ハーバリウムのブース?2019年4月17日

2~3日前に来てくれた女の子がまた来てくれました!

夜。今度はお友達を連れて。

「500円で占ってもらえるお店があるよ」

そう言って連れて来てくれたそうな。ありがとうございます。

500円だと誘いやすいんでしょうね。そして、これは何より前回の鑑定に満足してくれた証拠です。これが一番嬉しいパターン。

ましてや、夜に来てくれたのが嬉しい。今の私の最大の願いは「神様、お願いします。夜の集客を増やして下さい」ですから(笑)

夕食を食べてカラオケに行く代わりに占いに行く。そんなパターンが定着すれば22:30までやっているカバラットに分があります。ましてや500円ですからね。お手軽ですから来やすいでしょう。

今日、連れて来られたお友達。恋愛についてのご相談でした。結局、3回ほど延長して合計2000円を支払っていきました。

5分500円×4回=20分2000円

一般的な相場である20分2000円、延長10分1000円と単価的には同じになります。

しかし、これは大きな違いがあります。そもそも、着席した時点での料金が異なりますから。

カバラットは5分500円。他のお店は20分2000円。

新規の占い師さんの場合、この人が当たるのか当たらないのか?自分と合うのか合わないのか?がわかりません。

座って3分で「しまった!この占い師さんハズレだわ!」なんて思うこともありますよね(笑)

この場合、カバラットでは500円の損失?で済むことになりますが、他のお店の場合、いきなり2000円の損失となります。

占い師のレベルについては改善の余地があると思いますが、自分と合う合わない占い師については「仕方がない」と割り切るしかありません。

また、延長も同じことが言えます。5分500円の場合、もう少し聞きたい!と思った場合、500円だけで済むことになります。10分1000円の場合は1000円かかってしまいますからね。

つまり、5分500円というのは「利用しやすい」と同時に「中断しやすい」とも言えます。

で、今日の女の子。

結局、3回延長して2000円のお支払い。財布の中に2000円しかない!おろして帰らないと!と言っていました。

この言葉を聞き、私はとても嬉しくなりました。ここなんです!まさにこれなんです!この彼女の一言が全てを物語っています。

今までのカバラットは10分2000円と相場の倍の料金設定でした。

しかし、それはそれで「それを払える人」もしくは「その値段を払ってまでも私の鑑定を受けたい人」がお客様だったのです。

カバラットに来るのに「財布に2000円しかない…」というお客様はいなかったんです。それが、今日のお客様は所持金2000円でカバラットにやってきた。そして、満足して帰って行った。

まさに私の意図するお店の方向転換です。これで良いんです。将来的には500円だけ握りしめて占いに来る人も現れることでしょう。

多くの人が占いの館カバラットに来てくれる。そして、多くの占い師さんやセラピストさんがカバラットに来てくれる。そんなお店になっていけば良いでしょうからね。

所持金2000円のお客様が来るようになった他に、今回、特筆すべき点がもう一つあります。

「提案力」

これは占い師に求められるスキルとも言えます。

「彼との恋愛運を占って下さい」

お客様にそう言われ、鑑定をすることは当然の流れです。そして、何かしらの鑑定結果が出て、何かしらのアドバイスを行っていることでしょう。

5分終了。

「ありがとうございました。またのお越しを」ではダメなんです。

「他に気になっている異性はいませんか?」

「実は最近バイト先の人で…」

5分延長。

「それでは次はあなた自身の恋愛運について占ってみましょうか?新しい出会いがあるかも知れませんよ」

「新しい出会い…知りたいかも…」

5分延長。

「あなたの結婚時期についてみてみましょうか?」

「そもそも私って結婚できるんでしょうか?」

5分延長。

「あなたの…」

勿論、押し売りをしなさい!と言っている訳ではありません。しつこい勧誘はカバラットでは禁止行為としていますから。

しかし、占い師が察する必要があると言っているんです。「この人、何を知りたがっているのかな?」

そして、それを提案してあげる。結局、今日来た女の子も3回延長しました。

「今まで出てきた登場人物の中で誰が一番良いか?をみれるよ」

3人の男性の中で誰が一番自分と合っているのか?

