「何、何、何?何か言えないような悪いことが出ているわけ?」2019年7月2日

今日はタロット講習生の卒業テストの日。

前回、残念ながら不合格となった方の再テストの日です。

前回は鑑定の途中で話が止まってしまいました。カードの意味やイメージが浮かんで来ず、頭が真っ白になってしまったようです(泣)

占い師の一言ってとても重いんです。それは、私も占い師になってみて初めて知りました。何気なく言った一言が、お客さんを喜ばせたり、また不安にさせたりするもんなんです。

「大丈夫だよ」

「心配ないよ」

占い師さんが言うんだから大丈夫なんだろう。

占い師さんが言うんだから心配ないんだろう。

しかし、個人としての岡田昌敏が何気に言った「大丈夫だよ」もお客さんにとっては占い師が言った「大丈夫だよ」となります。

占い師の言葉はとても重いんです。なので、逆もまた然りってことです。占い師の沈黙はとても重いんです。占い師がカードを眺めながら黙り込んでしまうとお客さんはどう思うでしょうか?

「何、何、何?何か言えないような悪いことが出ているわけ?」ってなりますよね(笑)実際は、占い師が未熟で言葉が出てこなかっただけなんですけどね。

占い師は不安を煽るようなことを言ってはいけない。これは占い師心得の中で教えています。同じく、占い師が黙り込んでしまうことで不安を与えてしまうってことですね。

前回は喋切ることが出来ずに不合格(泣)しかし、今回は見事に喋り切り、合格となりました\(^o^)/

しかも、私が聞いていてもなかなか凄い鑑定をしていました。カードの解釈も納得できるし、そのアドバイスも的を得ていましたから。

今日の生徒さんの成長を見ていて、私はつくづく思いました。私は何も教えていないんだと。結局、私はやり方を教えているだけ。解釈の仕方や考え方、話のまとめ方を教えているに過ぎません。

その人の人生観。

それが大きくものを言うってことです。つまりは人間性。どんな経験をして、どんな価値観を持っているのか?どん底を経験したことがあるのか?異性にこっぴどく痛い目に合わされたことはあるのか?人に騙されて大金を失ったことがあるのか?

マイナスであった過去の出来事がプラスに変換できるのが占い師という職業。そんな職業に就けたことで私は胸を張って言えます。私は色んな経験をしてきたことを。

これからも自分のスキルアップを図って下さいね。タロットにしろ他の占術にしろ、終わりはありません。死ぬまで勉強し続ける必要があります。それほど占いって奥が深いんでしょうからね。

7/16のチカホでは2名、7/31のチカホでも2名の新卒業生がプロデビューします。既に2名がプロデビューしていますからね。一気に6人がプロデビューすることになります。その他、1名の卒業生がプロデビュー待ち。さらに、明日から2名の新受講生が加わります。

募集中のイベント

※いずれも1日単位の参加OK!

西岡霊廟

8/11(日)受付終了

8/12(月)残り1名

8/13(火)残り2名

8/14(水)残り1名

8/15(木)受付終了

8/16(金)残り2名

8/17(土)受付終了

8/18(日)受付終了

新さっぽろフリーマーケット

8/12(月)残り1名

8/13(火)残り3名

8/14(水)残り3名

8/15(木)残り1名

8/16(金)なし

8/17(土)残り2名

8/18(日)残り2名

チカホ(占載一遇)

8/16(金)残り8ブース