お金を払ってまで占い師を見つけたいとは思わない2019年6月24日

占い師商談会のフライヤーを作りました。

なんか献血っぽい?(笑)

とりあえず1000部ほど発注しました。

来月上旬には納品されることでしょう。

このホームページにも商談会のページを作りましたから見て見てくださいね。

この商談会は会社や店舗だけが対象ではありません。

個人的な集まりや趣味のサークルだったり、所属しているサッカーチームの集まりだったりとかでもOKなんです。

そう考えると、余興の一環として占い師を呼んでみよう!って機会は結構あるんじゃないかな?って思っています。

ただ、商談会そのものに参加料がかかってしまいます。

「お金を払ってまで占い師を見つけたいとは思わない」

きっと、そんな感じでしょうね。だとすれば、やはり商売として考えている会社や店舗の方の方が興味を示すんでしょうけどね。

とりあえず、ホームページを作りましたからね。一斉にメール送信しまくってみます。

30代の女性。

趣味の仲間との関係が悪くなってきているとのご相談。

みんなで集まっては誰かの悪口を言っている。

そんな悪口大会には出たくないと少しずつ距離を置くことに。

そして、気が付けば、自分が省かれている状態に。

う~ん…

これってさ…

中学生や高校生なら、よくある話ですけどね。

30代になっても、こんなことやってるわけ?

誰と付き合うかで自分の人生が大きく変わってきます。

前向きな人と一緒にいると自分の思考や生き方が前向きになっていきます。

しかし、その逆も大いにあり得るってことです。

ため息ばかりついている人。

人の悪口ばかりを言っている人。

どうせ失敗すると何もしない人。

私は、これらの人とは関わらないようにしています。

負のエネルギーが感染してしまうからです。

世の中、一人では生きられません。

必ず、誰かしらと関わって生きていきますから。

しかし、関わらない方が良い人がいるのも事実でしょう。

それを見極めていく必要があるでしょうね。

「誰にも言えなくて…」

ここで吐き出していけば良いんです。

いつでも良いですからね。またのお越しをお待ちしております。

いきなり大学時代の友人から電話。

麻生の占いバーに行こうとしていた様子。

あれ?大通に移ってきたって言ってなかったっけ?

ひやかし半分?でお店にやってきた二人。

「なんだかんだ、岡田も言った通りになってきているよね?」

言った通り?

「開運ランドだっけ?」

よく覚えているようです。

そうです。私には開運ランドを作るという目標があります。

本人的には全く思い通りの展開にはなっていませんけどね(泣)

皆さんも、私との関わり方を見直した方が良いかも知れませんね。

バカのエネルギーが感染してしまうからです(笑)