そりゃ、学校に行かず家でゲームやマンガに興じていたいですよね。「勉強するより遊んでいたい」と思うのが子どもというものでしょう。その結果、一家で不登校というパターンに陥ってしますのです。

不登校には色んなパターンがあります。昔みたいにいじめが原因で学校に行きたくない!というパターンだけではないんですよね。特に理由もないけど行きたくない。そんなパターンが増えているんです。私は専門家ではありませんので詳しいことはわかりません。しかし、全く理由がないわけではないと思うんですよね。「学校に行ってもつまらない」とか「朝起きるのが辛い」とか何か理由があるとは思うんですけどね。つまり、その行きたくない理由を取り除いてあげれば行くようになるってことでしょう。

でも、それもまた「いたちごっこ」のような気もしますけどね。根本的な学校教育の大変革が必要な時期に来ているのかも知れません。どんな大人になって欲しいか。社会としてどんな大人を作り上げたいのか?あたりを真剣に考える必要があると思います。

集団生活が苦手な人間がいます。そんな人種からすれば学校生活なんて苦しみ以外の何物でもありません。大人になって社会に出ると必ずしも集団生活をする必要はありません。自営で一人で仕事をし生計を立てていくことだってできますからね。だったら学生時代のこの強制体験は何の意味があるの?集団生活は自分には合わないと認識するための経験?それを小中高の12年間もしなくちゃいけないの?

どんな生き方をしたいのか?それを成り立たせるためにはどんな働き方をすれば良いのか?その働き方をするためにはどんな仕事につけば良いのか?学歴という外見に囚われ、その人の生き方に必要なスキルを重視しない。しかし、世の中は変化します。いつか学校そのものが無くなっている時代が来るかも知れませんね。

って、かなり脱線しましたけど、不登校問題ね!無理に行かせる必要はありません。行きたくないなら行かなくたっていいんです。でも、その代わり、その代償はこうなって世の中の仕組みはこうなっているんだよ!ってことを教えるべきです。そして、その上で今後どうやって生きていくのか?を話し合う必要があります。

学校も行かない、働きもしない。実はこのパターンも多いんです。焦る必要はありません。しかし、ずっと引きこもり&ニートのままではいけませんからね。今回私がしたアドバイスはとても危険性を含んでいます。子どもの都合の良いように大人が手を貸してしまうとそれがインプットされてしまうんです。抜け道を作ってあげることは将来、また困難に陥った時、抜け道を探そうとしますからね。

しかし、目の前で死にかかっている人がいるのを助けるのに理由なんかいるの?その子が生き残れるための抜け道を大人が作ってあげてもいいんじゃないの?ってのが私の考え。これがこの子にとって良いことなのか、悪いことなのかはわかりません。しかし、理屈やキレイごとではなく今、目の前にいる子どもを救う。私はそう思っています。

「生きたくない理由を取り除いてあげれば子どもは学校に行くようになる」

しかし、年月が経てば経つほどそれが困難になる。早目に手を打つことが大切ですね。

もしかして俺って売れっ子なの?

今日は19:00~予約が入っていたんです。で、たまたま看板を見たという方が18:45分に入ってきました。まだ少し時間があるから占えるなと思い、そのお客様を鑑定し始めたんです。すると19:00のご予約のお客様が18:50にやってきました。なので19:00まで店内でお待ちいただくことに。目の前のお客様は本当は30分ぐらい見てもらいたかったんです。しかし、10分だけってことで鑑定をしていました。

すると、そこに電話がガンガンなり始めたんです。着信表示を見て見ると、電話占いのお客様。まじか…。とりあえず、電話はスルーして目の前の鑑定をしました。「お忙しそうですね」お客様に言われましたが、確かに傍から見れば売れっ子占い師に見えることでしょう。

でもね…

いっつもそんなんじゃありませんからっ!(笑)たまたま重なっただけですからね。いつでもお気軽にお越しくださいね。で、ご予約のお客様は結局1時間鑑定をされて行かれました。会社の経営のお話。最近、そんな経営相談が増えて来ています。

で、やっとのこと電話占いの方へと連絡することができました。この方とはもう10回以上電話鑑定しているんですけどね。実はまだ一度もお会いしたことがありません(笑)電話では常連さんなんですけどね。

ちなみに電話占いの場合は先に2000円とか3000円とかを振り込んでもらい、その入金確認後その金額分の時間を鑑定するってやり方です。5分500円ですので、2000円だと20分、3000円だとおまけの5分がついて35分になります。1時間はおまけの10分がつきますから5000円になります。良かったら利用してみて下さいね。振込先とかはホームページに掲載してありますからね。

今日は7人を鑑定しましたが、不登校1名、開業したい1名、今の事業がうまくいくか1名、廃業したい1名、恋愛3名との内容でした。初めて恋愛を上回った日かも…