お店に行ってから気付いたわ。ネットで買えるじゃん!2019年4月27日

丸椅子を買いにニトリに行きました。

黒い椅子を買おうと思っていたんですけどね。

白い椅子しか在庫がありません(泣)

今、持っているのは黒い丸椅子が7つ。

白を7つ買えば、白黒で良いかなとも思ったんですけどね。

白は汚れが目立つよな…

とりあえず、買わずに帰ってきました。

待てよ?俺、ニトリのアプリ入っているよな…

スマホを取り出し、調べて見ると、やっぱりと言うか案の定と言うか、ネットで買えるじゃん!

しかも、7000円以上配送無料とかなってるし。

買うものが決まっているんだからネットで頼んで大通に配送してもらえば、わざわざ運ぶ手間もないし、そもそも店頭まで商品を買いに行く必要もなかったということです。

まったく、何て無駄なことを…

やっぱり、今はネットの時代。便利な時代となりました。

早速、ネットで黒い丸椅子を13個ほど買いました。

これで合計20個持っていることになります。さすがに20個もあれば、ほとんどのイベントで対応できることでしょう。

折り畳み式のテーブルをお試しでひとつ買いました。

占い師が鑑定するのに最低70cmは必要かなと思っています。

今、持っているテーブルは幅90cmなので、その点では問題ないかなと思います。

しかし、チカホの憩いの空間は幅5000cmです。つまり、

90cm×5ブース

70cm×7ブース

2ブースの差が生まれてしまいます。

「5人並びの占い師」と「7人並びの占い師」

これは大きな差です。20cmの差が見栄え、売上、内容に大きな違いを生み出してしまうということです。

今度はアマゾンで買いました。

もし、イマイチだったとしても受付で行う「無料くじ」のテーブルとして使うことができますからね。

ハンドベルも買わないと…

いつの間にか麻生駅の案内掲示板からカバラットが消えていました。

削除依頼は出していましたからね。

当然と言えば当然なんですが、こうして無くなってしまうと寂しいもんです。

占いバーと占いの館がそこにはあった。

しかし、もはやそれすら人々の記憶の中にしか存在しません。

そして、忘れ去られていく…

人の人生もそんなもんかも知れませんね。

岡田昌敏という人が存在している。

そして、いつか死に、その存在も人々の記憶の中だけのものとなる。

私は歴史に名前を残すなんて大それたことは考えておりません。

ほんの少し、ひっかき傷ぐらい残せればと(笑)

いやいや、まじでそんなことは全く望んでおりません。

私は輪廻転生を信じております。つまりは生まれ変われるのだと。

だから、岡田昌敏の人生が終わっても次の人生がある訳だから岡田昌敏の人生に固執する必要はないってことです。

生まれ変われないシステムだとして、人生が岡田昌敏だけしかないって言うんだったら、バリバリ固執すると思いますよ。歴史に名を残して!なんて考えるでしょうけどね(笑)

でも、今の人生を一生懸命生きることが再び生まれ変わるための条件だと思うんですよね。

今の目の前にあるラーメンを食べ残したまま、新しくチャーハンを頼むようなもんです。

って、例えがよくわからんわ(笑)

とにかく、今を一生懸命生きる。

あなたは今何才ですか?

私は48才です。

あと、20年ぐらい?30年いける?

寝たきりになってしまってからの寿命はまた意味が異なってきます。

元気でいられるのは?

あなたは今元気ですか?

私は元気です。

元気である今。限りある命。

今、行動しない理由がわかりません。

麻生の案内掲示板から「占いバーカバラット」と「占いの館カバラット」が消えました。

しかし、カバラットは生きています。

しっかりと大通でね(笑)