あなた達の居場所は私の左肩の上ではありませんからね!2019年6月1日

「雨漏りがひどくって…」

80才のおばあちゃん。

自宅の2階の窓から雨漏りがしているそうな。

「どこから雨漏りしているか占ってもらえませんか?」

ごめんなさい。それはわかりません(泣)業者さんに見てもらった方が良いですね。

「それじゃ、どの業者さんが良いでしょうか?」

3軒の業者さんが書かれた紙を受け取りました。

了解です!これなら占えます!

鑑定終了後、おばあちゃんに言われました。

「ちょうど良い所を見つけました。また来ます」

おばあちゃんにとってのちょうど良い場所。

それがカバラットだったってことです。

500円というお手軽価格で気軽に相談できる場所。

お話をし、愚痴をこぼし、悩みを相談できる場所。

カバラットの存在が、おばあちゃんの役に立ててるのかと思うととても嬉しいです。

いつでも気軽に来てくださいね。

「この前、来てくれましたよね」

「すごい!よく覚えていますね!」

私は、そこそこ記憶力が良いみたい。

くだらないことはしっかり覚えているんですけどね。肝心のことはまったく覚えていません。

しかし、こんな能力が客商売をする上では多少なりとも役には立っているようです。

やはり、お客様の立場としても

「初めまして!」

「この前も来ましたけど…」

なんて展開は望んでいません。

覚えていてくれた!ということで一気に距離感が近づきますからね。

リピーターの方が増えてきています。

今後、ますます、こんなやり取りが増えるのかも知れませんね。

「棒ゴリの先生がブースを借りてくれました!」

棒ゴリ?

銀色の棒でゴリゴリする先生のことです(笑)

さすがにちゃんと紹介しますね。

en.ちひろ先生(えん、ちひろ先生)

排酸術(はいさんじゅつ)

排酸術とは、東洋医学の理論に基づいた療法で身体に溜まった老廃物・毒素を出す療法です。

排酸棒=銀色の棒

これでツボなどをゴリゴリと押したりするんですよね。それが痛かったり気持ち良かったりするわけです。

どうやら台湾の療法みたいなんですよね。

手で揉んだり押したりするより棒を使う方がより力が入るようですね。

マッサージベッドを買いましたからね。これで、正規の利用者が現れた!って感じです。

今までは私のお昼寝用ベッドとしてしか使われていませんでしたからね(泣)

良かったです。

ちひろ先生とお話し中、先生は私の左肩に目をやりました。

やっぱりね…

「この人、麻生時代からついて来ているんですよね」

私は言いました。

この人とは、私の左肩についている人のことです。どこの誰だかはわからないんですが、占いバー時代からずっと私についている人です。

私は霊視はできません。しかし、私の左手がそれを教えてくれます。

ビリビリ、ビリビリ

普段は、そこそこの重さなんですが、チカホのイベント翌日はずっしり重くなります。

チカホはたくさんの人がいます。目に見える人も目に見えない人も(笑)

どうやら、私は連れて帰ってくるようなんですよね。

チカホでのイベントでは体力を使います。きっと、押しのけるだけの体力や気力がなくなるんでしょうね。

だから、たくさんつけてしまい左側が重くなると。

それを取るのにしばらくかかってしまうんですけどね。

数日もすれば左側が軽くなってきます。

でも、実際に重さがなくなるってことはないんです。常に、誰かが乗っかっているようで…

「二人いますね」

ちひろ先生に言われました。ちひろ先生は霊視の先生でもあります。

まじ!二人もいるの?

一人だと思っていた!

