きんぱつじいじと呼ばれて…2019年7月21日

長男と孫のはるとくんがやってきました。

はるとくんは2才の男の子。父親にだっこされ、お店の入口にやって来ました。早速、私が出迎えると…

いきなり表情が崩れました(泣)「おうちにかえりたい…おそとにいきたい…」

いきなり大泣きしてしまいました。私の姿に余程、何かしらの邪悪なものを感じたんでしょうかね?(笑)しかも、ただ泣くだけならまだしもはっきりとお喋りしていますからね。「かえりたい」って(泣)

仕方ありません。これは長居できないであろうと思い、予め用意してあったプレゼントとおこずかい5000円を息子に手渡しました。

はるとくんは首からアンパンマンのお財布をぶら下げております。息子がその中へもらった5000円を入れた途端、はるとくんがチラリと私を見ました。

「ありがとう」

小声でそう言うと、急に泣き止んだではありませんかっ!なんとも金で泣き止むのか?しっかりしていると言うのか、金でなびいてしまうと言うのか…(笑)それからというもの、はるとくんは落ち着きながらアンパンマンビスケットを食べていました。

「きんぱつじいじ」

孫は私のことをこう呼びました。なるほど、私はただのじいじではないようです。となると、じいじであり続けるためには金髪で居続けなくてはならないってことでしょう。

一緒にサイコロで遊びました。はるとくんは10個のサイコロをきちんと一列に並べていたんです。その姿を見て、この年からすでに彼の性格が表れていると思いました。

はるとくんはとても几帳面な性格。集団生活よりも個人活動の方が向いている人種です。しかもオタク気質があるため学者や研究者、または職人などを職業とすると良いんです。いわゆる天才肌というタイプで物事の本質や核となる部分を瞬時に見分ける能力があります。

反面、人に何かを教えることには滅法弱く、「なんで出来ないの?」と出来ない人の気持ちがわからなくなってしまいます。また、あら探しやダメ出しなんかが多くなるタイプと言えるでしょう。

10個のサイコロを一列に綺麗に並べているその姿に彼の将来像を垣間見た気がしました。自分の興味のある研究にコツコツと没頭していることでしょう。その興味の対象が何になるのか?それを見極める親の目が必要となります。

色々なことをやってみれば良いんです。そして長続きするものに対してお金と時間を費やすんです。きっと興味の対象がコロコロと変わってくることでしょう。「一度始めたんだから最後までやらないとダメ!」はるとくんにとって、このような教育は適していないと言えます。

「さぁ!次は何がやりたい?お父さんと一緒にやってみよう!」

これが彼にとって必要な育て方と言えるでしょう。今回はたくさんのミニカーを持ってきていました。

しょうぼうしゃ、きゅうきゅうしゃ、くれーんしゃ、ろーらーしゃ、かーきゃりあかー…

今は興味の対象が車だということですね。でもすぐに飽きるはず(笑)次に会った時は何に興味を持っているのかな?楽しみです。

長男がブログを始めていました。逆に色々と教えてもらったんです。彼は広告収入の設定をしているそうな。なんと!それは俺もマネしよう!

見られるだけでお金が入ってくるそうな。さらに表示された広告がクリックされる度にさらにお金が入ってくるそうな。そしてそして、息子のブログの中にあるアマゾンの広告から誰かがアマゾンでお買い物をすると2%の収入があるそうな!

早速、登録しました。今後カバラットのホームページには広告バナーが勝手に表示されます。私はほぼ毎日ブログを書いていますからね。私レベルのアクセス件数で一日どの位の金額になるのか楽しみです。勿論、お金儲けのためのブログではありません。ブログを書いた結果、お金が入るんです。

でも、物凄い金額が入ってくるんならお金儲けのためのブログになりそうですよね(笑)いかに読まれるか!を追求したブログに変わっていくかも知れませんね。私もアンパンマン財布の中に5000円入れられると泣き止むタイプですから(笑)

息子は大学2年生でパパになりました。現在、社会人一年目。彼は普通のサラリーマンになる感じには思えません。現在も中国から物を仕入れてはメルカリで転売しているそうな。さらに勉強のため、1万円分の国債を買ったようです。株やビットコインも1万円ずつ買っているそうな。

これはとても良いことだと私は思います。完全に利益のためではなく「勉強」「経験」のために「とりあえず、やってみた」のです。そしていつか本番がやってくる。それまでに社会の仕組みや世の中のルール、社会人や大人たちのことをよく知るべきでしょう。

世の中の流れは「副業OK」に向かっています。大手企業になればなるほど、その傾向が強くなることでしょう。世間では働き方改革などという言葉が頻繁に聞かれますが、それはある意味で体裁のよい人件費減らしと言えます。

働き方の前に考えるべきことがあるんです。それは生き方です。あなたはどんな人生を送りたいのか?日々の生活に追われ、そんなことすらも考える余裕なく生きていないでしょうか?

