占の横棒逆に付けてしまったわ!2019年4月16日

今日は朝からマッハモード

4/20~21はチカホで「はしご占い」を行います。

「大通店のフライヤーを配ろうかな…」とも思っていたんです。しかし、はしご占いやっている中で5分500円のフライヤーを配るのもどうかなって…

はしご占いの方が異常に高く感じてしまっては本末転倒ですからね。今回はフライヤーを配るのはやめようと思い、何も用意はしていませんでした。

何気に見た今日のスケジュール。タロット講習会が2名分。今日は二人来るのか…

「はっ!そっか!」ひらめきました。

フライヤーの表面を「占い講習会」で作れば良いんです。お店の宣伝ではなくて、メインはあくまでも講習会ってことにすればフライヤー配れるじゃん!

そこからの私はとても速いです(笑)

すぐさまフライヤーのデザインを作り、印刷の手配。ネットから振込し、翌日発送してもらえるよう手はずを整えました。多分、1日かかりの仕事を2時間で片づけた計算になります。

これがいけないんでしょうね。「何とかなるべさ」って思うから計画性とかなくなるんです。で、実際、何とかなってしまっているから、また同じことが繰り返されてしまうと(笑)

タロット講習会のダブルヘッダー。

二名の方が別々に来られます。

本人が希望しない限りはマンツーマンでの講習となります。もの凄い数の生徒さんが来るようになったら考えますが、それまでは個人レッスンみたいな感じです。

途中でお客様が来られました。優先順位はお客様。タロット講習生には鑑定中待っていてもらいました。カバラ数秘術での鑑定後、続けてタロットでも鑑定。

30分後、鑑定は無事終了!お客様が帰られました。

「どんなカードが出ていたのかとても見たかったです」

講習生に言われました。

なるほど…

当たり前のように鑑定している私からすれば、人の鑑定はそんなに興味がありません。勉強のために他の占い師さんに占ってもらい、言い方や表現の仕方なんかを学ぶことはありますけどね。

隣の芝生には全く興味がありません。

しかし、この講習生たちからすれば、プロの鑑定を傍で聞くということには興味津々なのでしょう。確かに、これが一番有効な勉強法かも知れませんね。

個人で知識を詰め込む勉強は出来ても、実践鑑定に触れ合う機会はないでしょうからね。病院なんかでインターンの方達がメモを取りながら後ろで見学なんかしていますよね。

あんな感じでしょうか?

しかし、これはお客様の了解を得ないとできません。占いの場合、あまり人には言えないような相談が多いですからね。

私の後ろに5~6人の生徒さんが並んで立っている…

そんな中で自分の秘密話を相談しようとは思えませんよね(笑)しかし、チカホへ連れていくのも悪くはないかも知れませんね。

助手?スタッフ?

イベントの関係者という位置づけであれば、タロット鑑定をしている傍にいても不思議ではありません。チカホデビューさせる前に実践鑑定の見学もあって良さそうですね。もしくは無料鑑定のモニターさんを集めるのも手かも知れません。

「私の鑑定を見せる」

それもカリキュラムの中に入れて良いと言うことが今日わかりました。

窓に占いのシールを貼りました。

ずっと、やろうと思っていて出来ていませんでしたもんで。

22:00までかかりましたが、無事に「占」の文字を貼ることが出来ました。

一応、出来栄えが気になるじゃないですか。ビルを出て、向かいの道路に渡って5階の窓を見上げてみると…

占いの横棒が逆についているし…

さすが俺!このつめの甘さは天下一品!

戻って貼り直す気にはなれませんでした(泣)一晩、恥ずかしい状態で放置しておきますね。

でも、向かいのビルの喫煙室の方達は、なまら気になるでしょうね。

「間違っているよ」

わざわざ言いに来るほどのことではないでしょうしね。

そう言えば、言っていませんでしたが、ベッド買いましたんで!

そろそろ届くと思われます。

折り畳み式で角度調整ができるタイプです。

真っ直ぐなベッドは約1万円。角度調整できるのは約1万3千円。3千円ぐらいの差だったら考えることもなくない?

到着し次第、リラクゼーションブースを作ります。誰が借りる予定もないんですけどね(笑)

しかし、これで「マッサージ」や「ヒーリング」系の方の使用が可能になりました。

これから利用者を探しに行かないといけません。

とりあえずは私のお昼寝用ベッドにならなければ良いですが…

ついでに折り畳み用のキャンプ用テーブルも買いました。

チカホで物販ブースをやるためのものです。

全部、アマゾン。

どうも楽天で買う気になれないんだよな…

何かあったわけでもないんですけどね。

来月の支払いが怖いです(泣)