マヤ暦講習会の受講生現る!2019年6月5日

「今日はじっくり聞きにきました」

午前中に「昨日来てくれた女性」がまた来てくれました。

この女性、お友達と一緒に来てくれたんですけどね。昨日の鑑定が終わった後、隣のモスバーガーでお互いの占いの結果報告をしていたそうな。

ところが友達はノートにメモっていたのに自分は何も書いていなかった…

そうなんですよね。私の鑑定は聞くボリュームがハンパなく多いんです。

聞いている時は「うん、うん、当たってる、当たってる」ってなるんですけど、後で振り返ってみると、「はて?何言われたっけ?」となりやすいんです。

とにかく、私は喋りまくりますからね(笑)

で、今日は朝から気合を入れてやってきたという訳です。ノートを片手にね(笑)

この女性、とても賢い人です。

「どうやったらこの男性とうまくやっていけるでしょうか?」

攻略法を聞きにきたんです。さらに冷静に自己分析ができています。

でも、自分のことは分析できても…

特に恋愛となると相手が関係するわけで…

なかなか上手く生きられないですよね。

「今日はじっくり話を聞きに来ました」

彼女はノートを広げ、気合十分!

できるだけ、ゆっくり話したつもりなんですけどね。でも、結局はいつも通りの感じになってしまったようです。

「この人、ドケチだよ」

大笑いしていました(笑)

薄々、感じていたようです。昨日、それを言われて思い返していたそうな。

そう言えば、あれも思い当たるし、これも思い当たる。

「釣った魚にエサ代はかけん!」ってやつ?

結局、彼女は5分×10回の鑑定となりました。

少しでも私が言ったことがお役に立てれば嬉しいです。

また、いつでもお越しくださいね。

「顔見て言ってるよね?」

新規の女性お二人様。

私の言っていることが当たっていたのでしょう。

人相を見て、判断しているって思われたようです。

「もしかして、私の背後に何か見えていてそう言っているの?」

いえいえ、まったく違います。

私はあなた達の生年月日と名前しか見ていません。

もっと言えば、そこから算出された「数字」しか見ていません。

ただ、それだけのことですよ。

でも、個人的には人相とかほくろ占いとかにも興味はあります。

手相は、過去に勉強しようと思ったものの、なんかしっくりこなかったんですよね。

いわゆる挫折(泣)

今、私がマスターしているのは「カバラ数秘術」、「タロット」、「易」、「八宅風水」の4つの占法です。

今後、これら以外の占法を勉強することもあるかも知れません。

でも、今はこれだけで充分かなって思っています。

本日、マヤ暦講習会のお試しコースが実施されました。

担当講師は康代先生。

って、肝心の私は鑑定中。

つまり、放ったらかし状態だったんですけどね(笑)

生徒さんはベーシックコースを受講してくれることになりました。

これで初のタロット以外の受講生が誕生したことになります。

さらに、新規のお問い合わせが1件!

「手相のお試しコースを受けてみたいのですが…」

手相の担当講師はNAMI先生です。

こっちは来週にお試しを実施することになりました。

タロット、マヤ暦、手相

なんか、それっぽくなってきたと思いませんか?(笑)

いずれは全員講習会卒業生でイベント!なんてこともあり得るかも知れませんよね。

この前、卒業した黒犬一二三(くろいぬいろは)先生はさらに上級コースへと進み、7/24の占載一遇に出たいと意欲的です。

勿論、この占載一遇は一般のプロの先生たちと同列扱いになります。

そして、タロットを学んだ後は他の占法にもチャレンジする予定だそうです。

こういう前向きに生きている人の傍にいたいと思いますし、何より協力や応援をしたくなるというものです。

他の生徒さんたちも目まぐるしく実力をつけてきました。

7月はチカホイベントが4回もあります。函館遠征のイベントも含めると6日も店を閉めることになります。

多くの生徒さんたちは7月にプロデビューとなることでしょう。

「そんなつもりじゃなかったのに…」

多くの人達がそう言います。

なんとなく将来的にタロットをマスターして、いつか占い師として活動できればいいな…

ぐらいだったのが、「はい、1か月後にプロデビューするからね」なんてことを言われるわけですよ。

いつか?はぁ?何言ってんの?俺の辞書にいつかなんて言葉はないからね。

みんな私のスピードに振り回されているようですね(笑)

にしても、タロット講習生さんたちだけではなく、「ブースを見学に来た!とか「岡田さんに会いに来た!」ぐらいの人達も気が付いたらチカホのイベントに出ることになっていた!って人が多いです。

皆さん、「そんなつもりじゃなかったのに…」パターンですね(笑)