それを考えないで、お金や時間を余らせてもどうして良いのかわからなくなってしまいます。そもそも、時間的ゆとりのある生活を望んでいる人に給料アップさせるから残業してくれ!なんてことは間違った提案となります。また逆にお金が欲しい人に勤務時間を減らして時間的ゆとりのある生活を提案しても不満しか残りません。

自分はどう生きたいのか?何の優先順位が高いのか?

個人に合った働き方の提案をせず、全員に統一ルールを適用させること自体がすでに働き方改革が崩壊していると言えるでしょう。

これからの時代は死ぬまで働き口を持っている者が勝ち組となります。若いころに一生懸命働き蓄えたお金で残る余生を過ごすという生き方が時代に合わなくなってきていますからね。アリとキリギリスはどちらも生き残れないってことでしょう。

月に1万円の副収入。それぐらいからスタートして良いんです。それが2万円、3万円と増えていけば良いんですからね。

その点、占い師は定年がありません。激しく体力を使う仕事でもありません。しかも、年を取れば取るほど占い師としての「レベル」が上がっていきます。年齢で不採用なんてことがあるとすえば、それは余りにも若すぎたのでダメ!ってことぐらいでしょうね。

で、現在、カバラットでは占い講習会をやっておりまして…

ちゃっかり誘導した次第でございます(笑)まっ、占いに興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね。お試しコースもありますからね。

そう言えば、先日鑑定したお客様に言われました。その方はタロットに興味があり、学んでみようかなと思っているそうな。勿論、カバラットでもタロット講習会を行っていることをお知らせしました。

「あなたは信用できるから、あなたから学びたい」

なんとも嬉しいお言葉ですが、この言葉に私は引っかかりました。タロットを学ぶことが目的であるならば、私が信用できるかどうかよりも教え方が上手いかどうかが重要視されるべきです。しかし、この方は私という人柄の方を重要視した。ここに大きなヒントがあると思いませんか?

となれば、いかにカバラットの良さを説くよりも、いかに私という人間が良い人間であるかを説く方が人は集まるってことでしょうね。

えっ?私という人間が良い人ではない?(笑)う~ん…確かに…否定はしませんね。

このブログは私と言う人間がどういう人間なのかを知ってもらうために開設しました。占いという怪しい職業では「怪しくないアピール」する必要があるってことですね。

私は今、48才です。一つの目安として68才を見据えています。つまり、あと20年間。

あと、何回寝るんでしょうね?

あと、何回食事をするんでしょうね?

あと、何回お風呂に入って、あと何回トイレに行くんでしょうかね?

もう限りがあるんです。いや、2才である孫のはるとにすら限りはあるんです。貴重な一回の食事を粗末なものを食べ、お金を浮かしたと喜んでいて良いんでしょうかね?

何かをするにしても永遠にし続けることは出来ません。50年後にやろう!なんて生き方では結局何もできないまま終わることでしょう。

失敗したって良いんですよ。またやれば良いんだから。成功するまで何度もやれば良いんだから。時に失敗を恐れ、動けなくなってしまうこともあるでしょう。自分の失敗により他人を傷つけてしまう。他人に迷惑をかけてしまう。そんな想いから殻に閉じこもってしまいがちです。

すべては繋がっている。

あなたが生まれてきたことも、あなたが生きていることも、あなたが関わったことや、あなたが出会ったすべての人も、すべては一本の道に繋がっているんです。その道の向こうにあるゴールへとね。

すべてのことに無駄はありません。失敗したということも次への布石なんです。あとはあなたが立ち上がるかどうか。あなたがやるかどうかだけの話。

疲れたら休めばいい。一気にゴールまで走る必要はない。道に迷ったら俺に聞けばいい。カバラットの扉はいつでも開いています。

俺は絶対に前に進み続けなくてはなりません。だって、多くの人がこの背中を目印に歩いて来てくれてるんだから。もはや二人の息子たちへの道しるべだけでは済まなくなってきました。

パパと二人で遊びにきた孫。

私にとって一番嬉しいこと。それは「息子が父親業を行っている」ってことです。ママがいなくても仲良く外出できる父子関係。それだけなついているってことですからね。しかし、未だに私も「父親業」を行っています。それは死ぬまで辞めることはないでしょう。

この背中を見せ続けることこそが私の息子たちへの教育となるからです。

※急募!

7/24、25の二日間、チカホイベント(占載一遇)ブースにキャンセルが出ました!出店希望の方は大至急ご連絡下さい!

7/24×1席 3500円

7/25×1席 3500円

募集中のイベント

※いずれも1日単位の参加OK!

西岡霊廟

8/11(日)受付終了

8/12(月)残り1名

8/13(火)残り2名

8/14(水)残り1名

8/15(木)受付終了

8/16(金)なし

8/17(土)受付終了

8/18(日)受付終了

新さっぽろフリーマーケット

8/12(月)受付終了

8/13(火)残り2名

8/14(水)残り3名

8/15(木)受付終了

8/16(金)なし

8/17(土)残り1名

8/18(日)受付終了

チカホ(占載一遇)

8/16(金)残り8ブース