函館遠征の旅!2019年7月6~7日

第4回占載一遇(函館編)

7月6日(土)

朝4:30家を出ました。途中でみんなを拾って行き、なんだかんだと朝5:30に全員集合!軽自動車2台で札幌を出発しました。

高速に乗り、スイスイと函館まで。9:30には函館に着いていましたからね。約4時間ぐらいで行ったことになります。にしても、私はその昔、八雲で2度ほどスピードオーバーで捕まっております。免停になったんですけどね(泣)今回は捕まるわけにはいきません。ゆっくり慎重に運転していきました。

宿泊先を確認し、朝ご飯を食べに行くことに。イベントは13:00~でしたからかなり時間が余っています。朝市に向かって車を走らせていると前方にラッキーピエロを発見!急遽、朝市からラッキーピエロへと変更!

人気NO1バーガーセットなるものを頼みました。マグカップに入ったポテトにチーズがたっぷり。私にとって生まれて初めてのラッキーピエロでした。

その後、イベント会場である蔦屋書店へと移動しました。パッと見た感じ、札幌のコーチャンフォーみたいな感じかな?と思ったんですけどね。中はとてもお洒落な空間でした。しかし、早速トラブル発生!

「占」のバナースタンドのポールが回らない…まじか…このまま使えなかったらガチで売上に影響するって…

近所のダイソーに行き、潤滑スプレーを買い、あの手この手でチャレンジしてみると「スルッ」とポールが回りました\(^o^)/

よし!と思ったのも束の間、今度は止まらなくなりました(泣)まじか…このバナースタンドマジで許さん!この大事な時に使えないなんてさ…下の写真を見て欲しいんですけど、ギリギリ「占」の文字が見える形で収まりましたが、開始前から一気に疲れました(泣)

今回札幌から参加した占い師さんは、さらさ☆琉愛先生、NAMI先生、康代先生、私、その他、函館在住の佐藤孔春先生が加わり、合計5人の占いイベントとなりました。

さらさ☆琉愛先生

NAMI先生

康代先生

佐藤孔春先生

函館の蔦屋書店は札幌の一般的な蔦屋書店とは大きく異なります。本は勿論のこと服や化粧品などの販売も行っていますし、飲食店も入っていますからね。しかも、なまら人が多い!ちょっとしたショッピングセンターみたいな感じになっているんですよね。

これは、凄いわ…

順調にお客さんを鑑定。みんな忙しくしていました。で、私はと言うと開始早々一気に4人の鑑定!嬉しい悲鳴でした。

ここは本屋さんですからね。たまたまなんですけど、私のブースの隣が占いコーナーだったんです。これは見ない手はない!ってことで占いそっちのけで立ち読みしていました(笑)まったく何をしに函館まで来たんだか…

2月22日生まれ

あらゆる人を等しく愛せる2月22日生まれの人は、その愛が大き過ぎて愛の配り方がわからなくなってしまう悩み多きカリスマです。あなたが今世掲げている未来へのビジョンは「理想に向かって人々に夢や希望を与え続けながら、人生で触れ合う全ての人に無償の愛を配ること」です。

なんと!この文章にはびっくりしました!日々私が言っている「人々に希望を与える占い師になる」ってことと一致します。しかもタイプ33のテーマ「無償の愛の奉仕者」とも一致します。いつものことながら、私の背後にいる方の仕業?と思ってしまいました(笑)わざわざ私を函館にまで呼んで、この文章を読ませたかったのか!なんて思ってしまいますからね。

で、16:00ぐらいにさすがにギブアップ。限界を迎えましたので車で仮眠を取ることに。朝3:00に起きて5時間ほど運転をし、鑑定をしてからの本の立ち読み。もう、眠くて眠くて…18:00に戻ってきてからさらにもう一人を鑑定して一日目が終了しました。

ホテルはスーパー銭湯にある宿泊施設「しんわの湯」に泊まりました。そんなに立派ではありませんけどね。利用するには十分な清潔感が保たれていました。

フロントでチェックインをしている最中、NAMI先生がJAFカードの表示に気付きました!「私、JAFカード持っています」なんとお一人様500円引きとなったじゃありませんか!5100円の宿泊費が4600円へと減額!にしても、このシーズンに函館に4600円で泊まれるって奇跡みたいなもんでした。

