2019年4月4日

函館ツアーの参加者が増えました。

7/6~7は初の渡り鳥ツアー(函館編)です。

今の所、私、笹川先生、マサミ先生、さらさ☆琉愛先生、NAMI先生が札幌から行くことになっております。

函館在住の佐藤孔春先生も参加されますからね。

全部で6人の占い師が行くとなれば、それなりに格好もつきます。

そして、お客さんで大人2名、子ども1名も行くことになっています。

あれ?

大人7名、子ども1名

宿泊部屋は8部屋取ってあります。大人1名と子ども1名は同じ部屋ですので残り1部屋。

残り1名様、どなたか一緒に行きたい方はお早めにご連絡を!

それにしても、みんなでピクニックみたいな気分です。

儲けってことよりも旅費を捻出するための出稼ぎ労働って感じですからね。

7月の函館ってどんな感じなんでしょうかね?

結構、暑いのかな?

初日はイベント終了後に宴会しようと思っていますからね。

そして、朝市にも行く予定です。

イカとか美味しいんでしょうかね?

って、私、固いものは食べられないおじいちゃんなんですけどね(笑)

そうそう、本日、また歯医者で下の糸切り歯を抜いてきました。

麻酔をして、これから抜くぞって時。

「痛かったら左手上げてくださいね」

女医さんは言いました。

私は軽く頷き、抜歯が開始!

「抜くのは簡単なんですけどね。はい、もう抜けた!」

これは、いつもの彼女のセリフです(笑)

私はこの女医さんの腕を信じています。

とても変わった人だけど腕は間違いない(笑)

ゴリゴリ

あれ?痛いよ…

ゴリゴリ

えっ?痛いって。まだゴリゴリするの?

ゴリゴリ

いやいや、痛いから…

私って歯医者さんでは我慢するタイプなんですよね。

そりゃ、死にそうなぐらい痛い場合は言いますよ。

でも、多少の痛さでイチイチ中断されるぐらいなら我慢した方がマシって考えですので。

にしても、ゴリゴリが止まりません(泣)

勿論、我慢できる程度の痛みでしたけどね。

自然と目に涙が…

どうやら糸で縫合している様子。

やっと治療が終わり会計へ。

ここの受付係の女性もなかなかの変わり者。

「あれ?痛かったの?泣いているよ」

目の周りに涙の跡がついていたのでしょう。

「痛かったの?」

「はい。実は痛かったです」

「どうして痛いって言わないの!」

「先生!先生!」

そこで女医さん登場。

「先生、泣かしたらダメですよ」

「だって痛いって言わないんだもん!」

「岡田さん、痛いの我慢するだけ損なんですよ。痛い時は痛いって言わなきゃ」

「はい」

「実は、まだ麻酔残っていたんだけどね」

「まじ?」

女医の一言に「ち~ん」って感じ。

ってか、全部使ってくれよ…

いやいや、わかっていますよ。麻酔だって最小だけ使用するに越したことはないんでしょうからね。

体への負担とかを考えたらね。

「かなり腫れますからね」

えっ!そうなの?

なまらビビらされて帰ってきました。

なんか、ジンジンしてきた…

すぐに抗生物質と痛み止めを摂取!

痛みと腫れは治まりました。

その晩、ビールを飲んで帰りましたけどね。

「今日はお風呂に入ったり、お酒を飲んだり、激しい運動はしないで下さいね」

私はまったく人の言うことを聞きません(笑)

イカ、噛み切れるかな…

函館ツアー、なまら楽しみになってきました!

残り1名!占い師さんでも一般人さんでも構いません。お早めに!