「ん?旭川出身なの?」2019年6月16日

マヤ暦の講習会が始まりました!

初級コースに相当するベーシックコースが開始。

担当講師は康代先生です。

しかし、このカバラット講習会のすべての講義の第1回目だけは私が行うことになっています。

「占い師心得」みたいなものをお話することになっています。

どんな占法を学び、どんな活動方法を採用しようが、やはり根幹になっているものはその占い師さんの「正しい心」と言えるでしょう。

それは受講生全員に言えることですからね。

むしろ、それが一番大事なことだと思っています。

そのために第1回のみは私が講義を行います。

講義の終了後、このマヤ暦受講生さんと色々とお話をしていました。

「ん?旭川出身なの?」

「ん?〇〇中学出身なの?」

「ん?同じ年なの?」

「ん?〇〇高校受験したの?」

「ん?〇〇ってやつ知ってる?」

まったくの同郷、同学年でした\(^o^)/

私の友達のことも知っていましたからね。なんともこんな所で繋がるの?

縁なのでしょうかね?

で、なんとなくなんですけど、私もこの方と初めてお会いした時、「どっかで会ったことがある人だな…」って漠然と思っていたんですよね。

旭川時代にお会いしていたかどうかは不明です。しかし、きっとどこかで会っていたに違いありません。道路をすれ違っていたぐらいはありそうですよね(笑)

マヤ暦を学習し、今後、一緒に仕事ができる日が来るのを楽しみにしています。

これから宜しくお願い致します。