やりたいことがたくさんある。それらをするためにはお金がかかる2019年6月22日

なんかブログを書けませんでした。

色々と思うことがあって、久しぶりにブルーになっていたもんで(泣)

こんな精神状態では絶対に「愚痴や不平不満」などを羅列するだけのブログになってしまうと思いました。

そんなの載せるぐらいならお休みしよう!ってことで。

サラリーマン時代、私は同僚などと一緒にお酒を飲み「課長がさ…」とか上司の悪口を言っていたもんです。

しかし、自分が脱サラして占いバーを開いた後、そういう会話にはならなくなりました。

立場や環境が変われば、考え方も変わる。

価値観が変わることによって人は変わる。

私は占い師です。しかし、経営者でもあるのです。

占い師はガツガツ金儲けをすることが苦手な人種の集まりと言えるでしょう。

しかし、私はガツガツ金儲けをしたい人種です。哀しいかな、お金儲けが上手い人種ではありませんけどね(泣)

やりたいことがたくさんある。

それらをするためにはお金がかかる。

シンプルなこの図式のために、私はガツガツお金が欲しいのです。

カバラットが大きくなり「力」を手に入れることで救える占い師の数も増えると思っています。

商売が苦手な占い師だってお金は必要なんです。仕事は欲しいんです。

みんな平等に!とはならないでしょうけどね。

頑張った人が頑張った分だけ得るものがある。

そんな枠組みを作り上げることができれば…

散々考えた結果、「やる」ってことでアレコレタイムは終了(笑)

気が付けば一日も終了(泣)

「今日は娘を連れてきました」

以前に来られたお母さん。

直接、娘に話をして欲しいとのこと。

制服姿の女の子。中学生3年生。

「自分の性格と将来の方向性が知りたい」

娘さんは、かみしめるように私の話を聞いていました。

この14才の女の子の将来に大きく影響してしまうであろう本日の鑑定。

真剣な彼女の姿勢に私の緊張感も高まります。

「今日は来て良かったです。方向性がはっきりとしました」

この親子間には、たくさんの選択肢があったのでしょう。

それらの選別が今日の鑑定ではっきりとしたようです。

こうなると人間って強いですよね。明確な目標や方向性がその人にパワーを与えてくれますから。

母親と娘の絆や信頼関係みたいなものを垣間見ました。

お互いに信じ合っているから、今日カバラットにやって来たのでしょう。

「先生、ありがとうございました」

久しぶりにチップを頂きました。

いえいえ、こちらこそ、来てくれてありがとうございました。

この鑑定は私自身にとって必要な鑑定だったと思われますからね。