明らかにあからさまなえこひいきをすることにしました2019年4月12日

講習会を大幅に拡大しました。

現在、タロット講習生が3名となっております。

こりゃ、講習会に力入れてみるか…

そんな想いから他の先生達に連絡をしました。

となると、私は行動が速いです。

算命学は坂田先生に、九星気学は啓心(けいしん)先生に、マヤ暦は康代(やすよ)先生にお願いすることに。

これらの占いはどれも「命」占いになります。生年月日からその人を分類し、その性格や適職、運気バイオリズムなどを読み解く占法です。

タロットは「卜」占いといい、道具を使った占いとなります。

なので、かぶっていませんからね。

もしかすると、ひょっとするとですよ、タロット講習会を卒業した方が、もうひとつ他に何か習ってみようかな?ってなった時のことを考えた訳です。

タロットと算命学、タロットと九星気学、タロットとマヤ暦はとても相性が良いんです。

勿論、私のカバラ数秘術もね(笑)

両方マスターしていることで、鑑定の幅が大きく広がります。

それぞれの不得意分野を補うことができますからね。

しかし、とりあえずはタロット講習を修了してもらい、チカホデビューへと。

受講修了生を大量投入していく予定です。

人数が多くなれば、全員をチカホに連れていって「500円占い市」ができるって算段です(笑)

また、彼らは未来のブース借りのお客様になるかもしれない人種です。

未来の占い師を作り出すことが私の「種まき」となるのです。

今日、はっきりと決めました。

これからはあからさまに「えこひいき」することにしました。

先ずは「えこひいき優先第1位!」は…

「ブースを1ヶ月借りてくれた人」

この人は基本的にチカホでやる「はしご占い」に出場する権利を得ることになります。

勿論、こちらからお願いしてブースを借りていない先生に出てもらうこともあるとは思います。

しかし、ブースを借りてくれている人へメリットを提供することも必要だと考えました。

そして、「えこひいき優先第2位!」は…

「カバラットの講習会を受けてくれた受講生」

優先的にチカホへと連れていきます。

勿論、全面的にバックアップしますから。

そして、「えこひいき優先第3位!」は…

「イベントブースを借りてくれた人」

ほぼ毎月チカホで占いイベントをしていますからね。

占い師ブースの他、今後は必ず物販ブースも作る予定です。

それらのブースを借りてくれた人ってことになります。

私のメインのお客様である「1ヶ月ブース借り放題を利用してくれた方」に最大のサービスを行うことは当たり前の話ですし、「講習会の受講生」は言わば弟子。そんな彼らの面倒を見てやるのも当たり前の話です。

一緒に占いイベントを盛り上げようと占いブースや物販ブースを借りてくれている人を大切にするのも当たり前の話です。

だからはっきりと明言します。

「今後は、明らかに、あからさまな、えこひいきをします」

さらに今後は「手相講習会」と「カラーセラピー講習会」も考えています。

さらに、一緒にお仕事をさせてもらった先生に講師をお願いすることも出てくるとは思います。

お客さんの立場であれば、色んな占術から選べる方が良いでしょうからね。

今までは初級コースと中級コース、上級コースとプロコースとがありましたが、これらは廃止しました。

初級コースをベーシックコース、中級コースをアドバンスコースとしました。

そして、受講後、最終的にカバラットスタッフ1名を鑑定してもらいます。

いわゆる卒業テストみたいなもんですわ。

占ってもらうのは私かも知れませんし、その他の人かも知れません。

そこで、「合格」とならなければチカホへは連れていきません。

やはり、最低レベルというものがありますからね。

そこまで到達していない受講生をチカホへ連れていくことは出来ませんので。

しかし、何度もこの卒業テストの追試はできるようにします。

なので、1度の不合格で「さようなら」とはなりませんからね。

そして、ベーシックコースとアドバンスコースは占い師として活動できる最低ラインであるということをお忘れなく。

つまり、ヒヨコもヒヨコでさっき産まれたばかりのヒヨコってことです。

まだまだ勉強や練習が必要なレベルと言えます。

講習会の基本方針は「実戦形式」で行っていきます。

各講師の先生たちにも、そのことを踏まえた上でカリキュラムを作るようにお願いしました。

例えば、タロットの歴史とか由来とか、はっきり言ってそんなもんはど~でも良いんですわ。

それは上級コースで学んでくれ!ってことです。

それらのことは一切排除し、実践重視で講習会を行っていきます。

つまり、最短で「鑑定できる人」を育成しようとしているのです。

タロットの歴史を詳しく知るのは、あなたが鑑定できるようになってからでも良いでしょう?(笑)

