今日はタロット講習生が来ておりまして、宜しければ無料鑑定をさせてもらいたいんですが…2019年5月24日

はしご占いが終わり、ほっとしました。

早速、第8回の準備に!

って、すでに2週間後ぐらいの話なんですけどね(笑)

物販ブースの方々に案内をするものの皆さん予定が入っている状態。

仕方ありませんね。

「タロットの木村先生いますか?」

前に木村先生のタロットを受けた方がご指名で再来店!

木村先生は昼間に仕事をしています。18:30ぐらいに来ることが多いんですけどね。

「時間を潰して、また来ます」

その他にも「木村先生指名」のお客様がご来店!

昨日のチカホで鑑定してもらったお客様でした。3人のお友達を連れて昨日の今日でやって来てくれました。

こうして目に見えて反響があると私も嬉しくなります。

はしごをやった意味が出てきますからね。

そういう私も負けてはいませんよ!

「生年月日の先生」としてご指名されています。

やはりカバラ数秘術って知名度がね…

前回に娘さんが来たようで、今度はお母さんとそのお友達がやってきました。

その他、ご紹介で!という方も2名。

はしごの疲れを癒すのは、やはり鑑定をすることです。私は根っからの占い師なのかも知れませんね。

今日は総勢10名の方がご来店してくれました。

ありがとうございました。

タロット講習生が一般のお客様に無料鑑定をさせて頂きました。

お客様たちが帰った後、反省会をすることに…

本人的にはダメだったようですけどね。私からすれば、しっかりできていたと思います。

語彙力が少ない…

これはタロットだけではなく、すべての占法に言えることでしょう。

語彙力を高めるには、日頃から言葉に対する意識を高める必要があるかも知れませんね。

しかし、タロットに関して言えば、自分の中のすべての語彙力を高める必要はありません。

カードそのものに対する語彙力を高めれば良いのです。

キーワードを覚えてからの連想ゲーム。

そんな感じでしょうかね。

今日の受講生はラッキーでした。こうして予期せぬ実践鑑定を行うことができたんですからね。

いつも私は不意打ちで話を進めます。

「今日はタロット講習生が来ておりまして、宜しければ無料鑑定をさせてもらいたいんですが」

ここで講習生たちは「えっ!」ってなるんです(笑)

寝耳に水ですからね。ほぼほぼパワハラみたいなもんでしょう(笑)

しかし、ここで「私にはまだ無理です…」となるのか「是非、やらせて下さい!」となるのかで大きく異なっています。

勿論、私もその横について話を聞いていますよ。放ったらかしにはしませんので。

「失敗を繰り返す場を積極的に設ける」

この姿勢こそが成長を生み出していくんですよね。

何度も何度も失敗を繰り返し、やがて成功を手に入れる。

私自身がそれを証明しなくてはいけませんね。