「あなたマスターの愛人枠で出場された方ですか?」2019年5月9日

篠路のカフェ馬小屋さんに行って来ました!

これで3回目となります。

縁があって、エビフライランチセットを食べに行っているんですけどね(笑)

いえいえ、ちゃんと占いもしています(^_^;)

たまに外部のイベントに出店するのも悪くはありません。

同じ環境下ではどうしても見方が偏ってしまいがちですからね。

それに、そもそも私自身が「同じことの繰り返し」に耐えられません(泣)

たまには外部の空気を吸いに行かないとね。

今回は私とカラーセラピーの生野先生で行きました。

鑑定中、電話がありました。

「今、お店の前にいるんですけど、今日はお休みなんでしょうか?」

が~ん!

どうやら大通のお店の前にお客さんが来ている様子。

張り紙とかしてきませんでしたからね。

「すみません。今日はイベントでして18時にはお店に戻るんですけどね」

「また行きます」

ち~ん…

これがあるんですよね。自分のお店を閉めて他のイベントに出るデメリット。

まっ、仕方ないんですけどね。

次は張り紙して出てきますね。

そんなこともあり、急いで大通へと戻ってきました。

ふぅ~

なんか安心感。

やっぱり、ここが私のホームってことでしょう。

と、落ち着く暇もなく、お客様。

今日は夜から木村先生がブースを借りています。

連続4名のお客様が入ってきました。

二人でお客様の鑑定をしていくんですが、ちょっとタイミングが悪かったようです。

いつもなら片方の鑑定が終わると「折角だから、もう一人の占い師さんにも占ってもらっては?」とお客様へお声がけさせてもらいます。

しかし、今日はずっと二人で鑑定中でしたからね。

お声がけできずお客様を帰してしまう始末。

まっ、嬉しい悲鳴って奴なんですけどね。

「ネガティブなことは言われたくないんです」

男性のお客様がご来店。

「ポジティブバージョンも出来ますよ!」

と他のお客様を鑑定中の私(笑)

そんな勝手なことを言いながらも、すべて木村先生にお任せ(笑)

おいおい、そんなバージョンあるのかよ?

まっ、木村先生もプロですからね。ポジティブバージョンぐらいはできるでしょう(笑)

これはタロット講習会に取り入れても良いかも知れませんね。

ポジティブバージョンとネガティブバージョンで鑑定する練習(笑)

「今日は来て良かったです」

その後、その男性は満足して帰られました。

さすが木村先生ですね。

って、木村先生はタロットの先生で今、ルノルマンカードも勉強中です。

今までは近所の喫茶店などで個人鑑定をしてきた方です。

もっと、占いの活動をしていきたい。

そんな想いからカバラットのブースを借りてくれています。

木村先生は、この前のはしご占いに参加してもらいました。

はしご占いは日当制なんです。それも結構な金額をお支払いしています。

でも、ブラック企業カバラットは先生たちに過酷な労働を求めるんですけどね(笑)

にしても、多くの占い師さんたちがはしご占いに出たがっているのも事実でしょう。

そんな中、私はいきなり木村先生を大抜擢しました。

ぽっと出のルーキーがいきなりメジャーの試合にスタメン出場するみたいなもんですからね。

木村先生は昼間は札幌で仕事をしています。

カバラットのブースを借りるのは夜が中心の先生となります。

なので、他の先生達との交流がほとんどありませんでした。

そんな中でいきなり、はしご占いに連れて行ったのです。

「タロット講習生さんですか?」

他の先生達からはそう聞かれたそうな。

「いえ、違います」

私は例の「あからさまなえこひいき」からブースを借りた木村先生をはしごに大抜擢しただけなんです。

しかし、周囲の目からすれば、「マスターの愛人枠での出場」と思われていた雰囲気…

いやいや、違うから!(笑)

皆さん、愛人枠は存在しませんからね!

「何かを変えたい」

木村先生に限らず、カバラットに来てくれる先生達はそういう想いが強い方が多いです。

でも、何をしていいのかわからない。

とりあえず、カバラットのブースでも借りてみるか…

ブース料は月額1万円です。

つまり、1万円を自分に投資しているんですよね。

それが必ずしも上手くいくとは限りません。

しかし、そんなチャレンジを行っている方を応援してあげたい。

それが私の想いです。

そして、私自身、負けず嫌いでプライドが高いんです。

皆さんがカバラットに対して1万円のブース料を支払った。

にもかかわらず、1万円以下の利益で帰すことに対し、自分自身に腹が立つんです。

儲けさせてあげることが出来ないってことは単なる搾取して終わり。

その程度の男…

これでは私のプライドが許しません。

だから最低でも1万円以上の仕事はあげたい!

そんな別の理由もあるんですけどね(笑)

しかし、純粋に何かを変えるために行動し、自分に投資をしている。

私自身、そういう前向きな人の傍にいたいですからね。

5/12のチカホで行われる占載一遇でも受付係として木村先生にアルバイトをお願いしました。

ここでも「あからさまなえこひいき」&「頑張っている人」理論に基づき採用したんですけどね(笑)

毎晩、毎晩、昼間の仕事が終わってはるばる大通までやってくる訳ですよ。

そういう頑張っている人を応援しないわけにはいきません。

決して、マスターの愛人枠での参加ではありませんので、お間違えのないように!

でも、木村先生はわかっているんです。

この次の「あからさまなえこひいき」がやがて育つタロット講習生へと向けられることを。

はい、その通りですよ。

やがて全てのイベント受付はタロット講習生にお願いすることになりますから!

タロット講習会は5万円がかかります。

私は受講生には5万円分の仕事をあげたいと思っています。

そうすると「タダ」で学んだことになりますからね。

しかし、これは絶対の約束は出来ません。

本人にやる気がないのに仕事を与える訳にはいきませんし、仕事をもらえることが当たり前になってはいけないからです。

頑張る人は応援する。頑張らない人は応援しない。

当たり前の理屈です。

タロット講習生を含め、段々、カバラットに関わってくる人が増えてきました。

と同時に「あからさまなえこひいき」の量が増えてきました。

ドンドン仕事を与えないと消化出来なくなってきています。

ガンガン儲けて、次の仕事を手に入れて行かないといけませんね。