カバラットとしては、このベーシックコースとアドバンスコースを修了した後はカバラット講習会の卒業生としてだけ扱います。

勿論、チカホへも連れていきますし、その後のバックアップも出来る限り行いますよ。

しかし、「上級コースは各講師の開催する講習会を受講して下さい」ってことになります。

タロット講習会は私が担当講師ですからね。

勿論、上級コースは設定していますのでご安心を。

ってなことをしていたら、また一人タロット講習会に参加してくれました。

これで一気に4人の受講生。

ホームページを見て来てくれました。

この方、油絵を描いているようなんですよね。

伏見稲荷神社の風景画を見せてもらいました。

私は毎月行っていますからね。見慣れた風景がそこには描かれていました。

これはさらに可能性が広がります。

なぜなら、今後、カバラットが行う占いイベントには必ず「物販ブース」を設けるからです。

この方は占いブースと物販ブースの両方を利用することが可能だということです。

「これからの私は明らかに、あからさまな、えこひいきをします」(笑)

両方のブースを借りてくれる人は2ポイントアップしていますからね(笑)

ちなみに占いの場合「開運」や「縁起物」関係がコラボしやすくなります。

風景画ではなく「龍」や「宝船」の絵が描かれている方が売れる可能性が高くなるということです。

これを趣味として考えるならば、風景画でも良いでしょう。しかし、商売として考えるのであれば「売れるものを描く」という考え方が必要となります。

にしても、純粋に占いと物販の両方ができるこの方はとても有利だと思いました。

お試し後、タロット講習会に参加してくれることになりました。

すぐに明日から受講予定。

もし、卒業テストに不合格だったとしてもカバラットで練習すれば良いんですよ。

ここにはブースもありますし、お客さんも来ます。

合格するだけの経験を積んで、また再テストを受ければ良いんです。

ここでのシステム5分500円がかえって好都合となるはずですからね。

そして、これからは5分500円で鑑定できる占い師さんを量産していきたいと思っています。

時代の流れから低価格の方が有利ですし、イベントで活動していくとなると「じっくり鑑定」よりも「サクッと鑑定」の方が有利ですから。

イベントで得たお客様を自分のサロンなどで鑑定する場合は長い時間をかけてもいい訳ですからね。

この新人さん、何やらとても緊張してきた様子?

どうやら、一気に色々な可能性が高まり、心臓ドキドキ、不安がバクバクって感じになったようです(笑)

大丈夫ですよ。私がいますから。

あなたが頑張り続ける限り、私はいつもあなたの後ろにいます。

思い切って活動してみて下さいね。

これからの私は明らかに、あからさまな、えこひいきをしますから大丈夫ですよ(笑)

そもそも、こんなもん、何とでもなるんですよ。チカホでは私が尻ぬぐいしますから。

これから一緒に頑張って行きましょうね!

にしても、少し調べてもらいたいんですよね。

5万円でプロデビューさせる講習会ってありますかね?

激安だと思いますよ。

「岡田先生、なんか流れに乗ってきた!って感じがしますね」

とある先生に言われました。

確かに、一気に4人のタロット講習生が出来たんですからね。

しかも、この3~4日間でのお話ですから。

良い流れにはなってきていると思います。

でもね、どうせならド派手に行きたいんですよね。

20人ぐらいのヒヨコさんたちと一緒にチカホに行く訳ですわ。

あっちでテンパり、こっちでしどろもどろになっている訳ですよ(笑)

場合によってはプロタロット占い師さんを監視役として雇う必要が出てくるかも知れません。

算命学とか九星気学とかマヤ暦とかの講師の方たちも困りそうですよね(笑)

講師たちの方がテンパっていたりしてね(笑)

でも大丈夫。全部、私が尻ぬぐいをしますから!

船が出ます。

カバラット丸にはまだまだ乗れます。

あなたも一緒に行きませんか?

どこに行くかはわかりませんけどね(笑)

でも、きっとワクワク楽しい旅になると思いますよ。