2019年8月1日

第1回タロット勉強会を開催しました!


総勢9名の参加者。多くが元タロット講習生だったんですけどね。一般のお客様も飛び入りで加わりました。これはタロットに興味のある方であれば誰でも参加OKのイベントです。プロ、アマ問わずとなっておりますし、見学するだけの参加でも構いませんからね。

最初はみんな牽制していた?ようで、おとなしかったんですけどね。しばらくするとワイワイガヤガヤとお互いのことを占いしあっこしていました。イメージとしては将棋道場を想像していたんですよね。みんなが勝手に対局している状況です。そんなタロット道場がまさに成立した!ってことに喜びです。

そして、待ちに待った私の座学コーナーのお時間がやってきました。私のタロット講習会は「実践重視」をモットーにやっております。つまり、カードそのものの意味のお勉強ってほとんどしません。そんなことは自宅で自分でできる事だからです。家で出来ないことをやるからこそ講習会に来る意味があると思っていますので。

そんな私が初めて見せた「カードの意味」のお勉強会。今回のテーマは「愚者」について。世間一般的な解釈に加え、私の解釈も説明しました。30分を予定していたんですけどね。15分で終わってしまいました。しかし、時間配分としてはこれで良かったようです。その後の質問タイムにみんなが自分の解釈を言い始めましたからね。これですよ!これ!これを望んでいたんです。実際に私にも「その発想はなかった…」ってことがありましたからね。つまりは私自身も勉強になったってことです。

そして、話が弾み、他のカードの説明を求められました。「おっと!これ以上は喋られないわ。続きが聞きたい場合は次回に参加してね」と丁重にお断りさせて頂きました(笑)

次回のテーマカードは「魔術師」です。魔術師のことについて聞きたい場合は是非とも参加して下さいね。調子に乗って、オラクルカード勉強会も開こうかなと思っております。オラクルカードこそ、無数に種類がありますからね。統一することが困難かと思われます。しかし、オラクルカードについては座学を行うことが出来ないのかなと。それに代わる何かを提案したいとは思っていますけどね。

タロットは新月なので、オラクルカードは満月に行うことにしようかな?(笑)新月や満月に開催する理由も特にないんですけどね。しかし、これら月の変化が人体に与える影響を信じている人間にとっては意味のあることなんです。勿論、私もそちら側の人間ですからね。オラクルカードについてまた詳細を設定して案内します。

第2回新月タロット勉強会は8月30日(金)となりました。これはおとめ座の新月です。やはり12人ぐらいまでは入れますので予約して下さいね。それと事前に振込とかメンドイので当日現金での支払いOKにしました。誰でも参加できますからね。お気軽にお申込みしてくださいね。

ポケモンつながり?

昼間に啓心先生とゆっきー先生が遊びに来てくれました。なんでもポケモン繋がりだそうな(笑)ちょうど、わんにゃんデーのことを考えていた時にゆっきー先生が現れたのでびっくり!これはやはり「やれ!」と言われていのかなと。10月2日にチカホの予約はしてあります。しかし、なんのイベントをやろうかまだ迷っていまして…11日と22日ではありませんので、厳密に言えば、わんにゃんデーではありません。しかし、強引にわんにゃん関係のイベントを開催しようかと思っていた矢先のゆっきー先生登場ですからね。びっくりです。

今回はお金をかけてやろうかなと思っております。「犬 わんわん」、「猫 にゃんにゃん」「占い わんにゃんイベント開催中!」のバナーを作り、さらにフライヤーを作り、関係団体へと事前告知を行おうかなと。掲示板を用意してそこに各団体の展示物などを掲載するのも良いのかなと。

このわんにゃんイベントの企画そのものは間違っていないと思っております。カバラットの店内でひっそりも良いんですけどね。しかし、気合入れてチカホでやる価値があるのでは?このギャンブルに勝てば一気にスターダムにのし上がることができそうです。しかし、負ければ…って、今さらそんなことでビビる私ではないんですけどね。借金してでもどうせやりますから(笑)

参加する先生は?って考えていくと啓心先生もわんにゃんデーに参加できそうな感じなんですよね。彼にはたくさんの武器がありますからね。色んな占術をマスターしていますから、こういう時に対応できるのが強みと言えるでしょう。「ペットの姓名判断」これから名付ける場合は勿論のこと、既に付けられた名前についても鑑定できますからね。

飼い主とペットの相性判定は私ができますからね。生年月日と名前さえ教えてもらえれば鑑定できますので。また、さとうまみよ先生もルノルマンカードでペットの気持ちをリーディングすることができます。5~6人ではしご占い(わんにゃん編)みたいなことをやっても面白そうです。

啓心先生がスイーツを買ってきてくれました。本日のタロット勉強会の参加者の方へと言って持ってきてくれたんです。お心遣いありがとうございました。

全然、関係ないけど、「ゆっきー」ってポケモンがいそうですよね(笑)啓心先生がゲットした!みたいな感じ?(笑)

安心サポートプランを本格的に!

安心サポートプランを本格的にやっていこうかなと考えております。とりあえず、純粋なサポートだけでも開始しようかなと。
●名刺を作る
●フライヤーを作る
●ブースを貸す
●備品を貸す
なんてことはすぐにも出来そうです。「仕事を斡旋する」ことが一番難しい内容となりますのでそれ以外のことでやってみようかなと。

そして、「写真を撮影する」ってこともみんな必要としているサービスなのかなと。今はネットの時代です。インスタを始め画像が必要になってきます。ましてや宣材写真として自分の顔写真は必須と言えるでしょう。この撮影をカバラットで出来ないかな?簡易スタジオを店内に作って撮影会ができればみんな助かるのでは?勿論、私にカメラの知識はありません。設備もありません。でも、ちょっと勉強してセミアマぐらいのレベルで充分じゃない?ってのが私の考え。そして、その画像をもとに名刺を作ったり、フライヤーを作ったり、ホームページに掲載したりが繋がっていくのです。

そして、今、もっとも考えているサービスがあります。それが「電話取り次ぎサービス」です。名刺には鑑定士名、住所、電話番号などが記載されています。多くの鑑定士さんは「自分の携帯番号」を掲載しています。しかし、一度世に放たれた個人情報はどのように誰の手に落ちるのかわかりません。しかも、それが正しくない人の手に渡ってしまった場合、しかも、それが女性の鑑定士さんだった場合、不安に陥ってしまいます。それをカバラットがサポートする。つまり、名刺にカバラットの住所を書き、さらにカバラットの電話番号を記載するのです。

そして、お客様がその鑑定士さんに連絡を取りたい場合は、一度カバラットを経由してから繋ぐという形になります。場合によっては予約を取ってあげるということも可能でしょう。これは女性の鑑定士さんを守る上で有効なサービスではなかろうかと思っております。

このままでいけば、わんにゃんデーの横断幕やバナーを作り、簡易スタジオを作るための機材や道具を買うことになるでしょう。きっとカメラとかって高いんだよね?最近はなまら物を買ってばかりいますからね。全然、お金が貯まりません(泣)

にしても、「趣味でカメラをやっているそこそこの腕前の人でかつ、お小遣いを稼ぎたい人」を探し出す方が経営者の発想としては正しいんでしょうね(笑)皆さんの周りにアマチュアカメラマンさんいませんか?