「お風呂は22時までです」

じーざす!この時点で19:45!これから夕食を食べてからお風呂となるとかなり時間が厳しい!慌てて部屋に荷物を置き、館内に併設された居酒屋さんに集合しました。って、居酒屋さんって言ってもお食事ができる休憩所みたいな感じだったんですよね。

「大ジョッキ4つとワインとコーラとオレンジジュース」

どうしてでしょうかね?これがなかなか出てきません。二人の従業員がテンパっていました。こっちはとにかく時間がありません。早く食べてお風呂に入りたいですからね。

やっと持ってきたドリンクが「中ジョッキ2つとレモンスカッシュとノンアルコールビール」でした(笑)いやいや、これわざとやっているよね?もはやコントだもん(笑)しかし、誰も怒る気にすらなりませんでした。その中でも優しい康代先生はテンパる従業員さんを仕切りにフォローしていたんです。どうやら昔の自分を重ねてしまったようで可哀そうになってしまったようです。にしても、こういう時にその人の本性って出るんだと思います。康代先生はとても良い人ですね。

やっと、やっと、やっと注文したものが出てきました!かんぱ~い!

異常に上手く感じたビールでした。仕事終わりのビールでもあり、旅先のビールでもあり、楽しい仲間とのビールですからね。これがまずいはずがありません。でも、お風呂の時間が迫ってきていたため、早くに切り上げました。

100%かけ流しの温泉。温泉に入るのっていつぶりだろうかな…久しく入っていなかったような…低温、中温、高温の三種類がありました。普通は低温から順番通りに入るんでしょうけどね。私は中温から入ると言うあまのじゃく。

なまら気持ち良いわ~

来て良かった…

布団に入った瞬間に寝落ちしました。

一日目が終了。

7月7日(日)

朝7時。温泉に入りに行きました。とっても気持ちいい~!朝から大満足です。8時にチェックアウトしてそのまま朝市へと向かいました。

かに、えび、ほたてとイカ刺し。焼き魚はほっけを注文しました。えびは激甘!でイカ刺しはコリコリ透明!勿論、今朝獲れたものだそうな。

この定食セットで約3000円ぐらいでした。観光客向けになっていることは否めませんが、とても美味しかったです。

お土産屋さんを回り、それぞれ物色しているともうこんな時間!今日は10:00~16:00までイベントです。急いで蔦屋書店へと向かいました。

昨日と同じく鑑定開始。あれ?なんか今日は人が少なくない?それもそのはず、今日は函館マラソンの日。しかも、夕方からは七夕。子どもたちが近所の家の前で歌うやつです。懐かしいです。私も子どもの頃にはやりましたから。

「ろ~そく出~せ出せ~よ♪出~さないとかっちゃくぞ♪お~まけに~食いつくぞ♪」

って、大人になった今、冷静に考えてみれば、これって凄いことしてますよね。ろーそくを出せ!からのかっちゃく(暴力)からの食いつくぞ(殺害予告)もはや恐喝?脅し?ですよね(笑)今の時代なら警察に捕まりません?(笑)少なくとも決して子どもたちがすべき内容ではありませんよね(笑)

って、世知がないことは言いませんよ。これは昔からの風習ですからね。受け継ぐべき伝統行事として考えるべきでしょうからね。

ってか、「ろ~そく出~せ出せ~よ♪」問題ははっきり言ってど~でも良いんですわ。今、このイベント会場に人が少ないってことが大問題なわけですから。選んだ日が悪かったようですね。地元の人いわく「土日は駐車場にすら入れない」みたいなんです。とにかくこの蔦屋書店は人気のスポットだそうな。にしても、昨日と同じ売上は確保することができました。

16:00

イベント終了!

皆さん、お疲れさまでした。

でさ、この写真、俺だけ白くない?魂の抜け殻?(笑)で気を取り直して、写真も撮り直し。

白くはなくなったんですけどね。まじか…また女性が憑いているし…

私の右手のピースもおかしいよね。親指の所、これって明らかに女性の指じゃん!しかもおでこにびったりと女性が憑いているし…

もうね。チカホだけじゃなくって人が多く集まる場所はダメなのかも。一人いなくなったらまた一人ってやってくんじゃん!しかも、この女性の顔、まったく見覚えないし…マジでキリないわ…

とにかく佐藤孔春先生と蔦屋書店に別れを告げ、函館をあとにしました。と、札幌に帰る前にケルンに立ち寄りました。ケルンは有名なお肉のお店。いつも長蛇の列です。しかし、折角函館まで来たんですからね。帰りはサービスエリアの食事では味気ないです。