「とりあえず、やってみる」

もしかして、カバラットイズム?が広がってきているの?(笑)

「電話で鑑定してもらうことはできますか?」

夜にお問い合わせのお電話がありました。

「はい、できますよ」

しかし、ご入金確認後になってしまうんですよね。

「あとで必ず、振り込みますので先に占ってもらえませんか?」

ごめんなさいね。それはダメってルールなんです。

占いバーのオープン当初ぐらいからのお客様がいました。

何人も連れて来てくれたし、ご自身も通ってくれた。

そんな信用していた常連さんだったのに…

お金は人を狂わせます。

今の数千円レベルがやがて数万円レベルとなり、いつしか数千万円、数億円となっていく。

だから、ここでの学びは将来への教訓となりました。

「先にご入金して頂いてから鑑定をする」

ごめんなさいね。あなたを信用していないわけではないんですけどね。

これはルールですから!

「成田山に行くと1週間以内に修正が入る」

この前一緒に行ったお客様からそう言われました。

なになに、その修正って?

なまら興味深い話だ。

きっと、人生の修正ってことなんでしょう。

悪いものが断ち切られ、良い方向へと進んで行く。

そのための転換期であったり、変化であったり…

それを「修正」という表現を使ったって意味でしょう。

とすれば、表向きは「悪いこと」とされているようなことでも実は「良いこと」だったなんてことが起こるのかも知れません。

「彼氏にフラれた!」

「会社をクビになった!」

「家を追い出された!」

今の自分にとっては悪いことでも、未来の自分にとっては良いことなのかも知れません。

って、これは成田山に行った行かないに限らず、人生ってそんなもんだと私は思っています。

振り返ってみて、「やっぱりあの時彼と別れておいて良かった」って思えることがありますよね。

そもそも、人生はほとんどのことが「なんとかなる」もんです。

お金が無くなった?

家が無くなった?

仕事がなくなった?

また手に入れれば良いじゃないですか。ただそれだけのことです。

その修正が未来への幸せに繋がっていると私は思いますよ。

って、俺も成田山新栄寺に行ってるんだけどね。

6/2に行ってるから1週間以内に「修正」が入るんだよね\(^o^)/

なんか、なまら楽しみなんだけどね。何が起こるんだろう!

ここ数日、左肩の調子がすこぶる良い。全然、重くないし!

多分、一人いなくなったんだと思うんだよね(笑)

でも、どうせ6/8のチカホでなまらつけて帰ってくるんでだろうけどさ(笑)

6/9(日)は絶対に朝イチで成田山新栄寺に行ってきます。

不動明王様にとってもらわないといけせんからね!

にしても、私自身、何となく感じてはいるんですよね。その修正ってのを。

もう始まっているはず…

「からだ占い、やっぱり言われたわ」

「その占い、すごい当たってるんじゃない?」

みんなに言われました(笑)

まぁまぁ、私の股問題はどうでも良いとして、もっと詳しく説明しますね。

股って言うのは「子宮=生まれた時の出発点」ってことなんですね。なので「自分らしさ」の気持ちが宿っているそうな。

自分らしく

確かにその想いはとても強いかも。

「感性で生き抜く自由人」

思わず吹き出しそうになりました。私は理性よりも感性のようです。

独特の美的センス、芸術や学術に通じる。知的好奇心が旺盛で、不自由な安定より不安定でも自由を選ぶ。

そうですね。テーマは「自由」みたいな所がありますからね。私の価値観って。ルールや規則に縛られた環境下では絶対に生きていけない自信があります!

気移りしやすい。趣味や個性を生かせるような仕事がよい。トレンドを察知し、それを柔軟に取り入れることが得意。革新的なアイデアやひらめきに恵まれている。

当たってるわ。飽きっぽいからコロコロ変わるんだよね。柔軟に取り入れるって言うのは「柔軟にパクる」ことができるってことだよね(笑)

男性は坊ちゃんタイプが多く、
坊ちゃんタイプ!実はそうなんです。私の母親は私を過保護に育ててしまいましたからね(笑)
おしゃれでかっこいいのでモテます。
おしゃれでかっこいいのでモテます。
おしゃれでかっこいいのでモテます。
これ、絶対に当たってるよね。当たってるよね。いやいや、当たっていないと困るんだけど(笑)

自分の好きなことなら人に理解されなくてもやってやる!くらいの強さで突き進んでいくことで人生の壁を乗り越えられる。

間違ってはいないようですね。私の生き方は。頑張ります。
からだ占いの岡田先生は7/25(木)第5回占載一遇に出店されます!

是非とも、一度受けてみて下さいね。