2019年8月31日

帯広来ました!

今回は地方遠征第二弾!帯広へやって来ました。今回は朝7:00札幌駅待ち合わせ。生野先生、野田先生、NAMI先生と私。さらに冨樫先生が現地集合、現地解散となっております。

実は今回の遠征ではとあるテストを行っています。生野先生、野田先生、NAMI先生の3人はとある共通の数字を持っています。勿論、私のカバラ数秘術によって導き出された数字であり、みんな金運バリバリ強し!の人種です。

「この最強運気を持って地方遠征に行ったらどうなるのか?そのおこぼれにあずかれるのか?」

今回はこれを検証してみたかった!ってことです(笑)ってなことを知らないで集められた3名の占い師さんたち。車内でそのことを打ち明けると「私たちはモルモット?」ってことに(笑)いやいや、あなたたちの金運に私も乗っかりたかっただけですからね。頼みにしていますよ!ってことで(笑)

ある意味、電波少年さながら、何も知らされていない芸人さんたちのように御一行は帯広へ。そんな流れから車内では自然とお金の話に。ずっと岡田式金運講座が開催されていました。「金運とは?」「持っている人と持っていない人の違いって?」これらについてはいつの日か講演会でも開催しますからね(笑)

で、チンタラ帯広の岡書という書店さんへ到着!そこには門馬(かどま)先生が待っていてくれました。門馬先生は帯広在住のタロット占い師さんです。札幌のイベントにも何度も来てくれているんですけどね。今回はお手伝いという形で参加していただきました。

今回は地方遠征ということで私も鑑定メンバーの中に入りました。用意している間にもお客様が集まってきました。門馬先生が事前にお声がけしてくれていた方達のようです。ありがとうございます。その後もお客様の入りは上々!さすが金運強しのメンバーたち。狙い通り、そのおこぼれをもらうことができました。

なんだかんだと18:00頃に会場を撤収。その後、帯広駅前で行われている「とかちマルシェ」へと移動しました。とかちマルシェは一年に一回の食の祭典。色々な出店や屋台が出ています。しかし、会場に到着するもののほとんどのお店が18:00で閉店。その閉店作業を横目に21:00までやっている北口会場へと。北口会場ではとにかく「人・人・人」の集まり。席に座ることはまず無理でしょう。ビールを買うにも長蛇の列。これは無理と判断し、繁華街へと移動しました。

どこもかしこも満席状態。はてはてどうしたものか…結局、焼肉屋さんで豚丼を食べて帰ってきました。どうやら、このメンバー、金運はあるものの食運はないようです(笑)実際に、とかちマルシェでも牛くしを買おうと並んだ時、我々の目の前で「はい、ここまでで売り切れとなります」と言われました(泣)

なるほどね。そこら辺の細かい恩恵を受けることができない人種ってことね。だから倹約とか節約には向かず結局、悪条件で食事をすることになるわけです。しかし、マズイのは嫌ですからね。その悪条件を払拭するためには「お金」という武器を使うことになる。なので結局、高いお店に行くことになるってことになるのでしょう。

しかし、お金は持っているもんだから、そこら辺の細かい話はどーでも良くなるのでしょうね。セットメニュー外の商品も追加料金を払ってでも満足のいくものを頼んだりするってことですね。豪快そのもの。まさにライオン。なので今回のこのメンバーを「ライオンズ」と名付けることにしました(笑)ホテルにチェックインし、初日は終了!我らライオンズ。明日はどうなるのかな?