今後カバラットのイベントはすべて日当制にすることにしました!2019年5月13日

またまたロールアップバナーを注文しました!

元々持っていたのは「占」の文字だけのバナーが2つ。さらにその横に「当たりが出たら無料鑑定」のバナー。

そして、今回、新しく「5分500円」のバナーを作成しました。

5/22に間に合わないかも知れませんけどね。6/8には間に合いそうです。

遠くから占いイベントがやっていることがはっきりとわかり、そして、値段が5分500円と明確になっている。

さらに、無料鑑定が当たるかもしれない無料くじをやっているとなれば、かなり多くの集客が見込めると思います。

その手ごたえをこの前の占載一遇で掴んだって感じでしょう。

さらにフライヤーを1000部ほど増刷。

今回、かなり配りましたからね。

5/22と23の第7回はしご占いは「1回5分500円」とすることにしました。

参加する全員の先生へ電話をし、了承を頂きました。

これからチカホでも5分500円で開催するとなると、大通のお店との整合性が取れるようになります。

つまり、チカホでも店舗の宣伝フライヤーを配れるようになったってことです。

チカホと店舗が連動し始めると、一気に両輪が回り始めることになります。

ここは絶対に攻めるタイミング。

ここぞとばかりにお金を使っています(泣)

にしても、次に繋がる相乗効果もあるんですよね。

とあるペット霊園関係の方がチカホに来てくれました。

「ペット慰霊の会場に占い師を派遣して欲しい」

ホームページの「わんにゃんデー」を見たようです。

「私も占い師なんですけどチカホのイベントに出たいんです」

今後に繋がるような話や出会いが多くなってきています。

5/11,12は笹川先生もチカホでイベントをやっていました。別のブースでやっていたので今回の占載一遇とは別枠だったんですけどね。

笹川先生の常連さんが言っていたそうな。

「東で占いのイベント派手にやっているよ。無料くじとかやっているけど大丈夫なの?」

ここで言う大丈夫なの?は笹川先生の売上が大丈夫なの?って意味ですけどね。

あれは仲間の連中だから大丈夫だよ!と笹川先生は答えたようです。

カバラットの活動が活発になればなるほど、私は大きな影響力を手に入れることになります。

一般人や同業他社の方から良くも悪くも注目されることになります。

そりゃ、同業他社からしてみれば、たまったもんじゃないですよね。

一緒にやるか?敵対するか?

そんな選択を迫られることでしょう。勿論、私は誰に対しても敵対するつもりは一切ありません。派閥は大嫌いですから。

来るもの拒まず。そして、全員に1度はチャンスを与える。

それが私の考え方です。

カバラットのやり方に理解を得られない方が出てくることでしょう。しかし、それを否定し敵対するつもりは一切ありません。

去って行っても仕方ないと思っていますし、追いかけることは絶対にしません。

それぞれの考えや生き方に基づいた占い活動を行っていけばいいだけの話ですから。

そもそも、私が欲しいものはひとつだけ。

「影響力」

ここで言う影響力とは2つあります。

岡田さんに出会えて良かった。カバラットさんに出会えて良かった。

どれだけ多くの人に「良い影響」を与えることが出来たのか?

私という人間の存在価値がそこに見い出せるのであれば、私が生きた意味が生じます。

そして、二つ目は「影響力を持つことによりに多くのやりたいことが実現可能となる」と言うことです。

個々の力なんてたかだか知れています。

ましてや、お金もない弱小カバラットにとって単体でできることなんて限られたものでしょう。

「カバラットに行けば儲かる」「カバラットに行けば経験を積むことができる」「なんかよくわからないけどカバラットと絡んでいれば先が明るそうだ」

こうして人が集まってくる。

みんなが望むものを私が与えることができれば、さらに人は集まってくることでしょう。

今回の占載一遇を終え、はっきりと決めました。

今後、カバラットのイベントはすべて「日当制」にすることにします。

なので、占載一遇はもうしません。

ブース料をもらって開催するイベントは他のイベンターの方達が散々行ってきたやり方です。

なので、もう私はしません。

このやり方だと勝ち組と負け組が生じてしまうんですよね。

多くの占い師は出店して赤字となれば次回の出店は行いません。そりゃ、そうでしょうね。だって、赤字になってしまうと現実的に続けることが困難になりますから。

そして、前回に黒字になった占い師のみが次回も参加することになります。

しかし、そこでもまた勝ち組と負け組が生じてしまい…

つまり、回を重ねるごとに必ず「赤字になる占い師」が出てきてしまうんです。

ここは資本主義の競争原理が働いてしまいますからね。

ひとりの顧客の出せる金額には上限がありますから。

にしても、占い師さんへの日当保証を行うということは、それだけ私のリスクが一気に高まることになります。

しかし、一気に拡大するチャンスでもあるのです。

ハイリスク・ハイリターン

今さら何を失うの?何をビビることがあるの?

何も持っていない者の強みでしょうね(笑)

私が持っているものは「希望」と「仲間」だけ。

にしても、私が思っている以上にカバラットが大きくなってきました。

段々、綺麗事では済まされなくなってきています。

仲間を守らなくてはならない。儲けさせてあげないといけない。

もう、遠慮することはやめました。

私がみんなを引っ張っていく。

札幌の占い業界に革命を起こす。

マジでそんなことを考えています。

日当制。

覚悟を決めました。

5/22と23日は各500人ずつの集客を目標にします。

1000枚のフライヤーが全部無くなるように頑張ります。

ど派手に行きましょう!

そして、ついて来たい人は全員連れていく!

大きな影響力を手に入れるためにね\(^o^)/

イベンターの皆様へ!

カバラットに出店している鑑定士さんたちへ「自分のイベントに出店して欲しい」とお誘いすることは全面的にOK!としますので、ドンドン勧誘してくださいね。

私に連絡や報告をする必要はありません!

ただし、イベントの運営に支障をきたすような勧誘の仕方はしないで下さいね。その鑑定士さんの休み時間やイベント中であれば鑑定料を支払ってお話をするようにお願いします。

一人でも多くの鑑定士さんが稼ぐ場を設けることができれば良いですからね。

カバラットに遠慮は無用ですので、あしからず!