7月のチカホブース募集、受付開始!2019年5月26日

昨日はブログを書けませんでした。

すみません。

5/25のお話…

啓心先生がジュンク堂書店に来たついでに立ち寄ってくれました。

いちご大福と団子の差し入れ。

「凹んでいないですか?」

この前のはしご占いの失敗で私が落ち込んでいると気遣ってくれた様子。

とても優しい方です。

大丈夫ですよ!イチゴ大福と団子を食べたら元気になりましたから。

お気遣いありがとうございました。

にしても、私の場合、凹んでブルーな気持ちになるよりも怒りの感情の方が先に来るんですよね。

例えば、仮に悪口を言われたとして、「シュン…」って落ち込むよりも、「なんだてめぇは!」って戦闘モードになる方が先なんです。

勿論、私も48才になりましたからね。それなりに落ち着いた感もあるんですけど(笑)

なので「凹んで落ち込む」ってよりは「怒りまくっている」っていう方が正しいんです。

勿論、その怒りの矛先は自分自身。

今回は完全に私の戦略ミスでした。

「先生のことだから、どうせ、いつか5分500円でやっていたと思いますよ」

そう言ってくれた方もいました。

確かにね…

それはそうなんだけどさ。

「これやったら、どうなるんだろうか?」

こう思ったらダメなんですよね。もうやらずにはいられない。

私は自分のことをタロットで占います。

しかし、タロットの言うことを聞きません。

タロットはダメだ!と告げている。

でも、それに対して、「どうダメになるんだろう?」が先に来てしまうんですよね。

で、結局、ダメとわかっていてもやってしまう。

経営者としては全くダメダメですよね(笑)

自分の好奇心を満たすため、自己満足のために経営をしているようなもんでしょうから。

にしても、多くの先生たちが励まし?のラインをくれました。

次回は頑張りましょうね!って言ってくれています。

とても嬉しい限りです。

タロット講習生の方に言われました。

「先生は絶対に成功します。自然とみんなが協力してくれるように形になっていますから」

確かに、皆さんが協力してくれています。なので、結構、皆さんに甘えていますからね。

だとすればですよ!もしこれで失敗するとなると、どんだけ私は無能なんでしょうかね?(笑)

最高の環境と最高の協力者がいて失敗するんですからね。

そう考えると、益々自分に腹が立ってきますわ(笑)

次回は6/8(土)にチカホで第8回はしご占いを行います。

開運メイクの美來懿先生も参加してくれることになりました!

そして、ここでタロット講習生2名を初デビューさせようかと思っています。

これは「ひよっこ占い」とは違います。

完全なプロの先生として扱いますので、日当をお支払います。

無料くじを開催しますからね。当たりの5分無料鑑定をこの二人にお任せしようと考えています。

テーブルの下に教本を置いているとは思いますけどね(笑)

にしても、次の企画を考えないといけない時期なのかも知れません。

はしご占い、占載一遇の他に新しい何か…

啓心先生からは「みんなを集めて企画会議をしてみては?」との提案がありました。

それも面白そうですよね。

ちょっと考えてみます。

5/26のお話…

タロット講習が毎日入っています。

そんな最中にタロット講習生が自習でやってきました。

講義そのものが終われば後は自由ですからね。勝手に占いあっこしていました(笑)

そして、たまたま入って来たフリーのお客様。勿論、私の鑑定が終わった後、いつものパターンで「タロット講習生の無料鑑定をさせてもらって宜しいでしょうか?」ってことで二人とも実践鑑定を経験することに。

生徒さんの解釈の後に私の解釈をお話します。

無料鑑定とは言え、お客様に失礼があってはなりません。

最後は私がお話をしますから。

そして、お客様が帰った後、反省会。

「浅い…」

例えば、彼との恋愛運について占うとしましょう。そこでタロットカードを1枚引き、パッと見て、「うん、大丈夫。うまくいきますよ。次は何を占いましょうか?」とはならんっていうことです。

それではお客様は納得しません。

その上手くいくということに肉付けが必要になるてことですね。

しかし、言葉が出てこない。間が持っていないのが見ていてわかりましたからね(笑)

でも、二人ともこの経験がとても大きいんですよね。

言葉を覚えるなんてことは家にいても出来ますからね。

全く見知らぬ人を鑑定する。

覚えたての頃は、この環境を手に入れるのに苦労します。

そして、片っ端から知り合いの知り合いに声をかけて「50人斬り」や「100人斬り」などと称して無料鑑定をしまくっていくわけです。

緊張感のある鑑定をたくさん経験することこそが実践本番でパニくらない方法となります。

そして、慣れた頃にポカをやらかすと(笑)

プロデビューする前のタロット講習生はブースを無料使用できます。こうして自習に来て、来たお客様を中心に無料鑑定させてもらうこともできますからね。ドンドン自習しに来てくださいね。

ひと段落つく間もなく、ずっと7月のイベントについて考えていました。

先ずは、はしご占いを定数6でやることにしました。きっとこれぐらいがちょうど良いのかなと思っております。

そして、その周辺に物販ブースを設けることにしました。

でもさ、それだと6人の占い師さんにしか仕事あげられないよね…

う~ん…

結局、今の私には占載一遇をやるしか選択肢がないようです。

正直、これはやりたくないんです。だって、他のイベンターさんがやっていることだから。

今回、帯広の占い師さんと繋がることができました。地方の先生はこれで二人目です。

函館の佐藤孔春先生もいますからね。

地方の先生たちは交通費と宿泊費がかかってしまいます。

なので、日当制としてしまうとそれらがまかないきれなくなってしまいます。

となると、青天井の占載一遇しかないってことに…

さらに、時間制限のあるはしご占いよりも自由な時間でできる占載一遇の方を好む先生達もいましたもので、不本意ながら、7/25第5回占載一遇をやることにしました。

7月のチカホ日程

●7/16 第9回はしご占い

●7/25 第5回占載一遇

●7/31 第10回はしご占い

そして、合わせて物販ブースも併設します。

募集中

●7/16 物販(残り6席)

●7/25 占い&物販ぐちゃぐちゃ(残り15席)

●7/31 物販(残り21席)

テーブル(70cm×70cm×70cm)×1、丸いす×1の貸し出しでブース使用料3500円(税込)です!

テーブルはキャンプ用折り畳みテーブルで狭いですが、その分値段を安くしました。

一人で複数ブースを使用することもOKですし、反対に二人で1ブースをシェアすることも可能です。その場合は、かなり狭いですけどね(笑)

「チカホに出店してみたい!」という方には良いかなと。

イベント慣れした方よりも初心者の方向けなのかなと思っております。

これは占い師さんも同じ条件です。占い師さんの場合は7/25の占載一遇のみとはなりますが、3500円で出店することができますからね。

また、ここでも、「とりあえず、やってみる」って感じです(笑)

実際に25ブースも集めたことがありませんからね。何かと不手際が露呈することが予想されますが…

単純に、「このブログを見ました」ってだけでも構いませんからね。出店に興味がある方はお気軽にお問合せ下さいね。

ブース募集5月26日

6月8日(土)開催の第8回はしご占いでも物販ブースを募集中です!

残り3ブースとなってしまいましたが、同じ条件で3500円!

興味のる方は至急ご連絡を!

080-5586-3156 カバラット岡田まで

仕事が溜まりまくっている…

フライヤー作らんと…