髪の長い細身の女性。

さらにショートカットにパーマの女性。辺見えみり似だそうな(笑)

「死んだような感じがしない」

ということは生霊ってことみたい。

べったりと私にしがみつき「誰にも渡さない」状態であるそうな。

参ったわ…

基本的に私の恋愛観は「来るもの拒まず去るもの追わず」です。

しかし、それは霊の世界でも当てはまっちゃっているようです。

「先生は優しいからみんな寄ってくるんですよ。私も何とかしてもらえるってね」

まじか…

「目から色気が出ているんですよね」

まじ?まったく意識したことないけど(笑)

「女には注意しないといけませんね」

いやいや、生きている女なら注意もできますけどね。亡くなった女には注意できませんわ(笑)

「先生は常に左手に玉を持っています」

これは私で言う所の「ぼよ~ん、ぼよ~ん」のことなんですけどね。確かに常に左手にボールのようなものがある感じがしていますから。

しかし、その綺麗な玉(ぼよ~ん、ぼよ~ん)が時々、石になるそうな。

いし!

さっと女性の手が伸びてくるよう。そして、その手がその玉に触れると石になっているみたいです。

まじ、こわっ!

「この人、取れそうですよ」

えっ?そうなの?

どうやら、ちひろ先生が出ていくように言ってくれたようです。

存在がバレて居づらくなったようです。

「今、そっちに行きました。あっ、こっちに移動しています」

私から少し離れた場所に立ち止まり、こっちの様子を窺っているようです。

偶然にもその場にはタロット講習生がいました。

私が出した問題をせっせと解いている講習生。

私についた生霊があっちに行っただの、こっちに行っただの、マジ怖いっすよね(笑)

「絶対に振り返ってはいけない」状態で黙々と問題を解いていました(笑)

って言うか、この生徒さんも霊感体質でいわゆる視える系の人。

電化製品を壊しまくっている人ですから(笑)

世間一般的に「普通じゃない人」がここでは「普通の人」です(笑)

ちひろ先生が私の左肩を銀色の棒でゴリゴリしてくれました。

なまら軽くなったわ。なるほど、これって除霊道具でもあるのね。

「成田山に行くと良いですよ」

成田山はススキノにある有名なお寺で、千葉県成田市にある新勝寺の札幌別院新栄寺のことです。

「是非とも地下に行ってみて下さい」

地下?

地下に何があるの?

明日は偶然にも神社ツアー。ついでに立ち寄ってみるか…

「それと、先生はあまり神社に行かない方がいいかも知れませんね」

神社にパワーをもらいに行ってきたついでに誰かしらを連れて帰ってしまうようです(泣)

確かにね…

まっ、それは今度考えるとして、明日は成田山に行ってきます。

そんな、ちひろ先生がカバラットのブースを本日より借りてくれました。

ちひろ先生は完全予約制の先生です。

カバラットへは日、月、木と来てくれるようです。

日、月は12:00~16:00まで。

木は17:00~21:00まで。

予約は1日3人まで。

霊視鑑定30分6000円

排酸術30分3000円

セットで受けた方

60分9000円→8000円

となっております。

予約はカバラットで取りますので、鑑定や施術を受けて見たいという方は私にご連絡下さいね。

ちなみに、アニマルリーディングも昔はやっていたそうですが、最近は人間ばっかでちゃんと降りてくるかわからないとのことです。

こっちが聞きたいことを聞くって言うより、「向こうが勝手に伝えてくる」そうです。

だから、「死んだおばあちゃんからのメッセージを聞きたいんですが」というよりも「死んだおじいちゃんがこんなことを言っているよ」ってちひろ先生が教えてくれる感じですね。

「岡田先生はとりあえず、左の女性を取らないといけませんね。すべてはそこからです」

どうやら、私を助けるためにちひろ先生はやってきたみたいです。

それがお役目であり、ご縁なのだと彼女は言います。

ありがたい話ですよね。こうして協力してくれる人がたくさんいるんですから。

私は恵まれた人だと思います。ちひろ先生に限らず、すべての人に助けられて今日まで生きてこれているわけですからね。

みんなが私を助けようとしてくれている。

さぁ!私も頑張らないといけませんね!

って、この長髪の細身の女性とショートカットパーマの辺見えみり似の人。

あなた達の居場所は私の左肩の上ではありませんからね!