2019年8月21日

LINE公式アカウントを利用することにしました!

LINE@がいつの間にかLINE公式アカウントと名前が変わっていました。久しぶりに開いてみたら、LINE公式アカウントへの移行がどうのこうのって表示されています。半年ほど放ったらかしでしたからね。すぐに手続きをして移行完了となりました。

で、ずっとずっと色々と考えていた訳ですよ。私のお客様は占い師の方々です。で、そのお客様である占い師さんは何を望んでいるのだろう?ってね。

占い師として活動をしていく環境を整えることは必要なことです。イベントなどを企画して活動する場を設けることや大通のお店のブースを貸し出して占える場所を提供することなんかが挙げられるでしょう。

しかし、最も望んでいることってそれじゃないんですよね。「仕事が欲しい」もしくは「お客様が欲しい」ってことなんです。まっ、占いの環境なんて私が用意しなくても簡単に設けることができるって話なんでしょうね。近所のマックで待ち合わせをして鑑定しても良い訳だし、チカホで行うようなイベントに出ても稼げなければ継続できないし…。その点からすれば、全員が共通して望んでいることは「売上と経験」が欲しいってことになるんです。

「お客が望むものを提供する」

これが商売の鉄則であり当たり前の話です。私のお客さん(占い師)が望んでいるものを提供することは私がすべきことと言えるでしょう。なので、これからは一般のお客様を囲い込むことにしました。

現在、約100人がカバラットのライン公式アカウントに登録しています。占いバー時代にせっせと集めた人数なんですけどね。実際、放ったらかしだったのでどの程度が有効人数として生きているのかすらわかっておりません。しかし、ゼロからスタートするつもりで、もう一度登録者数集めをしたいと思います。チカホでのイベント時や店舗で募集しようと思っています。

27日に開催する夜はしご。それは占い師3名とお客様6人の限定ミニイベントです。でも、よくよく考えたらそれで十分じゃん!ってことなんですよね。その規模でのイベントを毎日行うんです。30日間、内容を変えてカバラットの大通店で開催する。その一日たった6人を集められるだけの会員数がいれば良いだけなんです。

1日6人×30日=180人

そんな単純計算が思い付きます。ってことは1000人ぐらい集めれば成り立ちそうじゃない?ってのが私の考え。今日はタロットだけのイベント、明日はカラーセラピーだけのイベント、明後日は初めましての占い師さんだけを集めたイベント…。小規模だからできるイベントがたくさんありそうです。

勿論、LINE公式アカウントから流すイベント情報にはお得感がなければなりません。つまり、一般のイベントよりも安くしたり、鑑定時間を長くしたりする必要があります。そうすることでLINE公式アカウントの存在価値が出てきますから。

そこで急遽、新規登録者キャンペーンをすることにしました。2019年8月31日までに新規登録してくれた人全員に運命の人を無料でプレゼントします。そして、これを機にホームページの運命の人の無料掲載を止めることにしました。そして、カバラットのインスタからも運命の人の表示を全削除します。運命の人は自分と最高に相性の良い人の生年月日の一覧表のことです。勿論、自分ではなく他の別の人の生年月日を送ってもらっても構いませんからね。

さらに、さらに、さらに初の試みなんですが、無料ライン鑑定を行ってみることにしました。占って欲しいこと1件をラインにて送ってもらえれば鑑定して送り返しますよってサービスです。これは今後、有料で行おうと思っていますが、その前の試験的な意味も含めて無料鑑定をしてみます。文字数制限とかしないといけないと思っていますけどね。とりあえず無制限でやってみます。

なので、8月31日まえに新規でお友達登録すると特典がいっぱいありますからね。ちなみに、このライン鑑定も他の占い師さんたちに仕事として回せると思っています。まっ、所詮、10日間ぐらいのキャンペーンですからね。どの程度の人が新規登録してもらえるのかわかりませんが、とりあえずやってみます。

新規顧客を獲得するための政策を打ち出していくことは弱小カバラットにとってはしてはいけないことになります。しかし、これはお金がかかりません。しかもこれが経営の柱になるようなことでもありません。長い年月をかけてゆっくりと会員数を増やしていけばよいことです。だから、お金も手間もかけるつもりはありません。ただ、毎月、新規登録者への特典サービスは行っていきます。そして、定期的にイベント情報を流していくつもりです。

って、無料ライン鑑定が物凄く増えちゃったらどうしましょうかね?(笑)皆さん、8/31までですからね!今すぐ登録して下さいね!って、すでに登録されている方はごめんなさい(泣)また別な形で提案させてもらいます。

詳細はこちら