一人シフト制なんで休み希望とかありませんよ!2019年4月28日

今日はmiho先生と野田先生がブース借りで来てくれました。

世の中はゴールデンウィークです。

いつもよりは人通りが少ないような…

天気も良いし、どっか遠出でもしているのかも知れませんね。

「地方に住んでいるんです」

ご来店のお客様に言われました。

そっか、逆に地方のお客様が入ってくる可能性があるってことね。

1階の看板効果がボチボチ見え始めました。

「看板見てきました」

というお客さんが現れ始めたのです。

やはり500円という金額はインパクトがあるようです。

本日お越しのお客様は店内に入って困ってしまいました。

「どの先生に占ってもらおう…」

miho先生、野田先生、私と三人いましたからね。

いつもなら500円×3人という流れになるんですけどね。よくわからないから、全員から占ってもらおう!パターンです。

しかし、今日のお客様は一点集中型。じっくりと一人を選びました。

「miho先生」

miho先生はハイヤーセルフから色々と答えやアドバイスを聞いてくる先生です。

さらさ☆琉愛先生やゆっきー先生と同じパターンで、過去世リーディングやアニマルリーディングなどが出来ます。

勿論、それぞれ得意分野や好きな分野っていうのがありますからね。

過去世リーディングやアニマルリーディングはできるけど、積極的には行っていないとかはありますけどね。

一般的には恋愛相談と仕事相談が多くなります。それらのお悩み相談も受けられますからね。

5分500円からスタート。

延長、延長、延長…

結局、4回延長していかれました。25分鑑定2500円のお支払い。

このお客様はmiho先生だけの鑑定で帰られました。

なるほど、このパターンもあるのか…

多くの方は「折角だから全員に占ってもらおう!」ってなるんですけどね。

それほどmiho先生のセッションが「当たっている」と感じたってことでしょう。

もっと聞きたい、もっと聞きたい。

そうなると、このパターンもあり得るってことね。

しばらくして、このお客様がまた戻ってきました。

手にした500円硬貨をmiho先生の前に差し出しました。「もうひとつだけ聞きたいのですが…」

まさに、500円硬貨を握りしめてやってきたのです(笑)

にしても、合計30分鑑定3000円のお支払いです。全然、高くないし相場と同じ値段です。

しかし、500円単位というのがとても良いようです。やっぱり、「やめることができる」っていうのが大きいようですね。

つまり、500円でやめることも、3000円でやめることも自分で選べるってことです。

そして、ここはリピート率が高いと感じています。

麻生時代は10分2000円でしたから、何度も足を運ぶってことが難しかったようです。

しかし、5分500円はとても敷居が低いようです。軽く悩んだだけでも「ちょっと行ってみようか」となりやすいってことでしょう。

その後、リピートのお客様が来られました。

この方は全員から占ってもらって帰りました。

25分2500円

20分2000円

10分1000円

合計55分5500円のお支払い。

「目の前に占い師がいる」「値段が明確である」「今すぐ占ってもらえる」

この3要素がクリアされれば高確率で鑑定となるんです。

占いの館カバラットでは、ほぼこの条件を満たしています。

つまり、「占ってもらいやすい環境を作っている」と言えるでしょう。

「大通のアニメイトのビルに500円の占いのお店がある」

これが認知されれば人は集まる。そして、一度、来たお客さんはまたやってくる。

知られさえすれば、一度体験してさえもらえれば、人気店になれると思っています。

しかし、まだまだです。私が目指しているのはこんなもんじゃありません。

占いブースが私のブースもいれて4つ、リラクゼーションブースが1つあります。

全部が埋まっている状況。

そうなることでお客様は選ぶということができるようになります。結局は全員から鑑定してもらうなんて人も現れるでしょうけどね(笑)

お客様に満足して帰ってもらう。そして、占い師さんたちにも満足して帰ってもらう。

この繰り返しが未来の2店舗目へと繋がっていく。

私には定休日という概念がありません。

「家賃が変わらんのに営業日を減らしてどうするの?」

って思うからです。

シフトにしてしまえばお店は年中無休で開けることができますからね。

ただ、悲しいかな、今は私一人のシフト制状態のカバラット(泣)

まっ、私自身、休みなんていらないんですけどね。働いている方が断然楽しい訳ですからね。

アレコレ考え、アレコレやってみる。

そして、失敗してまたやってみる。

楽しいことだらけです。

どうして、そんな楽しいことをストップしてまでお休みしなければならないんでしょうかね。

そう考えるから、例え、シフト制になったとしても何かしらの仕事はしていることでしょう。

5月は9日に篠路のカフェ馬小屋さんのイベントに出ることになっています。

5月11日・12日はチカホで占載一遇。

5月18日は福住のトヨペットで占いイベントに占い師として参加しています。

5月22日・23日はチカホではしご占い。

結局、これらのイベントに出る度に大通のお店を閉めないといけなくなっているんです。

早く、誰かとシフト組める体制にしないといけませんね。

ハンドベルとサイコロを買いました。

「無料くじ」

「当たりが出たら無料鑑定」

5/11、12のチカホでやりますよ!なまら楽しみです。