普段は並んでまで食べるってことは絶対にしないんですよ、私って人間は。しかし、今回はみんなで来ていますからね。主催者として並んで食べることを選択しました。

激うまっ!これは並ぶだけの価値がありますわ!店内はなぜか煙が充満している状態なんですけどね。みんなが大満足!やっぱ、寄って大正解だったわ!ちなみに、お値段も手ごろでセットで約1600円でした。

19:00

さてさて、札幌に帰りましょう!さすがに暗くなってきましたからね。夜の運転と食事後の運転は危ないですからね。ゆっくり慎重に運転することにしました。

で、面白いことが起こりました。さっきのハンバーグ屋さんケルンで今回の集合写真の話をみんなにしたんですよ。ここに女性が写っているよ!って言いながらね。そんなことがあったもんですから、NAMI先生が運転している私に話しかけるわ話しかけるわ(笑)

霊の仕業で運転する私に悪さをした場合、自分たちも巻き添えになることは確実でしょう。特に居眠り運転になってしまうと最悪の結果になることもあり得ます。何とか運転する私を寝かせないように必死に喋りかけてくるんです。

「あれ?あなた行きは寝てましたよね?」とは言いませんでしたよ(笑)NAMI先生にしてみれば、もはや命をかけた私とのお喋りですからね。必死です!

そして、なんとか無事に札幌に着きました。安堵するNAMI先生が一気に疲れた様子。緊張の糸が切れたんでしょうね。「ほっ、助かった…」という彼女の無言のため息が伝わってきました(笑)

にしても、NAMI先生と康代先生が話しかけてくれなかったら、眠くて危なかったかも知れません。私にとっての命の恩人ですね(笑)ありがとうございます。

結局、私自身の収支はプラスマイナスゼロの状態です。つまりタダで函館に行き、タダで温泉に入って帰ってきたことになります。残念ながら食事代の負担はまではできませんでした。

色々と学習することが多かった旅?です。行く前にタロット講習生を含めて色々な人に占ってもらっていました。そんなに儲かる訳ではないけど「気付き」があるみたいって。確かに、その通りになったと思います。自分の役割が明確になったような気がします。

私自身が売れっ子占い師になるのではありません。みんなが売れっ子占い師になるためのお手伝いをする。

それが私の立ち位置。イベンターでもあり、プロモーターでもあり、占い師プロダクションの社長でもあり…そんなことがはっきりと自分の中でわかりました。

無償の愛の奉仕者。

いやいや、これは商売ですから。バリバリ有償ですいきますけどね(笑)愛1つにつき100円ぐらい?(笑)

みんなが潤い、さらに私も潤うことができれば最高の形になれるのでは?私は影の存在で構いません。影があるからこそ、光が浮き出るんです。そんなことに気付かされた函館遠征となりました。

この函館遠征はマジで月イチ企画にしても良いかなと思っております。さすがに雪が降ってしまっては行きませんけどね。もし、一緒に行きたい!という占い師さんやセラピストさんがいましたらご連絡下さいね。

実は、今回は試験的に大通のお店を他の人に貸しました。私の留守中にもお店が回るようになればさらに大きな展開が期待できますからね。つまりは私がいなくてもできるのかどうかが知りたかったんです。

土日ともに問題はなかったようです。しかし、何かをするには現場責任者が必要になります。函館に行って現場を取り仕切る人。大通のお店を取り仕切る人。チカホに行って仕切る人。私がいなくてもイベントが成立し、カバラットの運営が回っていく形。そろそろカバラットの職員を用意する必要がありそうですね。

初の地方遠征が無事に終了したことで私は大きなものを手に入れました。なぜなら今後の私の営業活動に新しく付け加える文言が出来たからです。

「カバラットでは地方遠征も行っているんですよ」

皆さん、お疲れさまでした。またすぐ行くよ!その時は宜しくお願いしますね!

募集中のイベント

※いずれも1日単位の参加OK!

西岡霊廟

8/11(日)受付終了

8/12(月)残り1名

8/13(火)残り2名

8/14(水)残り1名

8/15(木)受付終了

8/16(金)残り2名

8/17(土)受付終了

8/18(日)受付終了

新さっぽろフリーマーケット

8/12(月)残り1名

8/13(火)残り3名

8/14(水)残り3名

8/15(木)残り1名

8/16(金)なし

8/17(土)残り2名

8/18(日)残り2名

チカホ(占載一遇)

8/16(金)残り8ブース