2019年8月14日

今日は新さっぽろのブースはお休みでした

朝のテント設営がないだけでこんなにも楽に感じるのはなぜでしょう?(笑)西岡にはショパン啓心先生と岡田あずさ先生が参加しています。私は一日中、大通のお留守番。そこへ新規のおばあちゃんがやって来ました。

84才になる彼女は杖をつきながらも、しっかりした足取りです。中央区にある「自宅」と呼ばれる場所からやってきたようです。

「最近、続けて病気が出てきて…」とても不安そうに言いました。

「おばあちゃん、そりゃ84にもなればどっかこっかはガタがくるもんでしょ!」ずっと、お話をしていました。「ありがとうございました。元気が出ました」私は何も占ってはいません。しかし、おばあちゃんは満足して帰られました。

部屋の中に引きこもり、友達と会うのは食事の時だけ。いや、同じ施設の住人を友達と呼べるのかも定かではない。単に一緒に食事をする顔なじみなのかも知れません。特に何をするでもない生活。生きがいとまでは言わなくても何かしらの楽しみが人生には必要だと言うことでしょう。誰とも会わず、誰とも話さない生活は精神衛生上よろしくないってことでしょう。

「また来ます」

カバラットがおばあちゃんの「楽しみ」になってくれれば良いですけどね。

「おばあちゃん、いつでも来て良いからね!」

って、ちゃんとお金は貰いましたけどね。おばあちゃんとのお喋り。私自身、ほのぼのとした時間を過ごすことができました。

「岡田先生!」

帰りの地下鉄で声をかけられました。なんと、その声の主は絵見マチカ先生!息子さんと一緒に地下鉄に乗り込んできました。偶然にバッタリって感じなんですけどね。こんな所でも会うなんてなんか縁があるんでしょうね。

さてさて、明日は朝から新さっぽろに行き、昼は西岡で鑑定をし、夕方に新さっぽろへと戻るスケジュールです。さらにその次の日はチカホとなりますので夜は大通でその準備をしないといけません。超ハードスケジュールが待っています。