それによって今後の彼女の方針が変わってきます。

「もう、本当に勧め方上手いですよね?」

そう言いながら彼女は最後の延長を行いました。

気付かせる。そして具体的なイメージをさせる。「そんなことも占えるんだ!だったら、私もそれを知りたい!」

提案力。

お金だけの問題ではありません。この人が抱えている悩みを占い師が提案することによって明確にし、取り除いてあげるのです。言われたことだけを占うだけでは二流の占い師と言わざるを得ません。

そんな力が養われる場「占いの館カバラット」

5分500円という環境がさらにあなたのレベルアップに繋がります。カバラットではブース貸を行っております!って宣伝に繋げますけどね(笑)

私には、はっきりとした目標があります。

今年の8月22日にもう一店舗オープンさせる!

大通は2月22日がオープン日でしたからね。その半年後。どこに出すのか?すら全く決めていませんし、何より、この大通店の集客だって不十分な状態です。

しかし、出すんです。

8月22日にもう一店舗をね。

ハーバリウムの製作と販売を行っている佐藤先生がお越しになりました。

はーばりうむ?

ブリザードフラワーやドライフラワーをボトルに入れ、ハーバリウム液(油のようなものらしい)に付けた新感覚のインテリア。

こ、これは…

占いと全く関係ありません\(^o^)/

しかし、カラーセラピーとコラボすることで一気に占い寄りになってきます。

「黄色=金運アップ」「ピンク=恋愛運アップ」なんて感じですね。つまり、お洒落なインテリアだけではなく、開運グッズ的な要素も含められるってことです。

とても良いんじゃないでしょうか?

これは売り方次第では、かなり爆発しそうな予感…

ここでも「提案力」が試されているってことでしょうね。

「このボトルを買ってから、好きな人に告白をされ…」

みたいな体験談が出てくると、それに「あやかろう」とする人が出てきますからね(笑)

勿論、このハーバリウムを持っただけで願いが叶うと私は思いません。このハーバリウムを持つことで自分自身が前向きな気持ちに変わる。その結果、前向きな行動をし、その結果、好きな人から告白をされる。

とても意味のある物だと思います。

1本1000円ぐらいだそうな。他にも丸いボトルなどがあるようです。

4月23日に1日だけブースを借りて頂けました。

「何!占いじゃないのにブース借りれるの?」

「はい、借りれます」

既に開運メイクの美來懿先生が前例を作っていますからね。

勿論、お試し的な意味も含まれていますけどね。カラーセラピーの生野先生も23日に来られますのでコラボできるのかなと。

つまり、生野先生に「今のあなたに必要な色」を鑑定してもらい、その結果を受けて佐藤先生がその場でハーバリウムボトルを製作すると。

ほんの10分程度でできるようです。

その様子を見ていても良いでしょうし、その時間を利用して占い鑑定を受けても良いでしょうしね。占いが終わって帰るころには出来上がっていると。さらに興味を持った方は製作体験も可能だそうな。

このハーバリウム。とっても、とっても可能性を感じているんですけどね。イマイチ売り方がわからない。きっと単純な「ひと味」なんだと思いますけどね。

う~ん…

しばらく考えてますわ。

にしても、カバラットの占いブースに占い以外の方が入ることになりました。

全然、問題ないと思っています。

そりゃ、占いの館を名乗っていながら誰も占い師がいないのでは問題ありますけどね。あくまでもメインは占いでしょうから。

しかし、色んな形で悩みを解決するお手伝いができるはずです。風水など占い的要素を取り込むことでカバラットと関わることができるようになるってことです。

私はネイリストさんもカバラットブースにいていいのでは?と思っています。ブース内でできる範囲のものであれば、利用してもいいだろうって。

そして、そのネイルが「何かしらの開運的要素」を持っているのであれば何も問題ないでしょう。

龍のネイル?招き猫のネイル?黄金のネイル?

私はセンスがないので、よくわかりませんけどね(泣)

将来的に私はパワーストーン屋さんと開運グッズ屋さんを経営していると思われます。勿論、仕入を伴う物販事業に手を出すつもりはありませんけどね。それ以外の方法で。

昔ながらの開運グッズも良いでしょう。しかし、現代風の開運グッズをメインにと考えております。

毎年、定期的に札幌ドームで行われている「モノビレッジ」

「作り手はたくさんいる!そして、それらを作ったは良いものの販売に悩んでいる人もたくさんいる!」

これが私の感じている所です。このハーバリウムは将来の私の開運グッズ屋さんへの布石。

ハーバリウムに興味のある人は4月23日10:00~16:00の間に来てみて下さいね!