2019年8月13日

天気予報は晴れだったのに…

朝8:00に新さっぽろの会場に行きました。テントを設営し、占いブースを作るためです。新さっぽろの駅を出た瞬間、びっくり大雨!まじか…天気予報は晴れって聞いていたのに…

そんな風に嘆いていても雨が止むわけでもありません。濡れながらテントを設営しました。するとしばらくしてから晴れてきたじゃありませんか!ちょうどテントを組み立てている間だけ大雨が降っていた感じです。なんか神様に意地悪された感じですね。

今日はmiho先生、岡田あずさ先生、絵見マチカ先生の3名の先生が出店されています。

あっ!絵見先生、初めまして(笑)タロットの教本が英語バージョン!さすが、アメリカ帰りの占い師さん!と思いきや、実はヨーロッパにも住んでいたそうでイギリスやハンガリーにいたそうな。絵見マチカのマチカとはハンガリー語で「ネコ」を意味しているそうな。これでまたネコ派の先生が増えた?頑張れ、犬派!(笑)

そして、私は皆さんにお任せして大通へとトンボ帰り。今日の西岡霊廟は、さとうまみよ先生にお願いしていますので西岡には行きません。大通のお店で溜まった仕事をせっせとこなしていました。

そして、ブログをアップしてからみんなから連絡が入りました。そう、昨日のブログは「啓心&一二三、電撃婚約ネタ」でしたからね。おめでとう!の祝福ラインがなぜか私の所に入ってくるんですよね(笑)いやいや、俺に言われてもさ…

これは啓心先生と打ち合わせをしなければなりませんが、本当に婚約祝賀パーティーを開催しようかなと思っています。これを理由に単に酒が飲みたい!ってだけかも知れませんけどね(笑)勿論、他の占い師さんたちにも声をかけますけどね。占い師たちの交流会としても良いでしょうからね。

私は過去に一度も飲み会を開いて来ませんでした。それは事実上、強制力みたいなものが生じてしまうと考えたからです。非公式でも占い師さんたちと飲みに行くってことはしませんでした。この類の噂話はすぐに広まってしまい、「私は誘われた」「私は誘われていない」となることが嫌だったからです。

しかし、今回は啓心先生と一二三先生のめでたいお話です。カバラットとは関係ない話ですからね。あくまでも希望者だけ参加ってことが出来そうです。だから開催しても良いのかなって思っています。どの程度の規模でやるのか?とりあえず、啓心先生と打ち合わせしてから決めますね。

「岡田さんだって何かしらの挨拶はしないといかんだろ?」

笹川先生に言われました。確かに私がお二人のキューピットになっていた訳ですからね。かなりおっさんでメタボなキューピットですが…(笑)いずれにしても必要とあらば挨拶はさせて頂きます。

夕方になって新さっぽろに向かいました。結果は「う~ん、残念…」って感じだったようです。しかも西岡からも連絡が!こちらの結果も残念なようでした。朝に雨が降っただけで一日中晴れていましたからね。天候の影響ではなさそうですが全体的にお客さんが少なかったようです。

初年度につき、どうしてもギャンブル的な要素が含まれてしまいます。しかも野外イベントとなると天気に大きく左右されますからね。ただ、8月13日という日はお墓参りにも遊びにも行かない日なのかも知れませんね。少し学習しました。

みんなに儲けてもらうことができない。こんなことが続くと誰もカバラットのイベントに出なくなります。どんなに正論を吐き、どんなに夢を語った所で、みんなを潤わせてあげることが出来なければ、カバラットは続きません。

水風井(すいふうぜい)

これは易の卦の中にあるのですが、井戸の周りにたくさんの人が集まり、みなが喉の渇きを潤している状況を表しています。そして、そこに集まった人達が交流を深めていくというものです。

カバラットという井戸には綺麗な水がある。それが大前提となるのです。しかし、それが飲めるような水でなかったり、水をすくう桶やつるべが壊れていたりすると人々は井戸には集まらなくなることでしょう。また別の井戸を求めていくことは必然です。

水脈はある!

私自身、それを信じて活動しています。ただ、今は上手く掘り出せないだけ。性格的にはあちこちダイナマイトで爆破して回りたいんですけどね(笑)試行錯誤の毎日です。

その後、また大通に戻って店を開けました。貧乏ひまなしですから。すると、お客様がご来店。なんか、あっちでも占い、こっちでも占いって感じですね(笑)

慌ただしく一日が過ぎていきます。今はわんにゃんデーのフライヤーやスタンドバナーを作っています。さらに次のイベントを企画せねば…