やばっ!小学生泣かしたらダメだって!占載一遇での二日間2019年5月11日-12日

第3回占載一遇が無事に終了しました!

今回は初の「無料くじ」を導入しました。

2個のサイコロを振って、1のゾロ目が出たら大当たり!10分無料鑑定券がもらえます。

その他のゾロ目でも5分無料鑑定券がもらえ、さらに2個のサイコロの目の合計が7の時、5分延長券がプレゼントされました。

さてさて、その結果は…

●サイコロを振った人数

5/11日 237人

5/12日 257人

合計 494人

●10分無料鑑定が当たった人数

5/11 7人

5/12 9人

合計 16人

●5分無料鑑定が当たった人数

5/11 35人

5/12 34人

合計 69人

●5分延長券が当たった人数

5/11 51人

5/12 29人

合計 80人

サイコロによるくじですからね。こちらで調整することは出来ません。

サイコロの個数を増やすことで当たりが出る確率を操作することはできますけどね。

一度スタートしてしまえば、その後は「神のみぞ知る」ってわけです。

初日は生野先生が無料鑑定を引き受けてくれました。大変ありがとうございました。とても助かりました。

今回は初めてと言うこともあり、無料鑑定は全部私が引き受けることにしていました。

しかし、実際にやってみると…

「死にました」

5/11

10分鑑定×4人

5分鑑定×30人

5分延長×1人

一般5分鑑定×24人

つまり、315分の鑑定をずっとやっていた計算になります。

単純に計算すると、5時間15分となりますが、実際にはほんの6時間45分ほど、ずっとずっとずっと連続して鑑定をしていました。

マジでトイレも一切行けていない状況でした(泣)

ずっと喋り続けている訳でして、酸欠状態?

頭がぼーっとしてきたし…

主催者にも関わらず、まったく周囲の状況を理解しないまま自分の鑑定をひたすら続けていました。

5/12

10分鑑定×9人

5分鑑定×34人

5分延長×2人

一般5分鑑定×24人

今度は390分の鑑定をずっとやっていた計算になります。

単純に計算すると、6時間30分となりますが、実際にはほんの7時間ほど、ずっとずっとずっと連続して鑑定をしていました。

私の席の前に長蛇の列が並んでいる訳ですよ。

一見すると、超有名な先生?って思われそうですけどね(笑)

みんな「無料券」持っているから並んでいたんです(笑)

無料鑑定は私しか受け付けていませんでしたからね。

初日に面白いことがありました。

それでも、午前中は割とヒマだったんです。

こりゃ、秘密兵器の投入か!

早速、持ってきた「カオナシ」の衣装を身に付けました。

カランコロンカラン!

「大当たり!」

受付でサイコロを振った女性がどうやらゾロ目を出したようです。

その女性はとても喜んでいる様子。

「どの先生に見てもらえるんですか?」

受付係に聞いていました。

「あの先生ですよ」

指さした先にはカオナシの格好をした私の姿が!

「い、いいです。これ要りませんから」

完全に後ずさりしていました(笑)

当たり券を返し、慌てた様子でその場を去って行きました…

ふゅ~

何か、寒い風が辺りを駆け抜けていきました(泣)

「その恰好、怖いんだって!」

生野先生と野田先生から大ブーイング。

確かにね…

さっきの女性、まじで後ずさりしてたからね。

当選権を捨ててまでも逃げていったわけだし…

カオナシのチカホデビューはあっけなく終了してしまいました(泣)

今回は、とにかく若者が多い!

絶対に今までだったら来ていなかったような人種。

10~20代が中心でしたからね。仕事よりも恋愛中心の内容ばかりでした。

「いつ結婚できますか?」

この質問が圧倒的に多かったです。

18~22才ぐらいの女の子にしてみれば、気になる所ですよね。

結婚に対して夢を見ている若者たち。

考えてみれば、そんな質問って滅多になかったかも。

10分2000円という高額料金や占いバーという怪しい場所?からすれば若者は来ませんでしたからね。

「いつ結婚できますか?」よりも「いつ離婚できますか?」の人達の方が多かったですからね(笑)

今回の最年少は小学6年生の二人組の女の子。

サイコロで5分無料券が当たりました。

聞けば、人生初の占いとのこと。

いくら500円とは言え、小学生にとっては大金でしょう。しかも占いにお金を払うという発想にはならないでしょうからね。

「いつ結婚できますか?」

小学生で既にこの質問なのか…

丁寧に教えてあげました。

「他に何か聞きたいことあるかい?」

クラスの男の子の名前が出てきました。

そうだよね。恋愛だって気になるよね。

早速鑑定開始!

「えっとね。この人、結婚相手じゃないね。相性、悪いよ」

はっ!しまった!

いつもの口調で言ってしまった!

暗く沈んだ様子の女の子。

やばっ!泣かしたら困るわ…

「でもね、君たちはまだ若いし、これからたくさんの人と出会うからね」

女の子は暗いまま。

やばっ…

「え~っと、そうだ!ほら!この子は頭が良いから。一緒にお勉強をしながら仲良くなっていったら良いんじゃないかな」

きっと、彼は頭が良かったのでしょう。妙に納得していました。

ふゅ~

セーフ~

危うく小学生を泣かす所でした(^_^;)

私自身、小学生の鑑定経験は圧倒的に少ないです。

しかし、こうして無料くじをすると小学生が入ってくる可能性も高くなるってことですね。

と言うことは、中学生や高校生も知られさえすれば、激混みになる可能性があるってことです。

次回のチカホは5/22~23です。

ここでははしご占いを行います。

勿論、無料くじのサイコロもやりますからね。

そして、実験的に5分500円鑑定を行ってみたいと思います。

今回、サイコロ振った人は1日約250人ぐらいですが、実際にはサイコロを振らずに会場内に入って来た方達もたくさんいました。

きっと、300人からの集客には成功しているはずなんです。

ここは一気に勝負する所!

次回は1日500人の集客を目標に頑張っていきたいと思います。

で、全然関係ないんですけど、数日前、夢の中で多くの見知らぬ人達に追い回され、銃で撃たれたり、ナイフで刺されそうになったりと殺されそうになっていたんですよね。

そして、昨日、1億円が当たる夢を見たんです。

これって良い夢なの?悪い夢なの?

そして、宝くじは買った方が良いの?

気になるわ…

とにかく!無事に占載一遇が終了しました。

関係者の皆様、ありがとうございました!&お疲れさまでした!