2019年4月10日

タロット講習会を行いました。

そう言えば、久しぶりかも…

新規での受講生が今日からスタート。

宜しくお願い致します。

最近、チカホでイベントをしているとよく聞かれることがあります。

「私もチカホでやってみたいんですけど」

「占い師ってどうやったらなれるんですか?」

総合して見て見ると、霊感体質の女性が占いに興味は持つものの、何を勉強して良いのかわからない、もしくは、どうやって営業活動していって良いのかわからないって所でしょう。

体に感じた感覚を言葉にして表現することができない。うまく相手に伝えることができない。

そして、挫折していく…

占いだけで生計を立てていくのはとても難しいです。

かなりの根性と努力と時間がかかることを覚悟した方が良いでしょう。

しかし、占い師には定年がありません。

副業として月に数万円を稼いでいくには最適な仕事と言えるでしょう。

しかも、自分の空いている時間を使うことができますからね。

場所も自宅や喫茶店などを利用すれば済みますから。

「占い師に興味がある」

私の耳に入ってくるだけでも結構な数ですからね。

潜在的に「占い師になりたい予備軍」はかなりいるのではないかと思われます。

カバラットは大きく方向転換しました。

私は鑑定料を全部捨てました。

ブース貸をメインにチカホでのイベント活動やセミナーや講習会などでの収入に移行していく方針です。

ってことは?

私の顧客が変わったってことです。

従来の私のお客様は「占いをしにくる一般のお客様」でありましたが、今後は「ブースを借りてくれる占い師さん」が私のお客様となるってことです。

そうなれば、サービスも変わるし、事業展開も変わることは当たり前の話です。

ブースを借りてくれる占い師さんを探す。

これは当然のことですけどね。

勿論、それをしながら、「将来ブースを借りてくれるであろう占い師を作り出す」ということもしていこうと思います。

つまり、数年後に向けての種まきも今からしておこう!ってことです。

その入り口がタロット講習会になるってことですね。

タロット講習会を受講してもらい、プロデビューしてもらう。

その後、チカホなどのイベントに連れていき、実戦経験を積んでもらい日当を支払ってあげる。

これをひたすら繰り返す。

そして、その中から大先生になる人が現れると。

私はみんながカバラットを卒業していけば良いと思っています。

自分でサロンを持ち、自分で収入を得られるに越したことはありませんからね。

勿論、カバラットのイベントに出てもらうことは可能です。

多くの占い師を生み出していく「占い師製造マシーン」にカバラット自身がなってしまえば良いのかなと。

なので、まずはそのスタートである講習会に力を入れていきたいと思います。

勿論、受講生が優先してチカホに出れることは言うまでもありません。

もしくは、ブースを借りてくれた人を優先することもそうなります。

でもさ、今、カバラットで行っている講習会ってさ、タロット講習会しかないんだよね…

タロット占い師ばっか育成して、はしご占いに全員連れて行ったとしてですよ。

そんなの、はしご占いとしては成立していませんよね。

今の所、私が教えられるのはカバラ数秘術、タロット、易ぐらいでしょう。

タロットコースと易コースは今すぐにでも開催出来そうです。

カバラ数秘術…

これは私の生命線。

そして、私のオリジナル数秘術。

これは教えるとなると…

う~ん…

過去にもたくさんの方が私のカバラ数秘術を習いたいと仰ってくれました。

しかし、全部お断りをしてきたんです。

「息子たちにしか教えない」

そう思っています。

って言っていても、

「1億出すから教えて」

即答でOKしそうですけどね(笑)

講習会は増やしたいけど、教えられる占法には限界がある。

今から私が勉強して一つずつマスターしていくつもりはありません。

だったら、

「マスターしている人に講師をしてもらえばいい」

単純な答えです。

だいたい受講生の負担金は5万円ぐらいを想定しています。

5万円を自己投資し、占いをマスターする。

その後、チカホを中心としたイベントで5万円を回収してもらう。

私の基本的な考え方に「講習会にかかった費用分は仕事を回してあげたい」というのがあります。

習うのに5万円かかり、それが回収できてしまえば、「タダで習った」ことになりますからね。

そして、今後も占い師としての活動は続くことでしょう。定年はありませんからね。

勿論、それを望んでいない方もいます。

「自分のことをひっそりと占いたいだけだから…」

チカホのような場所で一目にさらされながら鑑定をすることを望んでいない人もいるってことです。

あくまでも「希望者のみ」としますけどね。

カバラットは5分500円のお店になりました。

経験値の少ない占い師さんにとっては最高の環境が整っています。

そして、この受講生たちを全力でサポートすることが将来のカバラットのブース借り放題への収入へと繋がっていくということです。

今後、講師希望の鑑定士さんたちにはカリキュラムを作ってもらうことになると思います。

逆を言えば、それを作っている占い師さんへは「講師」としての仕事を依頼することができるということです。

「凄いです。さすがです」

今日、初めて受講した生徒さんから褒められました。

タロットの練習問題を二人で解釈していました。

そりゃ、私もこれで飯を食っていますからね(笑)

プロとアマの差を見せつけられないようでは話になりません!

って、偉そうなことを言えるのも今のうちだけ。

この生徒さんが数年後には超有名な大先生になって、私ごときなんかでは口も聞いてもらえない立場になっているかも知れませんからね。

今のうちにサインをもらっておいた方が良いかな?(笑)

カバラ数秘術とタロット

これがカバラットの語源です。

前々からの構想です。

オリジナル占法を作ってしまえ!

カバラ数秘術とタロットを融合させた占い。

「カバラット」

早速、ドン・キホーテにトランプを買いに行きました!

トランプを使って、新しい占法「カバラット」を生み出してみようと。

問題は「当たるか?当たらないか?」ってことでしょう。

でも、まずは私はマスターしなければなりませんけどね(笑)

なんか楽しそうかも…