ネットに集約しちゃう?2019年7月22日

「ネットで見たんです…」

ご新規男性が夜にご来店になりました。色々と鑑定し、そろそろお帰りになる時のことでした。何気なく私が質問したんです。「何区にお住まいなんですか?」

すると、その方はサラリと言いました。「十勝から来ました」

「えっ?十勝?」

話の様子からちょっと思い悩んで、ネットで占いを探し、軽い気持ちでカバラットにやってきた!って感じでした。

「車で3時間ぐらいですからね。たいした距離ではありませんよ」

確かに、函館や稚内や根室あたりと比べれば、札幌―帯広間は近いと言えるでしょう。にしてもさ…

「もしかして、わざわざカバラットに来るために札幌に来られたんですか?」

「いや、他にも用事がありましたので」

ですよね~!そんなことはないですよね~!

にしても、最近、ネットを見ましたと言って来られるご新規のお客様が多くなってきています。カバラットのホームページもそこそこ頑張っているようで、「札幌 占い」の検索ワードでは7ページ目ぐらいに表示されるようになってきています。目標としては3ページ以内に入りたいんですけどね。

「予約しなくても良いので選びました」

「500円がとても安かったので」

この二点が圧倒的に多い理由です。

勿論、はるばる十勝からやって来て500円だけの鑑定とはなりませんけどね(笑)

ホームページに力を入れていく必要がありそうです。

そして、もうひとつその理由があります。

「ネット広告」

ページを見られるだけで広告収入が発生するように手続きをしました。だいたいお昼ぐらいに設定したんですけどね。夜21:00に何気なくそのページを見て見ると、なんと、391円の文字が!

えっ!何もしてないのに391円が入ってくるわけ?

早速、私の頭の中で計算されました。391円×30日=11730円

1ヶ月に1万円ぐらいが入ってくるとなると定期代分ぐらいが浮きますからね。とっても大きな副収入です。

となると、アレコレ考えてしまうのが私という人間でして…

すべての情報公開をホームページ経由で行えば全部お金になるんじゃないの?

例えば、今はラインを使って登録している占い師さんに仕事の情報を流しているんですけどね。そんなのを全部やめてホームページにど~ん!と情報を載せてしまう訳ですよ。すると、みんなは何か新しい仕事がないかな?って毎日そのページを見に来ると。

そして、何より、本格的に力を入れるとなれば、やはり運命の人でしょう。これを生年月日だけを入力すれば自動表示されるものを作ってしまえばかなりの人が利用するのではないでしょうか?勿論、無料でね。私は広告収入が入ればいいわけですから、毎日〇万人なんて人がアクセスしてくれさえすれば良い訳ですからね。

ってさ…もしかして、金の龍ってネット広告のことなの?(笑)占い全然関係ねぇし…

商売の神様、山猫さん、金の龍…

何が当たるんでしょうかね?当たる気マンマンなんですけどね(笑)